本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

購入検討とテレビっ子な夜

3月15日(水)

 出仕事の日でもないのに六時起床。昨夜、早寝しすぎたせいである。今朝も喉が痛いので、起きてすぐにうがい。風邪薬ものんでおく。いくつかの朝ワイドでこの話題を。
【山口・母子殺害の上告審、弁護人欠席で弁論延期………………山口県光市で99年に母子が殺害された事件で、14日に予定されていた当時18歳の被告(24)の上告審の弁論は、弁護人が「弁護士会の仕事がある」として出廷しなかったため開かれなかった。弁護人は2週間前に選任され、「準備の時間がない」と期日延期を求めていた。最高裁第三小法廷は4月18日に改めて期日を指定。浜田邦夫裁判長は「正当な理由なく出頭しないのは極めて遺憾」と異例の意見を述べた。 被告は一、二審で無期懲役とされた。刑事訴訟法上、重大事件では弁護人がいなければ開廷できない。検察官は「遅延目的だ」と抗議し、遺族の本村洋さん(29)は「これほどの屈辱を受けたのは初めてだ」と会見で怒りをあらわにした。 第三小法廷は死刑を求めた検察側の上告を受理し、昨年12月に弁論期日を指定。二審判決が見直される可能性が出てきた事態を受け、当時の弁護人は今年2月になって死刑廃止運動のリーダー格・安田好弘弁護士らに弁護を依頼し、自らは今月6日に辞任した。安田弁護士は「記録を精査して事実を究明するには3カ月はかかる」とし、遅延目的を否定している。】
 当初のネットニュースには「当日のどたキャン」と、弁護側に一方的に非があるようなニュアンスで書かれたりしていたが、実際には前日にファックスで行けない旨は伝えてきてはいたようである。この件に関しては『やじうまワイド』の大谷昭宏氏の「裁判官も弁護士も被害者遺族をないがしろにしている」というコメントが最もうなずけたなぁ。はるばる山口から仕事を休み、自腹をきって上京したご遺族に、当座になって「弁護人が来ないので今日は中止です」とシャーシャーと言えてしまえる裁判所の無神経さというのは、一般人を小バカにするにもほどがある。弁護人とて事前に意思表示をしているわけだから、こうなる可能性のあることぐらい遺族には最低限、事前に知らせてあげるべきであろう。そもそも今回の開廷までに三年以上もの時間をかけた(=三年分の無意味な苦痛を味わわせた)ことからして一般感情とはいちじるしく乖離している感じだ。「司法のプロが一般感情と同レベルでものを考えてどうするか」という意見もあろうが、法律ってのはわれわれ一般人の幸福の遵守のためにあるものではないのかい? 「今回の裁判長は五月に定年を迎える予定なので、弁護人はなんとか開廷をそれ以降にずらそうとしている。今回の茶番はそのための時間稼ぎに他ならない」という声も多いが、オレもそのセンじゃないかとは思う。“人権派”かなんか知らんが、こちらもまた遺族の傷に塩を塗り込めてる感じだなぁ。オレが以前から言っている「人権が人権を蹂躙する」顕著な例であろうと思う。とにかく最高裁は、今回の不始末の尻拭いをキッチリやってもらいたいものである。とにかく犯人が知人に送ったという手紙(遺族のマスコミへの訴えかけを「調子こいてる」と嘲ったり)は他人事ながら、ケッタクソ悪くて胃が痛くなる。こういう当たり前(なのではないかい?)の感情を汲み取れない司法なんて、存在する価値があるのかねホント。
 ツナトーストで朝食。雑用のあと、仕事。『バディ』の連載原稿と、漫画原作を二本いっぺんに。スムーズに進んで、二時すぎには終わる。どちらもテーマ選びに時間がかかるだけで、それさえ決定してしまえば作業自体は早いのだ。唐沢俊一氏に仕事がらみのお電話をさしあげるも、いつにもましてご多忙な様子。自分も早くああなりたいものである。気分転換に部屋の整理を少々。しかし、蔵書量が書棚収容量の一・五倍以上(推定)のわが家をどうにかすることは物理的に不可能なわけで、たんに「右にあった本の山を左に動かす」のみにとどまる。そろそろ本気と書いてマジに新規の書棚購入を検討すべき時期かもしれないなぁ。
 味噌漬けポークソテーで夕食後、入浴。あげた原稿を送信後、資料本などパラパラと。八時からは『はねるのトびら』(フジテレビ)。ナイナイ矢部と同様、いつもは進行役で自分の手を汚すことのほとんどないキングコング西野が、ホワイトデー企画として徹頭徹尾オモチャにされまくる構成は新鮮でなかなか結構なものであった。九時からもおなじフジの『トリビアの泉』。今回から中江真二(昭和『仮面ライダー』のナレーションでお馴染み)とは別のナレーターによる副音声がつくとのことで、初回はスネ夫の声優、肝付兼太が担当。ネタ自体は毎度おなじみ「ウスくて」「つまらん」ものが大半だったが、副音声で聴いたらなにやら新鮮でそれなりに楽しめた。ずっと食い続けるためのコツは味に変化をもたせていくこと、とよく言うが、まさにそんな感じ。違うか。一〇時半からはドラマ『神はサイコロを振らない』(日本テレビ)最終回。最後の最後まで奇妙な味わいの作品であった。「SF」「コメディ」「社会派」「メルヘン」のどれでもなく、けれどそれぞれの要素をちょっとづつ含んでいる感じ。しかしキャスティングはなかなか良かった(特に山本太郎)。一番の不満は、小林聡美と尾美としのりの心と身体が入れ替わらなかったことである(まだ言ってるよ)。零時前に就寝。仕事したような、してないような一日であったなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/17(金) 19:45:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

