本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

盗撮と猥褻

5月18日(木)

 六時起床。小雨の中、本日も朝から夕方まで出仕事。コンビニで週刊誌を立ち読みしたら、「日テレ人気イケメンアナが『どっちの料理ショー』から消えた理由」といった内容の記事が。何かと思ってみてみれば、以下の事件が原因らしい。
【日テレ男性アナがスカート内盗撮………………JR横浜駅構内で女子高校生のスカート内を隠し撮りしたとして、神奈川県警戸部署が県迷惑防止条例違反の疑いで、都内在住の日本テレビの男性アナウンサー(26)を書類送検していたことが十七日、分かった。
 調べでは、男性アナは二月二十日午後三時ごろ、横浜市西区の横浜駅西口の上りエスカレーターで、前に立っていた女子高校生(16)のスカートの中をカメラ付き携帯電話で撮影した疑い。男性アナは「申し訳ありませんでした」と容疑を認めている。保土ケ谷区検は今月二日、男性アナを起訴猶予処分とした。】
 ネットニュースは日テレとの関係を重んじてかどこも上記のような名ナシ報道でお茶を濁していたが、週刊誌には実名プラス顔写真まで掲載されちゃってるし、さらし者にされまくった植草教授にも悪いので(やりましたと認めている人間は匿名にされ、やってないと主張する人間が実名公表とはどうも解せない話である)オタメゴカシはやめにしてここでも言うが、『テレビおじゃマンボウ』にも出ていた炭谷宗佑アナである。横領やらレイプやらテレビマンの不祥事があれだけ相次いでいる中、局の顔ともいえるアナウンサーがどうしてこういうことをするかな?。というかオレがひっかかったのは週刊誌記事の「イケメンアナ」という表記である。炭谷はイケメンか?? 芸能人でいうなら岸谷五郎系の顔してるがなぁ。
 それにしても事件の舞台はまたも神奈川。昨日の『5時に夢中!』の中でマツコデラックスが「神奈川は日本の鬼門。自分は新幹線で神奈川県内を通過中はずっと親指かくしてる」みたいなことを言ってたが、猟奇事件からマスコミ人不祥事までこうも集中すると、たしかにそんな気がしてくるなぁ。ワイセツ系ニュースといえばこんなものも。これは神奈川ではありません。
【東北サファリパーク社長ら逮捕 動物園「秘宝館」にわいせつ写真………………動物園の一角にわいせつな写真を展示したとして、福島県警二本松署は十七日、わいせつ図画陳列の疑いで、東北サファリパーク社長、熊久保勅夫容疑者(74)ら三人を逮捕した。調べでは、熊久保容疑者らは、福島県二本松市にある東北サファリパーク内の「男女の館 秘宝館」でわいせつな写真約七十枚を展示した疑い。熊久保容疑者は容疑を認め、「反省している」と供述している。東北サファリパークのホームページによると、園内ではホワイトライオンやキリンなどの動物を放し飼いにしており、その中を自分の車で散策する。「男女の館 秘宝館」は「十八歳未満の方はご遠慮ください。詳しい内容は実際入館してお楽しみください」とされており、入場料とは別に千円で入館できる。】
 サファリパーク内に秘宝館があったのにまず驚いたが、しかしよく考えてみれば動物園なんてのは、いろんな獣のチン●やマ●コがモロ出しになってるところなんだから、人間のそれらが出されてたっていい気も……(笑)。人だってアニマルだ! 浜口だ! 気合いだ?!!
 五時半帰宅。昨日の残りのお好み焼きとキウイで夕食後、メールチェック。終えて七時からスクラップ作業。一〇時からは先週木曜の日記でちょっと触れたTBSドラマ『弁護士のくず』。予告編を観て「なんとなく話の察しがついた」と書いたが、まさにオレの予想そのマンマのストーリーであった。次回予告で筋立てがまるまる読めてしまうドラマってのもなんだかなぁ。呆れつつ作業続行。どんなストーリーだったかはあえて書きません(笑)。零時まで。済ませて小休止したのち一時就寝。なんだかんだで風呂に入りそびれてしまったなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/19(金) 06:36:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

