本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

納得いかん判決と濃いブログ

7月4日(火)

 七時起床。本日は自称・悪魔憑きの南米男の地裁判決が下る。ワイドショーは各局その話題なり。こちらは起きて早々、部屋の片付けの続き。やってもやっても終わらんのお。どうなっとるんじゃ、オレんちは。なんか、賽の河原で石積みでもしてるような気分になってきた。一〇時、ちょっと用足しに外出。外は降りそうな、降らなそうな半端な天気。丸正に行くと、食材の特売日だとかでたいへんな混雑。まぁ、安く買えたんで文句はないが。戻って、菓子パンで昼食後、作業再開。午後、前述の公判の判決が速報でとびこむ。結果は以下の通り。
【死刑に壁「永山基準」広島女児殺害ヤギ被告無期判決 地裁「仮釈放慎重に」………………広島市安芸区で昨年11月、下校途中の小学1年、木下あいりちゃん=当時(7)=が殺害された事件で、殺人、強制わいせつ致死などの罪に問われ、死刑を求刑されたペルー人、ホセ・マヌエル・トレス・ヤギ被告(34)に対する判決公判が4日、広島地裁で開かれた。岩倉広修裁判長は「極めて悪質な犯行だが、被害者が1人の事案であり、死刑をもって臨むには疑念が残る」とし、「罪の深さは決して許されず、一生をもって償わせるのが相当」と仮釈放に慎重な検討を求める異例の付言つきでの無期懲役を言い渡した。外国人犯罪や幼児への性犯罪が続発する中で非人間的な犯罪への厳刑を求める世論が高まり、被害者1人でも死刑が適用されるかが注目されていたが、やはり「判例」という壁を破ることはできなかった、
 最高裁によると、昭和58年の永山則夫元死刑囚への最高裁判決が、被害者数や動機、殺害方法などを死刑適用基準に挙げて以降、被害者1人の殺人事件で死刑が確定したのは19件で20人。すべてが再犯か、保険金や身代金など金銭目的だった。今回の判決も結局、この「永山基準」に照らし、被害者が1人で犯行に計画性がないことなどから死刑回避の結論を導いた。一方で、仮釈放に慎重な検討を求める付言をすることで、「永山基準」と「厳刑化」のバランスを取った形だ。
 今回の判決では、被告のペルーでの性犯罪の前歴が証拠として採用されなかったことも遺族に悔いを残した。この結果について土本武司・白鴎大学法科大学院教授(刑法、刑訴法)は、「幼い女の子を狙った性犯罪が多発する実態を見据えれば、予防的見地からも、裁判所は極刑を言い渡すべきだった」と話す。最高裁が6月、山口県光市の母子殺害事件で、無期懲役の2審判決を破棄したように、司法の潮流は確実に厳罰化に傾きつつある。裁判員制度の導入が近づくなかで、量刑の判断基準が変わる可能性も指摘されている。土本教授は「司法を取り巻く状況の変化の中で死刑判決の新たな基準が必要になっている」と指摘している。】
 出たね、判例偏重主義! この悪しき習わしはいいかげん何とかならんのか。見えないバケモノにみんなが要らん気を遣い、互いを牽制しあい、結果、誰も英断を下そうとしない。下すのを避ける。怖れる。だからいつまで経っても旧態依然としたやり方しかできず、おなじところをどうどう巡りするばかり。まぁ、これは裁判だけの問題ではないが、いかにも日本人的なこの横並び体質を変えていかんと、司法の抜本的改革なんかは絶対にできんよな。光市のときとおなじように、たぶん控訴していくだろうが、いい方向へいってくれればいいのだが。母国での前科についての資料も、たとえ面倒でもきっちり取り寄せるように!
 汗だくになったのでシャワーを浴び、ちょっと昼寝しようかと思ったのだが、業務用メールをあちこちに出していたらそんな暇がなくなってしまった。四時、夕飯の支度。メニューは肉じゃが。なかなかイイ味にできたが、これから数日間おなじメニューが続くかと思うと、食べる前からちょっとゲッソリ。五時、夕飯。あまり食欲がなく、ちょっと口をつけたのみ。その後、片付けを七時まで。入浴し、焼酎のオレンジジュース割りをチビチビ呑りながら『ロンドンハーツ2時間SP』。上野の総合ディスカウントストア「多慶屋」を使っての、女タレントたちの“ガッチリ買いまショー”的趣向。メディアソフトで仕事していた頃、店の前だけは腐るほど通ってきたが、きちんと入ったことがなかったよなぁ……などと思いつつ観る。いま流行りのスチーム調理オーブンレンジ(食材のよけいな脂分が落とせる)がけっこう安いのに感心。いま使ってるのがダメになったらあれにしよう、と秘かに決意す。
 ネットを覗くと、なんと! 先週ブログを紹介させていただいたノンフィクションライターの大泉実成氏から書き込みが! うひゃっ、恐縮です! 著書を拝読させていただいている方(『東京サイテー生活』の頃から読ませていただいてます!)からメッセージをいただくというのは、何回経験してもドキドキするなぁ。「こんな濃いブログがあったとは」とこの日記を評していただいたが、いやはや面映いこと。自分ではぜんぜん薄い人間だと思ってるんですが……ってオイ(笑)。
 身体を使っているせいかやたら眠くなる(『ロンハー』でロンブーVSオリエンタルラジオの不眠耐久対決を観たせいもあるかと)。『報道ステーション』を観ながらウトウトし、たぶん十一時前にオチる。ネットってのは、予想外の人たちと知り合えるツールなのだと改めて知ったオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/05(水) 20:14:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

