本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

眠気とボビー

1月25日(水)

 七時起床。仕事関係のお願いメールなどをいくつか出してから原稿書き。途中、飯を炊き、納豆で一杯。正午すぎ、食料品調達に出た以外はずっと仕事。買ってきた惣菜パンで昼をすます。二時すぎ、このところの疲れが出たのかやたら眠くなり、四時近くまで昼寝。半睡半覚でテレビの声を聴いていると、日本テレビの番組紹介で「神はサイコロをふらない」の告知が。女子アナふたり(半分寝ているので誰なのかは未確認)のかけあいトークで進行していくのだが、片方の「○○さんは一〇年前はどういう時代だったか覚えてますか?」の問いかけに、「そうですねぇ。戦隊シリーズだと、ちょうど『オーレンジャー』から『カーレンジャー』に移った頃ですね」と答えていた。誰だか知らんが、日テレにはずいぶんオタクな女子アナがいたもんだ。
 起きてから夕食の支度。本日はもやしラーメンとリンゴヨーグルトサラダ。『5時に夢中!』を観ながら食べる。「三〇億円自家用ジェットで、何千万もかけた豪勢な社員旅行に二連チャンで行くくらいなら、扮飾なんかしなけりゅいいのに」というコメンテーターの意見に同感。堀江という男、「無理して家を買ってつましく生きるなんてバカバカしい」と、日本人の一般的生活スタイルをコケにしまくっていたが、実践していることは結局、「いかにも日本人!」といった成金パターンである。その矛盾に気づかぬあたりに、あの男の器が見てとれるというものだ。
 入浴をすませてから仕事。テレビではボビー・オロゴンの暴行事件の報。止めにはいったのが元ムネオ秘書のムルアカ氏というのが笑える。「二大怪獣地上最大の決戦」という趣である。もしやボビー人気を失墜させるべく、ボブ・サップが変装してやったんじゃないかとフト思う。
 どうも調子が悪く、八時くらいに精神集中ができなくなってくる。だらけて読書などしたくなるが、それを踏みとどまり、机に向かい続ける。あー、えらいなぁオレ。その後、なんとか盛りかえし、一時近くまで。一段落ついたところで就寝。なんとかコラム部分だけは今月中にあげるぞオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/26(木) 19:05:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自業自得と蜜の味

1月24日(火)

 六時起床。ワイドショーはどこも堀江一色。「四〇畳のリビングから三畳の拘置所へ」といったワンパターン(しかし凋落ぶりがビジュアルとして浮かんでくるので大衆向けとしてはアリ)な見出しが並ぶ。「すばらしい青年じゃありませんか! わが弟です! 息子です!」と先の選挙で持ち上げまくった武部は「いや、私はすべての若者のことをそう思っているわけで……」と苦しい言い訳。それを各局、なにかにつけて取り上げ、糾弾するが、持ち上げたことについてはマスコミはすべて同罪。「政党がバックアップすれば、ちゃんとした人物なんだとみんなが思ってしまう。それを信じて株を買った人間だって大勢いるはずだ。そんな株主たちに対して申し訳ないと思わないのか!」などと言う権利はなし。もっとも、ライブドア株でスッた連中のことを可哀想とは思わないが。株なんてのはバクチだから、損したところで誰に文句も言えないのだ。ましてやマスコミなんぞに踊らされて買ったとしたら自業自得なり。
 本日も朝から夕方まで出仕事。昼、行きつけの弁当屋の前で何人かが空を見上げているので「なんだ?」と思っていたら、店のオバチャンが「いま、そこのビルの屋上のタイルがはがれて落ちてきたのよ」と。うーむ……老朽ビルの多いエリアだからそういうこともあるかと思うが、しかし物騒な。雪の影響か?
 五時半帰宅。テレビをつけると、こないだの誤発注騒動で二〇億円もうけた男が、ライブドアショックで四億だかスッた、という話を。このニュース、どの局でもやっているが、よっぽどみんな嬉しいんだろうなぁ。他人の不幸は蜜の味。それが「濡れ手で粟」の体言者ともなればなおさらであろう。
 入浴後、菓子パン食いながら原稿書き。一時ごろ、書き上がった年鑑の八月・九月分をプリントしてから就寝。ようやく一つのゴールが見え始めてきたぞオレ。
  1. 2006/01/26(木) 19:04:31|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

逮捕と特番

1月23日(月)