禁断と会食

5月17日(水)

 七時起床。トースト二枚とコーンスープ、牛乳で朝食後、昼までスクラップ作業。録画しておいた一昨日の日本テレビ『アンテナ22』の“真夜中の新宿2丁目禁断の同性愛の楽園”を観る。内容的には「またか」といった感じで特にどうとも思わなかったが(過敏な皆様の中には表現や構成のひとつひとつ、たとえば“禁断の”という言葉にもいきりたっている方もおられるようだが)、“競パン”という言葉が「これは競泳用パンツを略したゲイ用語で──」という解説つきで紹介されていた点は面白かった。いや、アレが一般語であると思っているゲイって多いのだよ。「競パン」という三文字が全国ネットのテレビのスーパーになったのは愉快。
 はっきりしない天気の中、正午すぎに外出。郵便局に寄ったあと、西新宿のビル街をぶらぶらしながら東口・紀伊国屋書店前。一時、先日の神ひろし氏のステージで知り合ったアパレルデザイナーのS氏らと落ち合う。S氏はオレの一〇年来の知人のグラフィックデザイナーYくんの父親分(オレと京也・祐人みたいな間柄)の人である。一年ぶりくらいに逢ったYくんも交えて昼食会。ニューヨークと東京を行ったり来たりしているS氏が久々に食べてみたいという中村屋のカレーを。はじめて食べた(というか、中村屋自体はじめて入った)が、なかなか美味。もちろん値段もいいが。S氏がご馳走してくれなかったら、一生食べなかったかと思う。
 食べ終わって地下街の喫茶店へ。中村屋から引き続き、話が盛り上がる。日米の文化・教育・国民性の相違点からHIVやエイズについてまで。S氏はHIVやエイズとの関わりが深い方で、御当人いわく「日本初の実態調査にも協力した」という。また、ニューヨークでは発症した友人のケアを様々な方向(介護のみならず、仕事の仲介や近親者のサポート等々まで)から行なってきたそうで、エイズという病気がいかに壮絶なものか、間近で見てきた者だからこそ語れる話をいろいろと聞かせていただく。末期の病状がどれほど凄まじいものか(非難上等で言うが、まるで地獄絵図のようにオレには感じられた)、息を呑みながら聞き入る。このあたり、日本の関係者はプライバシーや感染者の動揺などを理由に(たぶん)意図的に語ろうとしない(感染したら怖いよ、くらいまではみんなが言っても、どう怖いか、についての具体例は誰も示さない。だから一般人はオレも含めて怖さが実感できない。これではノンキな日本人は本気で予防に取り組もうとはしないよな)部分であるが、オレは前々から言っているように「爆発的拡散に歯止めをかけるためには“恐怖”を知らしめていくのが一番」という考えなので(学のある方々とはこの部分で真っ向から対立しているが)、なんとかS氏の言葉を若い連中に届けたいと思う。講演でもいいし、文章でもいいし、講演の記録映像でもいい。2006年版の年鑑にはぜひ収録したいと思うが、まずは周囲の人間に相談してみてみよう。
 別れ際、S氏が新たに立ち上げたブランドの水着を、息子たちへの土産に頂戴する。「二人いるんです」と図々しく言うと二枚も! 来週ニューヨークに戻るという氏と七月の再会を約して別れ、霧雨のなかを五時、帰宅。お好み焼きをこしらえて((C)橋田寿賀子)夕食、入浴。気圧のせいかどうにもテンションが上がらないので今夜は休むことに。自家製パイナップルサワー片手にベッド読書。ネットにこんな芸能ニュース。
【ガガガSP、メンバーの負傷で全国ツアーを延期!………………4人組の男性ロックバンド、ガガガSPのメンバーが負傷し、現在展開している全国ツアーを延期していたことが16日、分かった。5月13日に開催され、2万人の観客が集まった『GOING KOBE'06feat.神戸まつり』の“トリ"を飾った彼ら。降りしきる雨のなかライブは開催されたが、ギター弾き手の山本聡が足を滑らせ転倒。約1メートル下の地面に落下し、頭と左手を強打した。終演後「頭を打って、少し記憶が飛んでしまいました」と楽屋で話していた山本は応急処置後、関係者に付き添われ近くの病院に直行。検査の結果、左手首の骨にひびが入る全治1か月と診断された。】
 このグループ、オレは全然知らなかったのだが、どうやらアイフルのCMソング(清水章吾がフォークシンガーのコスプレをするバージョンでバックに流れている曲)を歌っていた連中らしい。被害者(と言っていいのかな。サラ金問題は借りるヤツらにも責任の一端はある)たちのマイナス思念のせいか?
 アルコールのせいか台風の影響で乱れる気圧のせいかやたら眠くなり、十一時就寝。もはや梅雨モードだなぁ、とちょっとウツなオレ。
  1. 2006/05/19(金) 06:33:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

