本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

発狂ひとつ前とようやっとラスト

5月7日(日)

 七時起床。本日も終日スクラップ作業。夜六時半までただひたすらに黙々とページをむしっては残骸を束ねて過ごす。誰とも喋らず(唯一の例外が、とやまみーやさんとの打ち合わせ電話。一〇分弱)本の屍ばかり生み出しているせいで、いいかげん頭がおかしくなってくる。やっぱりオレはヒッキーにはなれそうもない。
 入浴して七時、メールチェック。里見満くんから待望のイラストが三〇点余り一気に上がってきたので気分がずいぶん高揚する。人間の意識なんてものは単純なものなり。さっそくレイアウトに組み込む。十一時就寝。
 本日の食事は夜・スパゲティナポリタンを数口(食欲が和姦。もとい湧かん)とリンゴヨーグルトサラダ。室外へ出た時間・二〇分(ゴミ集積場へ雑誌の残骸を捨てにいったついでに近所のコンビニでアイスクリームとパインジュースを購入して帰る)。この不健全な生活もようやく終わってホッとしたなオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/08(月) 19:40:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みごとにスッポリと偽装発覚

5月6日(土)

 七時起床。本日も終日スクラップ作業。夜九時までただひたすらに黙々とページをむしっては残骸を束ねて過ごす。昼近くのニュースでこんなものが。
【表参道駅に酒酔い車突っ込む………………六日午前九時四十五分ごろ、東京都港区北青山の地下鉄東京メトロ表参道駅「B4」出入り口に乗用車が突っ込み、階段を転落、約八メートル下の踊り場で止まった。けが人はなかった。赤坂署の調べでは、乗用車は付近の路上で前を走っていたバイクと接触。転倒したバイクを避けた後、歩道に乗り上げ、幅約三メートルの地下鉄地上出口に突っ込んだ。バイクの男性(45)は足に軽傷。運転していた男は酒を飲んでおり、同署は道交法違反(酒酔い運転)と業務上過失傷害の現行犯で江東区富岡、富岡八幡宮職員、福島要容疑者(32)を逮捕した。】
 映像を見ると、これがみごとにスッポリと階段部分にはまっている。地下鉄の入口の幅なんて、たぶん車幅と似たりよったりのはずなのに、ひっかかりもせず、踊り場のところまで落下しているのである。笑っちゃ悪いが「お見事!」と笑ってしまった。午後の情報番組で、車がはまりこんだ階段の下にある地下ショッピングモールの特集をちょうどやっていたのにも笑った。まぁ、ノンキに笑ってられるのも人死にが出ていないからなんであるが。ノンキな事件といえばこんなものも。
【阿部サダヲ“宮藤サイン”偽装を告白………………「劇団大人計画」に所属する人気脚本家の宮藤官九郎(35)と俳優の阿部サダヲ(36)が5日、昨年上演した舞台「七人の恋人」のDVDと戯曲集の発売を記念し、東京・タワーレコード渋谷店でサイン会を行った。サイン会は初めてという阿部は「以前、宮藤さんですよね?と声を掛けられたので“宮藤”とサインしました」と告白。宮藤も「オレも阿部サダヲって書いたことある!」と明かし笑いを誘った。】
 この程度の“偽装事件”ならば笑って済ませられるんだけどなぁ。
 本日の食事は昼・ヤキソバ、夜・ゴミ集積場へ雑誌の残骸を捨てにいったついでに近所の松屋でトンテキ定食。久々にありついたマトモな食事が松屋とは(泣)。帰りにアイスクリームとパインジュースを買って帰る。そしてリンゴヨーグルトサラダ。外出時間・三〇分。肩がやたら凝るので久々に湯舟につかる。少しは楽になったような気がするが気のせいか? 夜、とやまみーやさんから電話があり、十数点の追加イラストを送付したことと、以前に渡したものがイマイチな出来なのでもう一度手を加えたいとの由を伝えられる。オレがいま作ってる本はみーやさんにとっても重要な営業ツールとなるので真剣なのだ。リキ入ってンな?と感心す。もちろん、承諾。十一時就寝。連休よ、早く終われと祈るオレ。
  1. 2006/05/08(月) 19:39:53|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ノッポさんと忘れてた子どもの日

5月5日(金)