次の手とシャンプーしたっけオレ?

3月14日(火)

 六時起床。起きたら喉が痛くなっていたので、すぐにうがいし、のど飴を舐め、口中の乾燥を防ぐためのマスクをする。本日も朝から夕方まで出仕事。通勤中、『仮面ライダー響鬼』のヒーロー側のアジトである“甘味処たちばな”として使われていた某店の前を通ると、なにやら撮影隊のような一行が。すでに響鬼は終わってしまっているのに、何事か? 午後、ネットにこんなニュース。
【クドカンがTBS昼ドラに初挑戦………………脚本家宮藤官九郎氏(35)が昼ドラに初挑戦することが13日、明らかになった。TBS愛の劇場「吾輩は主婦である」で、斉藤由貴(39)及川光博(36)を中心にしたホームコメディーの脚本を手掛ける。主婦に夏目漱石が乗り移るという奇想天外な設定で、宮藤氏は「連ドラ以上の気合で書く」。昼ドラ界もクドカンワールドが席巻しそうだ。昼ドラマニアを自称する宮藤氏は、約1年前に脚本の打診を受け「かなりモチベーションが上がりました」。自分を含めて昼に起きてテレビを見る仕事仲間が多く、こっそり昼帯執筆の構想を明かすと予想以上の反響があったという。「連ドラ書く時より期待されてるみたい。連ドラ以上の気合で昼ドラ書きます」としている。TBS磯山晶プロデューサーは「昼帯やってみませんかと誘ってみたところ、案の定『やってみたい』という返事だったので、しめしめと企画を進めてみました」。磯山氏は「台本が信じられないくらいおもしろいので、きっと視聴者のみなさんにも楽しんでいただけると思います」と自信をみせている。8週約40話の分量に「死にかけている」という宮藤氏だが「この長いトンネルを抜けた時、吾輩は大きな自信を獲得するのである」と話している。】
 こないだまでやってた浅香唯のやつは岩松了が書いたりしてたが、小劇場系の作家もけっこう食い込んできてるんだなぁ、最近の昼ドラ。
 スーバーに寄ってから六時、帰宅。宅配ボックスに、「学術系のものならばまだ考えないこともないですが、サブカル的な視点のものは過去に出してサッパリ売れずに苦労したので懲りました」といった旨の断わり状ともども、先週持ち込みをしたF社から原稿の返送が。「学術資料的な切り口・構成で企画を練り直してくだされば、あるいは考えないこともありませんが……」ということだが、そういうものは過去にいろいろ出ていて、しかも一部の人間にしか読まれていないのでね。もっと下世話な視点(週刊●●、みたいなテイストの)から「当事者だから知りうるリアルな同性愛者世界の現状」を一般人側へ知らしめる(それも身内ビイキ一切なしの醒めた観察眼で)ことが今回のオレの狙いなのである。高踏的なものであれば、他にいくらでも書き手はいるだろうしね。この日記をお読みになっている版元関係の方で、そういうものに興味のおありの方がおられましたら、どうぞ影坂までご連絡くださいませ。
 済んだことをドウコウ言っててもラチがあかん。さて次の手はどう打つべえか、と考えだしたら頭が完全思案モードに入ってしまい、日常的に作業に支障をきたしはじめた。メシを食う気にもならんし、フロに入ったら入ったで、髪の毛は濡れているが果たして頭を洗ったのか洗ってないのか記憶にない。すでに洗い済みの可能性は高いが一応洗っておく(たぶん二度洗ってるよ)。こんなボーッとした状態で何かやっても、猫を電子レンジにかけてしまったりしそうで危険なので(いや、うちに猫なんていないけど)、ひとおもいに寝てしまうことにする。『ロンドンハーツ』を観ながら(正確には聴きながら)九時すぎに就寝。モヤモヤするときゃ起きてても役に立たんからな、オレ。
  1. 2006/03/17(金) 19:44:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。