本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ウォーキングとホッケ

10月3日(月)

 定刻起床。メールチェックすると、昨夜、蔵書の森の奥から文庫本の山を発掘した中村うさぎ氏から『薔薇族』新連載コラムの第一回目原稿が届いていた。Oh! シンクロニシティ?!! 内容はといえば「うさぎ節炸裂!」という筆致でゲイ世界のユルい部分を斬る、かーなーりー面白いものなんで、諸君、今月発売の十二月号はぜひ買ってくれたまえ。てゆうかこの日記の購読料と思って買え。
 朝ワイドではこんなニュースが。
【国勢ニセ調査員、記入済み票を持ち去り………………国勢調査員を装った男が調査票を持ち去る事件が、愛知県内で相次いでいることが2日、わかった。県警は個人情報入手を狙った詐欺事件と見て捜査している。調べによると、今月1日午前11時ごろ、名古屋市名東区引山の民家に、調査員を名乗る男が訪れ、応対した女性(70)から記入済みの調査票を回収した。男は40?50歳代で、約40分後、正規の調査員が訪れ、だまされたことがわかった。国勢調査員には調査員証の携行が義務付けられている。県企画振興部統計課では「調査票と一緒に配布されるパンフレットには、各役所の連絡先が記入されている。不審に思ったら、調査員が本当にその地域の担当者かどうか、役所に確認してほしい」と話している。】
 そもそもさぁ、国勢調査なんてもの、ホントに必要があんのかい? 個人情報保護法なんてものをつくり、その漏えいにはものすごく気を配っている(のかな?)一方、こんな犯罪が起きてしまうようなズサンなシステムをまんま継続してしまうとは……。この国の政府のテキトーさというのが浮き彫りにされたような事件であった。ちなみにオレは書いてませんけどね。用紙、もらってないから。
 それと、『やじうまワイド』の中でコメンテーターのナントカっていう大学教授が、最近頻発するエアガン犯罪の話題のなかで「うちのゼミの学生に聞いても、やっぱり破壊的衝動にかられるときが結構あるそうで、驚いたことがあるんですよ。普段は、どちらかといえばオカマみたいなタイプの子なんですけどねぇ……」と口をすべらせ、アナウンサーが「優しくて穏やかな子、という意味ですね?」とあわてて打ち消すひと幕が。うーん、ちょっと無理があるねぇ。くだんのセンセイが「ナヨナヨしてるオンナの腐ったのみたいな」という意味あいで用いてるのは誰の目にも明白である。とっさのフォローとしてはまぁ及第点かもしれないが、「オカマ的=優しくて穏やか」というのは実情を知る者としては笑止だしな。
 本日も朝から夕方まで出仕事。帰途、代々木で途中下車(駅構内のトイレで、近代日本人の醜さを凝縮したようなオッサンを目撃。こんなヤツが身近にいたら、そりゃガキどもも失望し、まっとうなオトナになろうなんて思やしねぇだろうなぁ、という感じの男であった)してブックオフ。先日見かけたが荷物が多くて買えなかった一〇五円棚の文庫などを十数冊まとめ買い。ウォーキング運動としてそのまま徒歩で家をめざす。途中、オリジン弁当でホッケ塩焼き弁当を購入。魚はあまり好きではないのだが、好きなものだとペロリと秒食してしまうので、スローフード実践のためにあえてあまり好物でないメニューを選ぶ。六時半前に帰宅。録画しておいた「必殺からくり人」最終回を観ながら夕食。入浴後、仕事。といっても原稿書きではなく業務メールあれこれ。御礼だの依頼だの連絡だのと今日はやたらとある。阿部一彦くんよりイラストが上がってきたのでレイアウトに組み込み、他の原稿と合わせて『薔薇族』へ送信。なんだかんだやっているうちに時刻は十一時。明日も早いので仕事はそれで打止めにして読書タイム。日記本のつづき。零時まで読んで就寝。国勢調査、書かなくてもいいんですかねオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/04(火) 18:09:53|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。