本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ありがたしとあたふた

6月26日(月)

 六時半起床。凄惨事件の日替わり定食状態のせいで半ば忘却の彼方へおいやられかけている(まだ半年ちょっとしか経っていないというのに!)あの事件の続報が。
【「実名で性的被害真実伝えて」広島殺害女児の父が要望………………広島市安芸区で昨年11月、小学1年木下あいりちゃん(当時7歳)がペルー国籍のホセマヌエル・トレス・ヤギ被告(34)に殺害された事件の判決が、来月4日、広島地裁で言い渡される。これを前にあいりちゃんの父親の建一さん(39)は24日、自宅で、読売新聞社の取材に応じた。まな娘が性的暴行を受けたことを説明し、これまで遺族感情に配慮して性的暴行の直接的な表現を自粛してきた報道機関に「再発防止のために、真実を伝えてほしい。きちんと実名で報道してほしい」と求めた。今月9日の論告求刑公判で、検察は、あいりちゃんが首を絞めて殺される前に性的暴行を受けたことなどを詳細に説明したうえで、死刑を求刑した。】
 遺族にここまで言わせてしまう(遺族がここまで言わざるをえない)状況というのはなんなんだろうなぁ。しかし、血を吐く思いで決断したとしても、だから同種事件の発生を防げるのかといえば、たぶん無理だろう。法曹界も、いいかげん「人の姿をした人でない者」というのが存在する事実をきっちり認識してほしい。人のための法では、人でない者は裁けないのである。自分がやったんじゃない、自分に憑いている悪魔がやったんだ、とトンチキなことをホザいているこの犯人だが、その悪魔とやらを祓えないのなら、悪魔ともどもこの世からいなくなっていただくしかないのではないか?
 本日も朝から夕方まで出仕事。『消えた漫画家』三部作などで知られるノンフィクションライター・大泉実成氏が新たにはじめられたブログ『核と萌えの日々?ライター大泉実成のたわごと』(http://d.hatena.ne.jp/oizumi-m/20060624)をはじめて訪れる。タイトル中に“核”とあるが、これは大泉氏の事務所が東海村のJCO(株式会社ジェー・シー・オー=住友金属鉱山の子会社)のすぐそばにあり、九九年に起きた臨界事故でご両親が被曝してしまったことにより「組合とも市民運動とも関係ない立場から」関わりはじめたのだという。無所属・無派閥な在野の氏だからこそ見えてくる、国や医療関係者や運動家といった人々と現実・現状との意識・認識の乖離というものが非常に興味深いし、今後が楽しみである。同時に、HIV・エイズに関する問題とも共通点が多いなぁ、とも思わされた(「運動原理主義の化け物みたいな人がいて辟易」という記述には苦笑)。とにかく一度、ご覧になっていただきたいサイトである。
 六時帰宅。雑用しながらMXテレビ『ド根性ガエル』再放送。本日は、ヒロシの同級生で一匹狼のツッパリ・新八が煙草のケムリでウサギやカメの形をつくる修行をする話。とだけ言っても全然なんだかわからないだろうが、新八の隣家の少年の父親が交通事故で突然他界し、それを慰めるために亡父の得意としていたケムリ芸をかわって見せてやろうとする人情話である。そういうやむにやまれぬ事情があるにせよ、中学生に対して大人(宝寿司の梅さん)が喫煙指導するという設定はすげぇなぁ。今なら絶対ゴーサインは出ないはずである。……というか、再放送できたこと自体すごいと思う。やるなぁMXテレビ。『怪奇大作戦』の「狂鬼人間」も、これと同様、マイナー局の強みを活かしてドサクサまぎれに流してしまうつもりだったんだろうか。
 メールチェックすると、先週、委託販売のお願いをした神保町の書店「書肆アクセス」より承諾の旨が。ありがたし。そしてもうひとつ、伊藤文学氏からも。こちらは、伊藤氏がこのほど自力で発刊するという三度目の『薔薇族』──通称(ってオレが呼んでるだけですけどね)“転生薔薇族”(ちなみにメディアソフト版は“復刊薔薇族”)の初号に掲載される原稿の催促。依頼されていたのだが、イカン、なんだかんだバタバタしていてロクに手をつけていなかった。ヨーグルトと冷凍タコ焼き、柿ピーというおよそ食事とは思えぬ夕飯をあわただしくかっこみ、あたふたと原稿書きに着手。しかし、あせっているせいかなかなか上手くまとまらず。気分転換に入浴などしたら、よけいに気分が散漫になってしまった。結局タイムオーバーで完成には至らないまま、翌日へ持ち越されることに……。零時半ごろ、就寝。明日の夜には必ず入れるぞオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/27(火) 21:42:58|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。