本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ドラえもんの黄色いハンカチ

4月15日(金)

 オレとしては比較的ゆっくり目の起床。しかし昨夜の酒はまったく残っていない。すこぶる快適である。
 mixiを覗いたり、連絡メールなどを打ったりしつつ、ワイドショーをチラ見。中国の「デモ」という名のテロ報道を眺めつつ、例の騒音ババアをあそこに差し向けたらどうなるだろうか、などと考える。あの暴徒たちと互角に渡り合えるパワーを持つ邦人は、もはやあのババアしかいないのでは? と。
 「渡鬼」ファーストシーズンを見終わったところで近所の丸正へ買い出し。ポカポカしてるので、つい出来心でアイスクリームなど購入。減量中のくせして。
 HDDの番組を編集したりしながら昼食。その後、HPの完全リニューアル作業にかかる。
 これからは最低限のコンテンツのみでやっていくつもりなので、作業自体は簡単なもの。あらかじめパーツは制作済みなので、微調整のみでオッケー。アップすると、さっそく掲示板に知人からの書き込みが。また、この日記にも櫻田氏よりコメントがつけられていた。感謝!
 メディアソフト『薔薇族』担当編集S氏より電話。来週の誕生パーティー協賛の件、オッケーとのこと。これで会費がまた安くなる。こちらも感謝!
 夜、息子(血縁はないよ。慕って通ってきてくれる若い連中のことを、オレはみんなそう呼んでいるのだ)の京也が届け物にくるというので、夕食と入浴を早めに済ませることに。バタバタしながらもテレビ朝日のニュース「スーパーJチャンネル」を観る。と、本日リニューアルスタートの『ドラえもん』の特集が。並じゃないプレッシャーに押しつぶされそうになっている新声優陣の様子を取材しており、なかなか興味深い。はじめて知ったのだが、ジャイアン役の中学生は日独ハーフで、ドイツ人の父は音大の講師なんだという。母親も音楽関係者。つまり彼は筋金入りの音楽一家の出なわけだ。ウルトラ音痴のジャイアンをどのように演じるのか、それもまた楽しみである。
 七時、京也来宅。知り合いのゲイ男性(人呼んで“大久保の背後霊”)作成のゲームを観てほしい、と持ってきたのである。しばし話したあと、これから仕事に行くというので「頑張ってこいや」と見送る。
 「ドラえもん」を観ながら『薔薇族』用原稿書き。新しい声優陣に違和感は感じるが、ま、すぐに馴染むだろ。
 テレビはそのまま「笑いの金メダル」へ流れ込む。最近、ヒロシと嵐の大野の区別がつきにくくなっとるとです。
 九時になったので日本テレビへチャンネルを変える。今日は「幸福の黄色いハンカチ」なのだ。なんか好きなんだよなぁ、これ。公開時、オレは中学一年生。武田鉄矢もまだ“金八”ではなく、とにかくイケてない男を好演していた。先生になっちゃう前の鉄矢って、こういう役で評価を得てたんだよなぁ。「せい子宙太郎」というドラマでも、やっぱり非イケメン役でイイ味出していたし。そのとき妹役だった五十嵐めぐみは、こないだの金八では知的障害児の母親役で出演。ツーショットシーンではいつも「気取った会話しとるけど、おまえら昔は兄妹だったやんけ」と内心つっこんでおりました。
 どうでもいいことだが、作中に出てくるコンドームがやたらと高 い!ひと箱が最低一〇〇〇円、最高級品だと二〇〇〇円だぜオイ。でも昔は確かに高価なものであった。だから、最近の若い連中の「コンドームって無料でもらえるものでしょ」という認識は驚異なのだ。日本は、水と安全がタダでなくなった代わりに、避妊具がタダになったのね。
 「黄色いハンカチ」には、「花の子ルンルン」の声優、岡本茉莉さんが出前持ち役で出演。彼女は山田作品の常連なんだけどね。私の好きな声優さんの十指にはいる人なんで、最近アニメから離れてしまって悲しい?。
 その後、なんやかんやゴニョゴニョしているうちに一時半。明日も早いし、と就寝。
 今日はちょっとだけ原稿を書いたぞ。しかし誇れるほどの仕事量ではない。例の如く「こんなんでいいのかオレ?」。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/16(土) 09:47:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。