本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

電源不要MOドライブとあびる優

5月3日(火)

 わりにすっきりした目覚め。ちょっとは疲れが抜けたのか?
 ベッドの中でうだうだと。TBSの早朝ワイド『みのもんたの朝ズバッ!』をぼんやりと観ていたのだが、めらめらと怒りが燃え上がり、眠気なんざぁすっかり醒めてしまった。そのコーナーのテーマは「萌えビジネス」。メイドカフェだのフィギアショップだのを紋切り型に取り扱っているのだが、それはまぁいい。気に食わないのはその後の、みののパフォーマンスだ。美少女フィギアを前に露骨に苦い顔をしながら、イイ歳こいてこんなものにうつつをぬかすような連中なんざぁ人間のクズだ、というような内容を言外に述べ続けるのである。いやらしいのは、アシスタントの竹内香苗アナに、「筋骨隆々としたハンサムな男に誘われて家に行って、もしもこういうモノがずらーっと飾ってあるのを見たら、アータならどうする?」とか訊いたりするところである。メイン司会からこんなふうに訊かれたら、そりゃあ一介の女子アナとしては「絶対、いやです。気持ち悪いです。私はちゃんとした男らしい人がいいです」と答えざるをえないだろうさ。もちろん本心からの言葉なのかもしれないが、仕方なくの同調であった可能性もある。こうした誘導的な問いかけというのは、ある程度の権力を持った者は決してしてはいけないことである。みのもマスコミで三〇年以上食ってきてるんだから、そのくらいのことは百も承知だろうに。JR西日本の、福知山線列車の車掌に対する事故調査にもそうしたものがあったという内部告発があったようだが、優位な立場にある者が下の者に話しかける際は、気を遣って遣いすぎるということはないのだ。
 石原慎太郎、細木数子、そしてみのもんた。この三人はいま日本にのさばって、私見百パーセントの持論を世間に押し付けようとしているオレサマ三羽ガラスである。明治時代の頑固オヤジが現代に魔界転生したようなものと思っていただければいい。肉体こそ平成の人間だが、魂は百年近く前の封建主義者だ。周囲のイエスマンたちが「ご説ごもっとも」をくり返すもんだからどんどん増長し、好き放題言い放題。早く誰かなんとかしないと取り返しのつかないことになるぞ。石原が歌舞伎町に続いて二丁目をつぶし、みのがアキバをつぶし、細木が婚姻・出産を拒む女をつぶすのだ。圧力に押しつぶされてから大変だと気づいてもそんときゃ遅いのだぞ。みんなで注意して、みのには「ココアの効能」以上のことは語らせないようにしなくては!
 朝食を済ませ、延び延びになっていた小説『パレット』に取りかかろうとしたら、なんとMOドライブが作動しない! ちょっと前から調子が悪いのをだましだまし使っていたのだが、ついに電源を入れてもウンともスンともいわなくなってしまった。『パレット』の草稿はMOの中に入っているというのに! ひーっ! というわけで新宿西口のヨドバシカメラまでテクテクと。いや、じつは昨日、『薔薇族』編集部で〈電源不要のMOドライブ〉というのを見て「すげー」と思い、かなり欲しいモードに入っていたのだ。だから遠からず購入することは決定しており、それがちょっと早まっただけの話なのである。しかしなんですなー(桂小枝)、最近のMOドライブってのはずいぶん小さくて安くなってるんですなぁ。最初に買ったときはたしか4万円近くして、しかもやたら大きかった。それが今では同様のものが一万五千円ほどで買えてしまう。大きさだって、ビデオとDVDくらいの違いがある感じ。すげぇすげぇ。
 MOドライブとDVD?Rを買って帰路に。途中、丸正で食料調達。「お弁当を買った方はご自由に味噌汁をお持ちください」というサービスのあったことを今日、はじめて知る。味噌汁で満たされた寸胴が弁当コーナーに置かれていたのは前々から知っていたが、ずっと有料だと思って近付かないでいたのだ。ちくしょー、これからは毎回持って帰ってやる! 食料と共に、禁断の栄養ドリンクも購入。このテのものは常習性があるのでなるたけ摂らないことにしているのだが(すンごく好きなのよ)、このところの疲労度を考え、ついに禁を破ってしまった。でも、マジにくたびれたときにしか飲まないよ絶対。
 十一時半頃帰宅。弁当食べ食べ、小説執筆開始。五時頃脱稿。挿絵担当の阿部一彦氏に「遅れてすんません」というメッセージを添えてイラスト発注メール送信。夕食、入浴を済ませ、こちらも延び延びになっていたビデオレビュー三本。一気にばーっと観て、ばーっと書く。九時半頃送信。
 テレビは『ロンドンハーツ』。〈格付けバトル〉にあびる優が復活。ややしおらしい部分も見せるが、ま、じきに戻るだろ。あびるの一件については、一度、山寺宏一氏に話を聞いてみたいものである。
 『報道ステーション』、『はねるのトびら』『ぷっ!すま』をだらだらと横目で眺めつつコーヒー呑みつつ資料をめくりつつボーッとしつつ。要するになんだかよくわかんない時間を過ごしていたらもう零時。もう今日はなにもやる気にもならないので就寝。とりあえずのヤマはなんとか超えたなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/04(水) 14:21:52|
  2. 日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。