本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

王子と胸焼け

5月27日(日)

 6時起床。『談志陣平言いたい放だい』再放送をみながら雑用など。9時半から原稿書き。ネットにこんな芸能ニュース。
【D-BOYS新メンバーはハーモニカ王子………………イケメン俳優集団「D-BOYS」の新メンバー最終オーディションが26日、都内で行われ、応募者1万2771人から都内の高校1年生、碓井将大さん=うすい・まさひろ=(15)がグランプリを受賞した。世界最年少でツアー優勝したゴルフの“ハニカミ王子”石川遼選手と同学年の新スター候補は、審査で得意のハーモニカを披露。早くも“ハーモニカ王子”と愛称をつけられた。準グランプリは三上真史さん(23)が受賞した。碓井さんはグランプリ発表で自らの名前を呼ばれると、目をウルウルさせて登壇。「メチャクチャうれしい。頑張っていきます!」と喜びを爆発させた。「雑誌モデルがやりたいけど、ドラマや映画などさまざまな分野で活躍したい」と将来の夢については“欲張り王子”に変身。石川選手については「テレビや新聞で見て同い年なのにすごいなぁと思ってました。ハニカミ王子世代の一員として早く覚えてもらいたいな」と“共闘”を誓った。「D-BOYS」は現在13人が所属する俳優集団。城田優(21)が「ヒートアイランド」など2本の映画主演、鈴木裕樹(23)も「獣拳戦隊ゲキレンジャー」に主演と各分野で活躍している。】
 とくに感慨はないのだが、ただ一言、「なんでもかんでも“王子”つけりゃいいってモンじゃなねえぞコラ!」(笑)。
 伊藤文学氏に電話などしてから、正午近くに外出。新宿から京王線で八王子(←あ、こっちも“王子”だ)まで。ピーカンで、とにかく暑い(あとでニュースを観たら「今年はじめての猛暑日」だったらしい)。
 3時から月イチの「ゲイの老後(未来)を考える会」に出席。今日は八王子市議の女性が出席する、という話だったのだが、待てどくらせどいっこうに現れず。今日はいつもより参加者が多く、またお土産をもってくる人も多かったので、無意識のうちにアレコレつまんでしまう。最近、独りだとモノを食うのがめんどくさく、ほとんど何も摂らないような場合が少なくないのだが、その反動か、気のおけない友人知人などと一緒の場合はつい食べ過ぎてしまう傾向がある。どっちもどっちだなぁ。
 夕食会、バータイムのあと、10時近くに辞去。結局、市議のセンセイはいらっしゃらなかった。特に連絡もナシだという。ふーん、という感じ。京王線の駅に行ったらちょうど急行が出てしまった直後なので、次の急行が来るまで某所へ電話。11時に帰宅し、入浴し、ちょっと読書などしてから零時半ごろ就寝。食べ過ぎて胸焼けしてなかなか寝つけぬ愚かなオレ。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/28(月) 18:22:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ランチと年金

5月26日(土)

 昼近くに起床。天気は快晴。近所のファミレスでランチしつつ、創刊1・2号のバックナンバーを眺めつつ、次の『薔薇族』の記事打ち合わせ。戻って2時ごろakaboshiくん帰る。雑用のあと原稿書き。
 7時からは『愛川欽也パックインジャーナル』。前半1時間をまるまる“5000万人分年金払込データ消失”騒動に費やしていたが、しかしこれだけの大問題を例の“ナントカ還元水”ともどもウヤムヤにしようとする与党も、「こういうニュースを流すことはいたずらに国民不安をあおることになってケシカラン」などと口にできる首相もどちらもスゴイねぇ。ある意味、剛胆と言えなくもないが(笑)。美しい国(最近は「美しい星」に拡大しているらしいが)ウンヌンと口にする以前に、まずは「安心できる国」というのを目指してほしいと思うのは、たぶん誰しもの願いだと思うのだが……。
 9時に原稿書き、切り上げる。やたら眠くなり、『エンタの神様』を観つつオチてしまう。就寝時間不明。最近のお笑いの中で?、にしおかすみ子がけっこう好きなのは?、どこのどいつだぁ?い!? オレだよ!(笑)
  1. 2007/05/28(月) 18:22:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雨とダラダラ

5月25日(金)