 七時起床。本日も終日スクラップ作業。朝から夜九時までただひたすらに黙々とページをむしっては残骸を束ねて過ごす。見たい番組も特になく、ザッピングしていたら、教育テレビでアニメ『雪の女王』の総集編の後編を。この番組、前作『名探偵ポアロとミス・マープル』同様、有名俳優を毎回ゲスト主役として招くという趣向。この後編だけでも仲村トオル、高嶋政宏、関口知宏、草笛光子、菅原文太等々が。以前この日記でも書いたことのある池内淳子のような「知らされるまでわからなかった」ものと、「誰が聞いてもすぐわかる、まるっきり当人のマンマ」のものとの落差が激しいなぁ。それが終わると火曜日に書いたノッポさんのミュージカル。ノッポさん……というか高見さん、とにかく喋る喋る。二十三年間だんまりを強いられてきた怨みをはらすかのようなマシンガントーク。まったく別の役柄で登場したゴン太くんが「頼むよ。昔は相棒だったじゃないか?」という楽屋落ちギャグをだしたのに笑う。
 本日の食事は昼・ヤキソバ、夜・ツナトーストとリンゴヨーグルトサラダ。室外へ出た時間・五分(ゴミ集積場へ雑誌の残骸を捨てにいったついでに近所の自販機でコーラを購入して帰る)。十一時就寝。今日が子どもの日だったことをすっかり忘れてましたオレ。
  1. 2006/05/08(月) 19:39:06|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

川内先生と久々の手紙

5月4日(木)

 七時起床。本日も終日スクラップ作業。朝から夜九時までただひたすらに黙々とページをむしっては残骸を束ねて過ごす。世間ではこんなことがあったようですな。
【“月光仮面の父”バンド支援………………国産初の連続テレビドラマ「月光仮面」の生みの親で「誰よりも君を愛す」「おふくろさん」などのヒット曲を作詞した川内康範氏(86)が、ロックバンドを全面プロデュースすることになった。平均年齢30歳の8人組「ツルージャパン」で、デビューアルバムを6月末に発売。国民的な愛唱歌「月光仮面は誰でしょう」もクラブミュージック調にアレンジされ、よみがえった。「月光仮面」原作者の川内氏は、主題歌の作詞者でもある。作家、作詞家、脚本家、評論家…いくつもの顔を持ち、佐藤栄作、田中角栄、竹下登氏ら歴代首相との交友でも知られる。一貫して経済本位、金権主義に警鐘を鳴らしてきた姿は、正義のため人知れず戦う「月光仮面」そのもの。「日本初のテレビヒーローを作るにあたり、米国にはない、仏教の精神を持たなければと思った。だから名前は月光菩薩からとった。その哲学は借無上道、無償の愛。月光仮面は正義そのものではなく、正義の助っ人。みんなが助っ人精神を持てば社会は良くなる」。
 そんな川内氏が“平成の助っ人”として世に送り込むのが、50歳以上離れた若いミュージシャンたち。芸術集団「風の人」一派の「JPCband」として活動してきた8人組。元ヒデとロザンナのロザンナの長男・士門(30)がボーカル&ドラムスを務めている。出会いは昨年8月。所属事務所の代表が偶然知り合い「月光仮面のおじさんに会った」と話したところ、メンバーは大興奮。すぐに会いに行き、その場で“弟子入り”を志願。川内氏も個性豊かな彼らを気に入り、グループ名を「ツルージャパン」(真の日本)と名付けた。同氏が歌手をトータルプロデュースするのは66年にデビューした青江三奈さん(00年死去)以来40年ぶりだ。】
 いずれも宗教的下地をもった川内ヒーローたち。月光仮面は“月光菩薩”、レインボーマンは“大日如来”。ではダイヤモンドアイは? ダイヤモンドアイの敵は前世魔人だが、近頃の世の中はアレに匹敵するヤツらがゴロゴロしてるよな。いまリメイクするとしたら、やっぱり魔人は“ラチショウグン”とか“テッコツマビキ”とか“サバヨミケッサン”とかであろうか。
 本日の食事は昼・ヤキソバ、夜・ツナトーストとリンゴヨーグルトサラダ。室外へ出た時間・五分(ゴミ集積場へ雑誌の残骸を捨てにいったついでに近所の自販機でコーラを購入して帰る)。寝る前に伊藤文学氏への私信を、メールではなく手書きの郵便にてしたためる。手紙を書くなんてこと、ここ一〇年以上やってなかったなぁオレ。
  1. 2006/05/08(月) 19:38:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

