本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

シンクロニシティと西日暮里

5月18日(水)

 早くから仕事をしようと、かなり早朝に目覚しをかける。しかし結局、ベッドの中で一時間くらいウダウダしていたのであまり意味がない。ようやく這い出して朝食。それから朝風呂。なんとか身体をシャッキリさせて仕事を始めねば。
 朝のワイドショーは、ニュージーランド国籍のラグビー日本代表の六本木ご乱行事件について。つい先日も別の代表選手(こいつは日本人)が似たような不祥事を起こしていたが、「なぜこんなことが続くのか?」などと語り合うこと自体がナンセンスである。
「バカだからさ」
 と、シャア・アズナブル風に言えばこうなる。運動ばっかりにウツツをぬかして「考える」という人間を人間たらしめる根本的作業を怠ってきた結果、理性も知性もないデクノボウになってしまったのだ。先日、タクシ?強盗で元巨人軍選手が逮捕されたときにコメンテーターの勝谷誠彦が、そうなった原因は「退団後のフォローをきちんとしてやらない球団側」にあるのか、それとも「野球以外の事柄をなおざりにしてきた本人サイド」にあるのか、どちらなんだろう? などと言っていたが、後者に決まっとろうがボケ! プロスポーツ選手として脚光を浴びることが許されるのは、ごくごくわずかな人間だけである。それに加わり、かつ居残り続けるということはある意味、超自然的な力でも作用しなければ無理なことなのだ。だからスポーツだけに打ち込み、その道のプロとなって成功を掴むというのは、この世で最もリスキーな大博打なのである。「豪邸に住むか、ホームレスになるか」の一八勝負(それも成功しない場合が大多数)。それを承知のうえでやるのでなければ、悪いことは言わないからほどほどに勉強してそこそこの生活レベルを維持しといたほうがいい。プロは、乞食に落ちぶれるだけの覚悟があるヤツだけが目指せばいい! 「小使い銭が欲しくて強盗をした」なんてしゃーしゃーとホザけるような半端者ははなから目指す資格がないのだ。
 九時から『はなまるマーケット』。この日のゲストは、雑誌やネットのほうで奥様ともどもお世話になっている唐沢俊一氏。今夜放送される特番のPRとして出演されているのだ。話題は当然のごとく雑学。薬丸も岡江久美子もトリビア、トリビアと半分他局の番組名になっているものを連発しているが局的にはいいのか? ポラロイド写真で夫人のソルボンヌK子センセイも登場。それにしてもあの方は実物と映像のギャップがないなぁ。写真ごとに別人になるオレとは対極である。
 全面プロデュースしている会員制ネットの会社からの電話などを受けるうちに、十一時半、あんまり仕事がはかどらぬまま外出予定時間に。独りあわててたら、ウコン錠と間違えて風邪薬を服んでしまう。瓶も、薬の形状も全然違うのに、喉を通り過ぎるときまで気づかなかった。やっぱり人間、あわてすぎるのは危険ですな。出がけに郵便受けを覗くと、さっきまで画面で観ていた唐沢氏から今年度の「日本トンデモ本大賞」のご招待状が! ありゃっ、シンクロニシティ(唐沢氏ふうに言うなら、西手新九郎)かい!? 一般のファンの方には申し訳ないが、こっちも日頃あちこちで面倒なこと(主として憎まれ役)を色々やってんだから、たまにはこういうご褒美をいただいたってバチは当たんないだろ、ということで、ありがたくお招きにあずかることに。一オタクとして存分に楽しませていただこうと思う。
 山手線経由で正午、西日暮里着。「古書ほうろう」「往来堂書店」といったこのエリアの有名店を久しぶりに覗く。ほうろうでは南陀楼綾繁氏のフリーペ?バー「モクローくん通信」をいただいた上に、ずっと名前が思い出せなかった海外出版社の画集を見つけ、ひっかかりが解消するという嬉しい偶然も(これもシンクロニシティのうちか?)。『文藝』のしりあがり寿特集号など七冊ほど購入。往来堂でちらっと見た「サイゾー」に、ボーイズラブにハマる男性読者の記事が。「腐女子(ふじょし)」の対義語として「腐男子(ふだんし)」と言うんだそうだ。なんでもアリなんだなぁ最近は。
 ぶらぶらと歩いて上野へ。陽気がいい、を通り越して暑い! 汗だくになってきたので半そでTシャツ一枚になる。二時ちょっと前、メディアソフト着。出来たてホヤホヤの『薔薇族』七月号を見せてもらう。その後、六時頃まで打ち合わせ。「日本一稼いでるゲイ」こと假屋崎省吾氏の話から、平井堅の空き巣騒動へ話題がとぶ。七万円のノートパソコンて安すぎやしないか? という話から始まって、中にはどんな画像やメールが入ってたんだろう? といった素朴な疑問に。平井堅の秘蔵データだったら、木戸銭とって見せればちょっとした儲けになるんじゃないのかなぁ。二〇〇〇円くらいならば払ってもいいぞオレなら。
 七時過ぎ、丸山点心氏と共に山手線で帰途に。車中、イージー四川(丸山氏の『さぶ』時代のペンネーム)を復活させてくださいよ、とかつてのファンとしてお願いしておく。描ける人が描かない、というのはあまりにももったいない話である。
 八時頃、帰宅。mixi経由で、今度カラオケスナックをオープンしたという方(面識ナシ)からメールが来ていた。どうやってPRしていいのか、ご教授いただけませんか、というのでちょろっとアイデアを書いて返信。こういうことは好きなので、智恵が欲しい人は遠慮なく相談してこられたし。以前、オレの作ったビデオのタイトルをまんまパクッて作品を作った(しかもシリーズ化して)メーカーがあったが、そんなことしなくたって、ひとこと相談してくれればいくらでも協力してやったのだ。オレは頼ってくれる相手はムゲにはしないよ(ただし、礼儀にはうるさいが)。
 連絡メールや各種の書き込みなどで忙しく、なかなか仕事に取りかかれない。ホントは今夜中に「月光夜話」を終わらせてしまう予定だったのに! ようやく始められたのは十一時半を過ぎてから。あっという間に一時になってタイムアップ。翌朝も早いので泣く泣く就寝。明日こそはケリをつけないとやばいぞオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/19(木) 20:31:30|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。