 六時起床。「ホリエモンは二月に破産してムイチモンになる」というのに笑ってしまった。くだらねぇけど、面白い。
 本日も朝から夕方まで出仕事。ニュースを見れば、民主党、さきの選挙での執行部および武部の失態をここぞとばかりに責め立てる。
【<民主代表質問>自民のライブドア社長「支援」で謝罪要求………………衆院は23日午後の本会議で、小泉首相の施政方針演説など政府4演説に対する代表質問を行い、与野党論戦がスタートする。民主党の前原代表は、特にライブドア事件について「自民党は堀江貴文社長を小泉改革の広告塔にした」と指摘し、さきの衆院選で自民党が堀江氏を事実上支援したことなどに国民への謝罪を要求する。】
 しかし民主もまたホリエモン擁立を考えたりもしていたそうだから(人間性をみて手を退いたそうだが)、あんまり調子には乗らないほうがいい。「未納三兄弟」のときの管みたいになるぞ。
 夕方、帰宅前に歯医者。手入れをしてもらう途中、「奥歯が割れている」と言われる。そうか、なんかここ数日、舌に何か当たると思っていたのだが、それだったのか。次週の治療を予約してから六時半帰宅。夕食(リンゴのヨーグルトサラダ)後、入浴、雑用すませて七時から原稿書き。そうこうしているうちに「堀江社長、逮捕」の報。テレ朝は「テレビのちから」「TVタックル」をすっとばして実況特番放映。「報道ステーション」とあわせて三時間ぶっつづけでホリエモン。
 自著「ゲイ年鑑2005」、第一稿七月分まであげてプリントしたところで本日は終了。零時すぎ就寝。おごるナントカはひさしからずや、であるなぁとしみじみ思うオレ。
  1. 2006/01/26(木) 19:03:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最終回と倒錯

1月22日(日)

 七時起床。オレは酒を呑むと熟睡するのか、短時間で疲れがとれるのだ。とはいえ深酒のせいでちょっと頭が重いので、シャワーを浴びる。
 八時からは『仮面ライダー響鬼』最終回。プロデューサーとメイン脚本家が途中で交代し、ファンの間で賛否をめぐる論争が巻き起こるなど、なにかとアクシデントの多い作品であったが、ようやく終わり。「?」と思う部分の多いラストではあったが、最終シーンは初期の作品世界を尊重した作りで、これについては仁義を通したというわけかな。
 天気はいいが積もった雪が残っているので今日は外出せず。午前中、雑用をこなしたあと、昼過ぎから仕事。昨夜食い過ぎたので今日は果物とヨーグルトのみで過ごす。八時からは、面白いほうの『西遊記』(つまり、マチャアキ版の再放送)。妖怪国を突破するため、三蔵が美女妖怪になりすます……という話なのだが、女である夏目雅子が演じている男の三蔵法師が女装して戸惑う、という倒錯×倒錯的遊びがなんとも楽しい。
 ライブドア強制捜査がらみのニュースワイドなどを観ながら十一時すぎまで仕事。『新堂本兄弟』を観ながら就寝。仮面ライダーはもうぼちぼち終わっていいのではないか? と思うなぁオレ。
  1. 2006/01/26(木) 19:02:53|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雪と新年会パート1

1月21日(土)

 七時起床。外を見るともうすでにけっこう雪が降っている。予報では「九時くらいから」と言っていたが、実際には明け方くらいかららしい。雪が大嫌いな者としては憂鬱な気分。今日は『薔薇族』の「予習」(読者会)と新年会のパート1があるというのに。嘆息しつつ仕事に入る。
 シャワーを浴びて身支度をして、四時、ふりしきる雪の中を外出。けっこう積もっている。地上を歩きたくないので、徒歩七分くらいのところにある大江戸線の入口から地下へもぐり、そのまま二丁目まで。地下街の営業時間内はこのルートが使えるから便利である。
 四時半、コミュニケーションセンター「akta」。今日は帽子だかなんだかの展示会が開かれるとかで、これまでに観たことのないような雰囲気。六時半まであれこれ離したあと、新年会へ移動。メンバーはオレの他には、京也、読者のジュリーくん、のだめくんの三名。ほかに、雑誌デザイナーの高橋くん(イケメン)が遅れて参加の予定。ダメ元で御苑前駅そばの『和民』へ行くと、雪のせいかいつになく空いている。いつもならもう満席になっているところなのに。この部分だけは雪サマサマ、という感じで席につく現金なオレ。しばらくして高橋くん(イケメン)も合流。九時半までいたあと、前回も連れていってもらった高橋くん(イケメン)馴染みのゲイバーへ移動(雪はすでに止んでいた)。それぞれが終電の時間まで楽しむ。京也はいろんな人間の手相を診る。三人がいなくなったあとも仕事の話をサカナに呑みつづけ、零時半すぎまで。新宿駅前で別れて徒歩にて帰途に。コンビニでちょっと買物して一時半帰宅。うがいと歯磨きのみして二時前に就寝。とりあえず雪があがって良かったなぁオレ。
  1. 2006/01/26(木) 19:02:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

