本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

エロンパと『薔薇族』自力復刊号、納品される!

4月18日(水)

 七時起床。本日も朝から夕方まで出仕事。ネットニュースで、ここんとこ騒がれている話題の続報が。
【愛川不倫疑惑 ケロンパ「カッコいい」………………44歳年下の女優との不倫疑惑を報じられたタレントの愛川欽也(72)が17日、都内で記者会見し「女性のマンションには行った」と認めたものの、特別な仲ではないと強調した。韓国に語学留学中の夫人、うつみ宮土理(63)からは「あんたカッコいいじゃん」と言われたといい、おしどり夫婦ぶりをアピールした。同日発売の写真週刊誌「フラッシュ」が、愛川が主宰する劇団「キンキン塾」の女優(28)との不倫疑惑を掲載。愛川が韓国に語学留学中のうつみに電話したところ、不倫を疑うどころか「あんたカッコいいじゃん。世間は“現役”だと思うよ」と喜んでいたと説明。この女優は何度か愛川宅を訪れており、愛川も「かわいがっていたことは、妻もよく知っている」と話した。夫妻は1978年に結婚。00年には「日本のナイス・カップル大賞」を受賞するなど、芸能界のおしどり夫婦として有名。愛川は「のんきな家と思われて結構。四六時中、監視するヤボな妻じゃない。これでうまくやってきた」と、夫婦間の問題にはなっていないことを強調した。】
「あんたカッコいいじゃん」とは、またすごいコメントだねー。キンキンがまだまだギンギンであることばかりか、ケロンパが意外とエロンパだということもわかってしまった(笑)。あそこの夫婦は元々「不倫→略奪婚」というような形でのなりたちだったから、そのあたりは通常の家庭よりもサバけているんだろうか。ま、夫婦なんてのはそもそも定型のないものなんだから、よそンちのことに外野がアレコレ口出しすることが間違っておるのだ。ケロンパよければ、すべてよし。
 五時半、地下鉄中野坂上駅下車。そこから徒歩にて石坂わたる事務所へ。木曜・金曜の某件についての打ち合わせを少々と、軽口をたっぷり叩いて七時半すぎに辞去。八時ごろ帰宅すると宅配便の不在通知伝票が。なにかと思えば、先週火曜日に入稿した『薔薇族』自力復刊初号ではないの!!! はやる気持ちをおさえて再配達依頼の連絡をしようと電話のところまで行くと、留守電のランプがちかちかと点滅している。再生すると、伊藤文学氏が弾んだ声で「『薔薇族』届いたよ! いやー、イイ出来だよ」と。配送員に再配達依頼をしてから、伊藤邸へ電話すると、いつになく上気した様子で「ずいぶん早く出来たねぇ」「印刷がきれいだねぇ」「がんばって売らなくちゃねぇ」と、まるで新しいおもちゃを買い与えられた直後のようなはしゃぎよう。こういうストレートなところが文学氏の面白さであり、また愛されるゆえんでもあるのだ。オレのような、どんなに痛くても他人の前ではそれを明かさないタイプにはとうていマネができない。
 三十分ほどして宅配便到着! ここ数カ月バタバタとあわただしく作業を続けてきた『薔薇族』自力復刊号が、ほぼ当初の予定通りの時期に完成した。コケの一念、なんとやらと言うが、人間、やろうと本気で思って出来ないことはないのだねぇ。刷り上がりをチェックすると、文学氏の言う通り、これがなかなかのもの。同人誌用業者の安いセットを利用したのだが、最近はやっぱり技術が向上してるワ! 思えば最初に本を作ったのが小学生のころ。そのときはガリ版刷りであった。中学時代には切り貼りのスペシャル愛蔵本を作り、高校時代には所属していた文芸部の同人誌をコピーで作りと、なんだかんだ色んな本を制作してきたわけだが、何度あじわっても刷り上がり・納品の瞬間にはアドレナリンがめっちゃ分泌されるねぇ。さぁ、キミも『薔薇族』を購入し、オレ以上にアドレナリンを出しまくろうぜ!(笑) 委託販売なども考慮してますが、それより早く欲しい方は、オレまでご連絡ください。
 零時ごろまであちこちに『薔薇族』がらみのメールを出してから就寝。興奮のあまり、なかなか寝つけないオレ。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/19(木) 11:32:13|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。