憂鬱なるスタートとヤッターマン

5月3日(水)

 七時起床。本日より五日間、いわゆる黄金週間というものに突入。しかし世間が混雑する時期にわざわざ遠出する趣味のない男としてはレジャー計画の類はナシ。友人知人も活動的な者はバカンスに出、親孝行な者は帰省し、多望な者は通常通り労働にいそしんでいるため会食などの予定も立たず(約束しているものは全て来週以降)、独りくすぶっているのみ。ぼちぼち書かねばならない原稿もあるにはあるが、自著の制作が滞っているモヤモヤのせいでモノカキ脳がうまく働かず、どうもやる気が出ない。とはいえ寝て過ごせるほど自堕落にはできておらず。時間をもてあましていると“八丈島”と“発情島”ってパッと聞いただけだと区別つかないよな、とかショーモナイことしか考えないので、とりあえずかねてからの懸案である大量の雑誌(数年分が幾山にも積み上げられている)のスクラップ作業をすることに。ぶっちゃけ、すべてのスクラップが完了すれば、わが家は別天地のごとき環境になるのである。
 夜九時までただひたすらに黙々とページをむしっては残骸を束ねて過ごす。本日の食事は昼・味付け海苔で飯一膳、夜・ヤキソバとリンゴヨーグルトサラダ。室外へ出た時間・五分(ゴミ集積場へ雑誌の残骸を捨てにいったついでに近所の自販機でサイダーを購入して帰る)。零時すぎに就寝。寝る前に、昨夜録画しておいた『BSアニメ夜話』の「ヤッターマン」を観る。特別ゲストはシリーズを通して音楽を担当したシンガーソングライターの山本正之氏(鶴光の“鴬谷ミュージックホール”もこの人の作)。彼の作る歌はどうしてこんなにオレの血をわかせるのであろうか。
  1. 2006/05/08(月) 19:37:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

天候不順と星ひとつ

5月2日(火)

 七時起床。空はどんよりしていて薄暗い。今日は真夏日だった昨日よりも一〇度くらいも下がり、肌寒い一日だという。この落差たるや、まるでデビルマンの妖獣ウェザースの仕業のような(笑)。本日も朝から夕方まで出仕事。ネットニュースにこんなものが。
【ノッポさん&ゴン太君コンビ復活………………67年から23年間放送され、90年3月で終了したNHK教育テレビの伝説的番組「できるかな」に出演していたノッポさんとゴン太君がミュージカルで初共演することが1日、分かった。今回の共演はNHK「みんなのうた」で放送された「グラスホッパー物語」の大ブレークを受けてのもの。バッタの世界を描くこの物語にはノッポさんこと高見映(71)が出演中。本格的なミュージカルに仕立てることが企画され、5日、東京・渋谷のNHKで行われるイベント「渋谷DEどーも06」で「ノッポさんのグラスホッパー物語」として演じられる。23年間コンビを組んでいたゴン太君との共演を目玉とした。】
 この復活は、ある意味ピンクレディのそれよりインパクト大(笑)。
 天気はピーカンの昨日とはうってかわって悪い。九時をまわったあたりからポツポツ落ちてきて、一〇時をすぎる頃には雷をともなう大雨に。しかし先週とは逆に、昼どきにはいったん上がり、戻ってきてからまた降りだすというパターンなので助かった。
 買物をして六時帰宅。買ってきたカツ丼を食ってから入浴。どうにも精神が不安定で仕方なく、読書をしても集中できない。まぁ、カツ丼をぺろっと平らげ、夜も熟睡できる程度のウツであるからたいしたこたぁなかろうが。『怪奇大作戦』の再放送を観てから零時すぎに就寝。今回はロケ先とのタイアップが露骨に見えすぎるスタッフ・キャストの慰安旅行的エピソード。この作品のキモである“観賞後の後味の悪さ”がまるで感じられず星ひとつの出来。『怪奇──』というより『キイハンター』みたい、とか思ってしまったぞオレ。
  1. 2006/05/08(月) 19:36:41|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。