本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

神田うのと小鳩くるみ

4月28日(木)

 朝から夕方まで出仕事。今日もよく晴れ、陽気は初夏。シコシコ仕事してるのがばからしい感じである。
 五時半頃帰宅。夕食、入浴を済ませて仕事開始。阿部一彦氏のイラストを筆頭に、今日は依頼してあった諸々が多数集まってくる。
 TBS『もくげき』、特集は「御殿を建てた女たち」。自分のブランド性とリンクさせたパンストのプロデュースでひと財産つくった神田うのが取り上げられていたが、相変わらず好きになれんなぁコイツは。貧乏な生まれなもんで、もともと金持ち自体が好きではないが、この感情はそれとは違う。神田うの個人が嫌いなのだ。ホモの中にはヤツに(ヤツのオカマ性に)シンパシーをおぼえている人間もいるようだが、オレには理解できんね。ていうか、その「オカマ性」もまた好きにならんのよ。非難されようと、生理的に好きになれんモンはなれんのだ。余談だが、うのの今度建てた豪邸は「パンスト御殿」とかいわれてるそうな。パンスト御殿て。そんなイヤな愛称のついてる家なんぞ、オレなら恥ずかしくてよう住まんわ。
 九時からは『アタックNo.1』。これは『エースをねらえ!』のときにも痛感したのだが、どうして主題歌をあんな下手くそな歌手にうたわせるのだろう。どちらもアニメ史上に残る名曲なのに、あんふうに冒涜されると「涙が出ちゃう。女の子だもン」。ちなみに子どもの頃、『アタックNo.1』の主題歌は、鮎原こずえ役の小鳩くるみ氏がうたっているんだと思い込んでいた。大杉久美子氏だと知ったのはけっこう後になってからであった。なんか声が似てンのね、あの二人って。
 『報道ステーション』は当然、JR福知山線事故。JR西日本の不誠実な対応、採算ばかりにこだわっての度のすぎた社員教育などが噴出している。JRの客あしらいの悪さというのはオレも幾度も感じているが(精算所で頭に来て、硬貨を投げつけたこともある。もちろん、ちゃんとした人もいるけれど)、どうにかならんものかなぁ。今回の事故にしても、再発しないよう根本から考え直す必要があるのだが、どうも為されない感じだなぁ。オレもう先頭車輌には乗らないよ、とかいう軽口のネタにされただけで風化してしまうような気がして不安である。沿線に住んでしまっている人の場合、「JRを使わない」という選択肢はないのだから、同社はくれぐれも今回の教訓を肝に銘じておいていただきたいと思う。
 仕事、まぁまぁのペースで進む。一時頃、キリのいいところで終了。そして就寝。派手さはないが地道によく働いたなぁ今日のオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/29(金) 08:45:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。