浅倉南と正子

1月20日(金)

 七時起床。起きて五分後にはパソコンに向かう勤勉なオレ。昼ごろ、スーパーへ行った以外はずっと仕事。ノッてくるとキーボードから指を離したくなくなるので、食事は片手で食えるモノのみ。菓子パンとか惣菜パンとかデザートパンとか。パンばかりだな。
 五時、夕食&小休止をかねて東京MXテレビ『5時に夢中!』。ゲストコメンテーターは「浅倉南」という六本木のニューハーフ嬢。水曜レギュラーのマツコ・デラックスと何かにつけて比較されてやや迷惑げな顔。まー、カタギの衆にはみんな同類に見えるのだろうが。
 入浴を済ませて六時半からまた仕事。九時からは楽しみにしていたリメイクドラマ『細うで繁盛記』。オリジナル版の主役である新珠三千代とはまったくタイプが異なるが、沢口靖子も八〇年代にやった『痛快!OL通り』を彷佛とさせるようななかなか好演だったし(セーラー服姿で回想シーンを演ずる、というのも新珠版からの伝統としてきっちりやっていた。四〇での女学生役は見ている者より演ってる当人が一番キツかろう)、他のキャストも無理がない。富士真奈美のアタリ役である意地悪小姑の「正子」を演じた荻野目慶子は、久々の鬼役を嬉々としてやっていた感じ。オリジナルの舞台は「熱川」だったが、今回は「土肥」。荻野目慶子と土肥といえば『同窓会』が思い出されるなぁ。思わずシナリオが、土肥大好き作家の伊沢満(『青春家族』『同窓会』と、かの地を舞台にしたドラマを二度も書いている)なんじゃないかと疑ってしまった。そうそう、かつて園佳也子(キンチョーサッサのおばさん、といってもわかる人は少ないだろうなぁ)が演っていた仲居の「お多福さん」は青木“ジャイ子”和代に変わったが、その亭主の「善さん」だけは前作とおなじ大村崑だった。これは全キャスト中、唯一の特例だが、やっぱり崑ちゃんが出てくると安心感があるなぁ。余談だがオレは幼少期、「大村崑」と「市川崑」を混同し、「あのおじさんはオロナミンCの宣伝やったり映画撮ったりしてエライ人だなぁ」とオモコして感心していた。なおこのドラマはシリーズ化を露骨に意識していて、「第一話、完」という終わり方であった。
 零時半ごろまで仕事したあと就寝。今日は好天だったが明日はホントに予報通り雪が降るのだろうか気になるオレ。
  1. 2006/01/26(木) 19:01:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チワワと日程決定

1月19日(木)

 六時起床。ライブドアの状況はますます悪化している模様。力技でのし上がってきたものは、いったんつまづくと、ここぞとばかりに叩かれる。
 叩くといえば、こんなネットニュース。
【「チワワCM中止を」=広告審査機構に申し立て………………消費者金融大手アイフル(本社京都市)のチワワなどを使ったテレビCMなどについて、消費者問題に取り組む弁護士や司法書士らでつくる「アイフル被害対策全国会議」(代表・河野聡弁護士)が18日、社団法人日本広告審査機構(JARO、村上政敏理事長)に中止や適正化を求める苦情申し立てを行った。同会議は「CMでは実質年率が最高28.835%と表示しているが、これが利息制限法違反の無効な金利であることを示しておらず、視聴者に誤解を与える。また、チワワなどを使って現実と懸け離れたソフトなイメージの宣伝広告を行っている」としている。】
 うむ。ならばチワワをハイエナにすればいい。債務者の屍肉をむさぼるイメージにぴったりだ。
 本日も朝から夕方まで出仕事。昼、櫻田宗久くんからケータイに。お願いしてあった対談&宣材写真撮影の日程をつめると共に、来週土曜の薔薇関連の新年会にお誘いする。では、同じ日に済ませましょう、ということで「昼・対談&撮影、夜・飲み会」というスケジュールに決定。
 六時帰宅。夕食・入浴のあと、仕事。零時すぎまでやって就寝。アイフルのCM、最近のはくぅ?ちゃんを出す必要なんか全然ない作りであると思うのだがなぁオレ。
  1. 2006/01/26(木) 18:59:33|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。