本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雑用に忙殺と寝酒

6月11日(日)

 七時半起床。窓ガラスに叩きつけられる雨粒の音で目がさめる。八時半から雑用あれこれ。昼は雨が小降りになったので、ゴミ出しのついでにコンビニへ行き、サンドイッチと菓子パンを買ってくる。食べてまた雑用。細々としたことがなかなか終わらない。なんだかんだで八時半まで。夕食は、握り飯をふたつ作って済ます。今日もまたバランスの悪い食生活だなぁ。しかし何度も言っているように、基本的に“食”というものに興味のない男なので、誰かと会食するとき以外は人間らしいものとかはほとんど食わないのである。
 入浴後、パソコン起ち上げ、メールチェックなど。“ジャンプ”呑み会の参加者リストなどを作ったり。想像以上の人数が集まりそうで、ちょっとドキドキする。ドタキャンというのが必ず出てはくるだろうが、それをさっぴいてもかなりの人数。大丈夫かいな? おぐ氏にもらった梅酒をパインジュースで割り、よくわからないカクテルもどきを作ってチビチビと。なかなか美味。やっぱこういうのは缶入りとかの出来合いじゃなく、自分の好みにあわせて調合(?)してくのがいいね。ほどよく気持ちよくなってきて、十一時半ごろに一旦うたた寝してしまう。零時すぎに目覚めて正式に就寝。寝酒をたしなむなんてオトナじゃ?ん、などとオトナにもほどがあるようなイイ歳をして思っているオレ(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/12(月) 21:18:41|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

“ステップ”とサイン

6月10日(土)

 七時起床。ネットニュースにこんなもの。
【SHAZNA復活、IZAM、男に目覚めた!………………2000年から活動休止していた人気3人組バンド「SHAZNA(シャズナ)」が、デビュー10年目を機に活動を再開させることが分かった。かつては、女装メークなどの奇抜なスタイルで人気を博したが、これまでのスタイルを捨て、本格ロックバンドに変身。活動第1弾として、9月5日に都内でライブを開催。来春には復活シングルを発売する。
ボーカルのIZAM(34)はトレードマークだった女装も封印。「過去の僕らはもう過去。現在の僕らにしかできないこと、伝えたいことを音楽という手段でみんなに届けたい」と宣言、男気あふれるロックバンドとして活動を展開する。】
 そんなにたいした話題ではないが、なんだかタイトルが、まるでIZAMがホモに転向したみたいな書き方だったんで面白くて(笑)。
 午前中からずっと雑用。昼は昨日の残りのナポリタンを温め直して。四時半、外出。途中で100均ショップに立ち寄ってから五時、昨日とおなじ御苑前の居酒屋「和民」。今夜は“ステップ”宴会である。本日のメンバーはとやまみーやさんに、元『薔薇族』編集部のS-2くん、S-3くん、裏モノ界の第一人者ライター・下関マグロ氏(ほかにこのジャンルをやってる人がいないだけ、とご当人はおっしゃってるが)、孤高の同性愛者“大久保の自縛霊”ことちょろんげ氏にオレの総勢六名。フェチ業界・エロ業界・官能業界の人が過半数を占めているだけに、話題はほとんどソッチ方面のものに。今日は来られなかったS-1氏が目下ライフワークである“デブ熟女”本の制作に寝食を忘れてのめりこんでいる話などを楽しく聞く。ちょろんげ氏と自分のお通しのみ我々に出されたものと違うことに、「なんでかねぇ?」とマグロ氏がやたらとこだわっていたのが個人的には面白かった(笑)。
 九時におひらき。マグロさんたちと別れ、オレとみーやさん・ちょろんげ氏は三丁目のバー、タックスノットへ。オーナーのタック氏とちょろんげ氏は三〇年来のつきあいなのだが、先日お連れした際にはなんと病欠で逢うことができず、メッセージを記したメモを残すのみで帰ってしまった。今夜はそのリベンジなのだが、なんとか無事に対面できた。タック氏にも『HGの呪い』一冊献本。土曜のわりには空いていて、十一時半まで呑む。帰り際、入れ代わるように入ってきた知人らお三方に『HGの呪い』をお分けする。うち二名にはサインも依頼され、恥ずかしながらさせていただく。おのれの分というのを一応は心得ているつもりの者としては照れるんだよね、こういうのって。
 二丁目へ行くというちょろんげ氏と店の前で別れ、みーやさんと新宿駅まで。駅前でみーやさんを見送り、徒歩にて帰宅。零時帰宅。入浴し、一時ごろ就寝。“ホップ”“ステップ”“ジャンプ”にバランスよく分散できたらと思っていたのだが、ラストにどっと集中しちゃいそうである。少し不安だぞオレ。
  1. 2006/06/12(月) 21:17:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

家具屋と“ホップ”

6月9日(金)