 7時起床。朝からしっかりした雨。まぁ、こういうほうが、雑念に邪魔されずに仕事ができて助かるが。集中できたおかげでまぁまぁ進んだ。
 6時すぎ、『薔薇族』の編集会議をしにakaboshiくん来る。夕飯食いながら打ち合わせなど少々。90年代ゲイバブル期に撮りためた番組ビデオを肴に、例によってダラダラと呑み、例によってakaboshiくんウトウトしだす(笑)。グダグダ過ごしたあと、零時すぎくらいに寝つく。最近多いスコール系ではない、今日みたいな日本的な雨というのはキライじゃないなオレ。
  1. 2007/05/28(月) 18:21:41|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シベリアリベンジと再認識

5月24日(木)

 7時起床。上天気でカーッと暑い。こんな日はウォーキングしたらさぞや気持ちよかろうなぁ……とうずうずしてくるが、その気持ちを押し殺して仕事にかかる。さんさんと陽のさす窓辺にて『薔薇族』用の原稿書きをしばし。あ?、歩きたい!
 3時、最寄り駅で劇団フライングステージの石関準くんと待ち合わせ。スーパーでお茶のボトルを買ってからわが家へ。自宅近くから買ってきてくれたシベリア(アンコをカステラでサンドしたお菓子。前回逢ったとき、オレんちの近所では探しても見つからなかったのでそのリベンジである)をおやつに、次回公演『サロン』(http://seisakusya.jp/stage/stage/index070716.html)の話(チケット取りのお願いなども含めて)など。成宮寛貴&次課長・井上が主役兄弟のアテレコを担当している洋画ドラマ『スーパーナチュラル』を大笑いしながら観る。
 6時、石関くん帰る。入浴し、『薔薇族』原稿の続き。ヘエ、と感心するような記述がいくつかあり、世間(というか、要は視野狭窄で偏狭な「活動家」という名の病人たち)の薔薇族評がいかにあてにならぬものか改めて実感する。現物を手にとることを怠り、風評を根拠にしたり顔でアレコレ語る者、他人の尻馬にのるだけの者の愚かさというのを今さらながら知らされた思いである。世の中、利口ぶった(もしくは自分を利口だと思い込んでいる)バカくらい始末にわるいものはない。
 原稿書き、11時くらいまで。零時前に就寝。ようやく落ち着きを取り戻せ、仕事に集中できるようになってきてよかったなぁオレ。
  1. 2007/05/28(月) 18:21:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナンノと生年月おんなじ

5月23日(水)

 7時起床。本日も朝から夕方まで出仕事。ネットにこんなニュース。
【南野陽子がクリエーターと熱愛ぜよ………………女優・南野陽子(39)がクリエーティブ・ディレクターの箭内(やない)道彦氏(43)と熱愛中であることが22日、分かった。関係者によると昨年秋ごろに南野が箭内氏がプロデュースするバンド「オレタチ」の活動に参加したのがきっかけ。11月に代官山で行われたライブには南野も出演していた。その後しばらくは交流が途絶えていたが、最近になって箭内氏のショップ兼事務所がある原宿・表参道近辺で、2人がツーショットで買い物をする様子が目撃されるなどしていた。南野の所属事務所は「食事などには行っているようだが、まだ、そこまで深い仲とは聞いていない。もう大人なので付き合い方は本人に任せている」と成り行きを温かく見守っている。】
 ニュース事態は凡百な交際発覚モノなのだが、オレの目にとまったのは「ぜよ」という語尾のつけられた見出しのほう。もう放映から22年も経っているというのに、いまだにナンノというと「スケバン刑事」なのか、とある種の感慨と同情とを禁じ得ないのである。このぶんだと亡くなったときにも「二代目サキ、死んじゃったぜよ」とか付けられるのではないか?(笑) まだ世間的認知が浅い時期に当たり役と出逢ってしまうと、スターダムにはのぼりやすい反面、生涯そのイメージから逃れられない危険がある。そこから逃れられずに行き詰まり、ついには自殺してしまった俳優だっているくらいで、ホントに諸刃の剣なんだよなぁ。
 6時帰宅。入浴をすませてつぎの『薔薇族』用の原稿書き。11時くらいまで。『水曜どうでしょうclassic』観てから零時近くに就寝。どーでもいいけどナンノのお相手の箭内って人は、昭和39年4月生まれ、とオレと生年月がおんなじなんだよなぁ。ホントにどーでもいいことだけど(笑)。
  1. 2007/05/28(月) 18:17:09|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。