本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

吉報とアイテム制作

9月6日(水)

 七時起床。本日も朝から夕方まで出仕事。六時帰宅。中野のミニコミ書店「タコシェ」より、以前に納めた『HGの呪い』十冊が完売したので追加納品を、という留守電が入っていた。いくつかのショップで扱っていただいているが、完売したのはこれが初めてである。ありがたし。
 ウインナーと目玉焼きで夕食。そして入浴。あがって、昨日撮った写真を使って、前売り特典アイテムをつくりはじめる。背景と合成すると、どうしてどうして、なかなかの出来映えである。五枚分つくったところで千葉さんにデータを送信し、プリントをお願いしておく。雑誌『ユリイカ』の西原理恵子特集号を読んでから(みうらじゅんとの対談部分がめっちゃ面白い!)、零時就寝。「完売」とはじつに素晴らしき言葉なり、としみじみ思ったオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/11(月) 19:01:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

押した撮影と外人ネーチャン

9月5日(火)

 六時起床。本日は男博の公式パンフや特典グッズなどに使う特写ピンナップの撮影日。九時半集合予定なので目覚めるやすぐに支度を始める。デジカメやビデオカメラや関連道具一式をひとつひとつバッグに詰めたり、いろいろチェックしたり。家を出て九時半、JR水道橋駅到着。改札前で待っていても、千葉さんらが現れる気配はいっこうにない。と、ケータイが鳴り、出てみると「すいません! 今さっき起きました!!」と(笑)。寝坊しないよう、寝ないでいようとしていたらしいのだが、ちょうどオレが起きた時分にフッと睡魔が襲ってきてしまったらしい。遅くとも一時までには着きますので、ということなのでとりあえず地下鉄の春日駅近くまで移動。そちらで今日のモデルである沢木壮くん、希瑠亜くん、晴海くんらと落ち合い、撮影場所へ。荷物をいったん降ろしてから、撮影に必要な諸々を購入すべく外へ戻る。背景用に、やはり白い布があったほうがいいな、という話になり、なんせ時間はたっぷりあるので(笑)、オレと沢木くんが新宿三丁目の生地屋まで買い出しに行くことに。
 地下鉄を乗り継いで到着。最初に目をつけた布は長さが足りない(四メーター×二枚が必要なのだが一枚分しかないと)とか言うので、「あ、じゃ、他を探しますので、ちょっと待っててください」と断わりを入れたにもかかわらず、勝手にジョキジョキ切り出しやがったあげくに「いったん切ってしまったら返品はできないんですけど」とかフザケたことホザきやがるので、「待っててください、とこちらは申し上げたはずなんですがね!」と強気の態度に出ると、「あー、まぁ、今回だけは結構ですが」とすぐに引き下がった。当たり前じゃい! 買物中、千葉さんからケータイに連絡が入り、「いま新宿に到着しました」とのことなのでこちらに来てもらう。合流し、地下鉄で春日まで戻る。時刻は正午をちょっとすぎたくらい。予定よりも二時間ほど押しているのでさっそく撮影に入る。何を撮ったかはナイショだが(ここで明かしてしまったら「男博」に来てくださる方に悪いデショ。当日までのお楽しみ!)、写真・ビデオともになかなか面白いものが撮れたことは確かである。
 八時くらいに撤収。沢木くん、希瑠亜くんと別れ、三人で近くのジョナサンへ。十時すぎまでミーティングをしてから千葉さんと二人で総武線で帰途に。いったんわが家へ寄って、N-stageの小道具と混じってしまったオレの私物アイテムを選別する予定だったのだが、時間も遅いし千葉さんも疲れているようなので、今日のところはすべて持ち帰っていただくことにする。
 十一時ごろ帰宅。入浴し、十一時半からMXテレビ『ウルトラセブン』再放送。ガソリンスタンドのシーンで登場した「コニチハ! ガッソリンヲ売テクダサーイ」とキンキン声で素頓狂なセリフ(むろん吹き替え)を喋る外人ネーチャン(けっこうキュート)がやたらこちらの笑いのつぼにハマった。そこばかりがむやみに印象に残り、観終わってから「アレ今日の宇宙人はナニ星人だったっけ?」とボケきったことを思ってしまったね。
 いいかげんクタクタなので零時、布団に入るやあっという間に就寝。一時はどうなることかと思ったが、まぁ「終わり良ければすべて良し」だなオレ。
  1. 2006/09/11(月) 18:59:31|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

焼けない金と明日用の買物

9月4日(月)

 八時半起床。例の岐阜の裏金問題に関連して、こんな続報が。
【「裏金焼いた」実はうそ=県職員、前言翻す………………岐阜県庁の裏金問題で、当初は「裏金を焼却した」と県の調査で証言していた県職員が前言を翻し、「懇親会などで使った」と説明していることが弁護士による検討委員会の調査で4日までに明らかとなった。「裏金を預金していた通帳を焼却した」としながらも口座名義は分からないと説明する職員もおり、7月に問題が発覚してからの担当者らのろうばいぶりが浮き彫りとなっている。】
 やっぱりなぁ、という感じである。どれほど始末に困ったといったって、人間、札束に火をつけるなんてことは尋常な精神の持ち主であればできないものだもの。深層心理の部分にストッパーのようなものが存在し、貨幣の価値を損なうような行動というのは、どれほど頭脳が「やれ!」と命じたところで、心は従わないのである。人間の「金」に対する意識というのは宗教に近いものがあって、敬虔な信徒が、ただの絵や像であっても神を模したものはゾンザイに扱えないのと同様なのだ。他国に比べて信仰(心)というのがきわめて希薄な日本で、唯一大半の国民が信奉する神が「お金サマ」というのも情けない話だが、まぁ「エコノミックアニマル」と蔑まれた民族としては整合性がとれていてイイような気もする。
 本日も朝から夕方まで出仕事。五時半、新宿。ユニクロやら東急ハンズやらヨドバシカメラやらで明日使う諸々を購入し、七時すぎに帰宅。食パンに目玉焼きウインナーで夕飯後、原稿書き少々。『西遊記2』『水曜どうでしょう』などを観て、明日使うデジカメやビデオのバッテリー充電をセットしてから零時すぎに就寝。明日は一日でかなりのことをやるから、気を入れていかんとならないぞオレ。
  1. 2006/09/11(月) 18:58:04|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。