検証と落胆

5月16日(火)

 六時起床。めざましテレビでこんな芸能ニュース。
【最高に気前良くサインをくれるセレブ発表………………サイン収集マニア向けの雑誌が発表したところによると、最も気前良くサインをしてくれるセレブはジョニー・デップらしい。「大スターになるとサインを嫌がる人が多いが、デップは空港で荷物を抱えていてもサインに応じる人」と編集者のスティーヴ・シールキンは語る。2位のジョージ・クルーニーは、自分の写真にサインを頼まれると、写真の顔を見てジョークを飛ばしながらニコニコと応じてくれるそうだ。一方、サインに応じない最低のセレブに選ばれたのはキャメロン・ディアス。彼女はサインを断るだけでなく、サイン自体がいかに無意味でバカらしいことか説教を始めるという。その他には、ブルース・ウィリス、デミ・ムーア、トビー・マグワイアなどがサイン嫌いのリストに入っている。】
 まずは“サイン収集マニア向けの雑誌”というところに驚きましたけどね。アメリカってところは色んな媒体があるもんだ。ひょっとすると“うまい棒のコーンポタージュ味が二番目に好きな人のための専門誌”とかもあるかもしれん。それはさておきキャメロン・ディアス、断るだけでは飽き足らず、説教までもしだすとは念の入ったことよ。ところでキャメロン・ディアスって誰? 洋画を基本的に観ず、外人の顔の区別がほとんどつかないオレとしては(まして女優だし)そのあたりがよくわかりません。
 本日も朝から夕方まで出仕事。ネットニュースにこんな画期的な記事が!
【自殺か? 中年男性、清水の舞台から飛び降りる………………15日午後6時ごろ、京都市東山区の清水寺の男性警備員が「本堂下の斜面で男性があおむけになって倒れている」と119番通報した。男性は同市内の病院に運ばれたが、全身を強く打ち約1時間後に死亡した。男性が倒れていた場所の上部約10メートルには本堂舞台があり、欄干(高さ約1メートル)の下に男性の靴と同じ模様の足跡があったことなどから、東山署は男性が欄干を越えて、飛び降り自殺した可能性が高いとみている。】
「清水の舞台から飛び下りたつもりで●●」というのはガキの頃から幾度も耳にしてきたフレーズだが、実際に飛び下りたらどうなるのか、じつはずっと気になっていたのであった。そうか、やっぱり死ぬんですね……。つまり「清水の舞台から飛び下りたつもりで」というのは「死んだつもりになって」ということなのか。またひとつ利口になりました。身をもって検証してくれたオジサン、どうもありがとう!
 買物をして六時帰宅。ニュース観ながら夕食。スーバーで買ったハンバーグ弁当のハンバーグがハンバーグとは名ばかりの「ただのでっかいツクネ」であることに落胆す。入浴後、スクラップ作業を十一時まで。十一時半、『怪奇大作戦』再放送。今回は「こうもり男」。あまりに乱暴な脚本に大雑把な演出。ここ数話は不作だなぁ。というか、回を追うごとにアラが目立ってくる。出来不出来の差がホントに大きい作品だなぁ。零時就寝。世の中には色んな人間がいるもんだ、と今さらながら思ったオレ。
  1. 2006/05/19(金) 06:32:31|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。