 七時起床。今日から拙著『HGの呪い』の“完成記念呑み会”が三回行なわれる。ちなみに小規模な今夜が「ホップ」、中規模な明日が「ステップ」、そして大規模かつラストとなる来週土曜が「ジャンプ」である(笑)。
 午前中から雑用あれこれ。昼はスパゲティを茹でてナポリタンで。昼間はずっと雨だったが、ありがたいことに夕方には止んでくれた。天は我を見捨てなかったね。五時すぎに家を出て、徒歩にて早稲田。いま進めている“わが家大改造計画”に必要なパーツを、いつも利用している家具屋へ注文する。しかし最近、「街の家具屋」というのが年々歳々減っているね。郊外などへ行けばまだ大規模なところも残ってはいるが、都心ではほとんど壊滅状態である。大塚家具のような大資本のチェーンに食われてしまっているのだろう。これは家電屋にもいえることだが、個人商店にとってはまったくもって冬の時代だ。……などと書いてるオレにしたって、ヨドバシカメラだとかネットショップなんかを使う場合がほとんどなんだけどね。結局は、時代の趨勢ということで片付けられてしまうのだろうか。
 六時すぎ、新宿文花センターのあたりにさしかかったあたりで、今夜の参加者である赤杉康伸くんからメール。彼のパートナーのわたるくんが珍しく仕事が早くあがったので参加したい、とのこと。「もちろん大歓迎いたします」とソッコーで返信し、待ち合わせ場所であるベローチェへ急ぐ。すでに赤杉くんは到着していた。しばし経っておぐ氏がやってきた。しかし、わたるくんがなかなかやって来ず、ケータイもつながらない。不安げな赤杉くんに「ひょっとしたらこつ然と姿を消して、これつきり会えなくなっちゃうかもよ。日本海の人気のない浜辺にケータイだけがぽつんと残されてたりして」と不謹慎なことをニヤニヤしながら言って嫌がられるオレ。あとから来るだろうから、とりあえず先に入ってましょう、と居酒屋「和民」へ。席につくとほどなくわたるくんも到着した。
 “ホップ”打ち上げはこじんまりと総勢四名。まずは乾杯し、『HGの呪い』を渡す。おぐ氏からは自家製の梅酒を頂戴する。例によって人物月旦(某氏がパートナーと破局してしまったこととかも聞いてビックリ)からくだらない話題、かなり真剣な話(リスクは大きく、苦労してやったところで生きているうちにはたぶん報われず、しかし長い目でみれば絶対に必要なこと)なまであれこれ。気がつくと零時(!)。なんのかんので五時間も話し込んでしまっていた。にもかかわらず、払いはひとり三〇〇〇円以下。五時間のうち、後半はほとんどなんにも頼まなかったもんなぁ。
 御苑前の駅で赤杉くん・わたるくんを見送ってから、おぐ氏と帰途に。新宿駅前でおぐ氏と別れ、徒歩にて零時半ごろ帰宅。入浴し、一時すぎ就寝。今日話したことは、なんとしても実現化しなければイカンなぁ、と改めて思うオレ。
  1. 2006/06/12(月) 21:17:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

水着と贈り物

6月8日(木)

 六時起床。本日も朝から夕方まで出仕事。行きがけに、両手のひらにのっかってしまいそうなホワホワした三毛の仔猫が道ばたで香箱をつくっているのを見てとろけそうになる。ちょうど、ぼっちゃんに引き取られた頃の猫村さんみたいな感じ。と言って、どのくらいの人が「あー、ハイハイ」と頷いてくれるだろうか。
 五時半、新宿駅西口地下。ふたりのセガレ、京也(長男)・祐人(次男)と待ち合わせて西新宿駅近くの「さくら水産」へ。今日は、打ち上げ呑み会に仕事の都合で参加できない二人に拙著『HGの呪い』を進呈するのである。最初に手渡す第三者が身内というのはちょっと嬉しい気分である。祐人はケーキを差し入れてくれたばかりか、誕生祝いとして“猫村さんグッズ”(三角巾と前掛けのセット)を贈ってくれた。そして京也は飲み食い代をもってくれて、彼らの心遣いに感謝。
 食事のあと、わが家へ移動。途中、“犯人”“被害者”などと書かれた札を首から下げた警官たちが現場検証(事件再現)をしていた。テレビでは見たことあるけど、実際に目撃したのは初めてである。なんの事件があったのかは知らないが、はた目にはとてもマヌケな光景だなぁ(笑)。家に着き、拙著と、先日NY.在住のデザイナー・S氏から頂戴したビキニ水着をわたす(夏に予定しているわが家のリニューアルパーティーにはそれを穿いて給仕せよ、とセクハラ命令)。酒などを呑みつつ、十一時半までウダウダと。二人が帰ったあと、入浴し、しばしボーッと過ごす。一時ごろ就寝。祐人にもらった猫村セット、「使えないよ、汚れちゃうから。汚したくないの!」と浅野温子の洗剤CMみたいなことを言いたくなるオレ(笑)。
  1. 2006/06/12(月) 21:16:23|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。