肉体酷使とつまらんテレビ

7月3日(月)

 六時起床。ネットにこれらの芸能ニュースが。
【小池徹平・しんちゃんで声優デビュー………………俳優で歌手の小池徹平(20)と女優の藤澤恵麻(23)が2日、都内でテレビ朝日のアニメ「クレヨンしんちゃん ラブラブコンスペシャル」のアフレコを行った。15日公開の映画「ラブ★コン」と同アニメの共同企画で、同映画に出演する2人が映画のキャラクターのまま登場する。ともに声優初挑戦で小池は「自己採点は10点。また挑戦したい」と語っていた。】
 先週の『ドラえもん』と同様のタイアップ企画であるが、こういうものを臆面もなく連発できてしまうところはある意味スゴイぞテレ朝! とりあえずオレは観ると思うが。
【オリラジ中田が「高校生クイズ」収録中、赤坂御用地に不時着………………お笑いコンビ、オリエンタルラジオの中田敦彦が2日、メーンパーソナリティーを務める日本テレビ系クイズ番組「第26回全国高等学校クイズ選手権」の収録中、パラシュートで東京・港区の赤坂御用地に不時着した。ヘリコプターからパラシュートで神宮球場に降下する予定だったが、強風に流されたもので、中田は同局プロデューサーらと皇宮警察の事情聴取を受けた。赤坂御用地には皇太子ご一家の住まいの東宮御所などがある。】
 こういう自体に遭遇してもなお「あっちゃん、カッコイイ!」と言えるような藤森であるといいなぁ。いや、あってほしい!
 本日も朝から夕方まで出仕事。昼、神保町の三省堂書店にてタワレコ発のLGBT(=レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーの意。この雑誌では同性愛とかという言葉は使わないのだ)マガジン『yes』のVol.3を購入。いわゆる「三号雑誌」の仲間入りをせず、なんとか継続していってくれることを望む。
 六時ごろ帰宅。最後のカレーでささっと夕飯後、部屋の片づけ。一〇時ごろまで。入浴し、休息タイム。『報道ステーション』を観るが、途中からサッカーの話題になったのでチャンネルチェンジ。が、ろくな番組をやっとらん。キムタクはもういいかげん食傷気味で、あのチンピラ口調を聞くだけで胸焼けしそうな感じだし……。『くりぃむなんとか』(『スケバン2』のラストカットがどんなだったか、南野陽子自身が当てるというクイズが笑えた。とりあえず正解だったが)『きらきらアフロ』などを観てから零時半ごろ就寝。肉体こき使って疲れただけで、特にどうということもなかった日だなぁオレ。
  1. 2006/07/05(水) 20:13:09|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。