本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

悼む死と悼む気になれない自殺

5月28日(月)

 7時起床。『やじうまワイド』では年金問題のせいで安倍政権および自民党の支持率が過去最低に、というニュースを。「自民と民主、どちらに入れますか?」という有権者への二択アンケートでは初めて民主が自民を上回ったんだとか。民主の公認を先日ようやくとりつけ、遅まきながらの始動となったレズビアン候補者の尾辻かな子氏にとって、これは僥倖かも。自民は夏の選挙での人気とりのために付け焼き刃的な救済措置を講じようとしているらしいが、バタバタな状況下で瑕疵だらけの政策などをやられても事態が悪化するだけだろうに。ほかに芸能コーナーでは「久本雅美がじつは歳を二つサバ読みしていた」というニュースを報じていたが、コメンテーターの北野誠が言っていたように「だから何やねん。興味ないワ」である。ただ、釈明文の結びが、恋人発覚のときとおなじく「ヨロチクビ?」なのはいかがなものか。あまりにもワンパターンで、お笑いタレント的にはちょっとなぁ(笑)。
 本日も朝から夕方まで出仕事。ネットにおどろきの訃報。
【ZARD・坂井泉水さん死去………………「負けないで」などのヒット曲で知られる人気歌手、ZARD(ザード)の坂井泉水(本名・蒲池幸子)さん(40)が27日、入院していた東京都新宿区の慶応大病院で脳挫傷のため死去した。病院のスロープから転落したとされ、警視庁四谷署は詳しい状況などを調べている。同署によると、26日午前5時40分ごろ、同病院の外に取り付けられたらせん状スロープ下のコンクリート地面に、坂井さんが倒れているのを通行人が見つけた。靴ははいており、ジーンズにTシャツ姿で、27日に死亡が確認された。所属事務所「リレーションズ」によると、日課にしている散歩から病室に戻る途中で、前日の雨でぬれていたため足を滑らせ約3メートル転落し、後頭部を強打したという。事務所によると、坂井さんは昨年6月に子宮けいがんのため摘出手術を受け、入退院を繰り返したが、肺への転移が見つかったため、今年4月に同病院に入院。抗がん治療はうまくいっていたという。秋にアルバムの発売を予定し、3年ぶりのライブツアーも計画中で、病室でスタッフと打ち合わせをしたり、詞を書きためるなど再起を目指していた。坂井さんは神奈川県出身で、東京都町田市在住。レースクイーンを経て、91年にZARDのボーカルとしてデビュー。93年の「負けないで」が大ヒットし、94年のセンバツ入場行進曲にも選ばれた。 99年には高額納税者の長者番付の「歌手」部門で5位にランクイン。「揺れる想い」「君がいない」などミリオンセラーを連発し、テレビやラジオなどにほとんど出演しないことでも知られていた。】
 坂井泉水といえば90年代初頭、歌手に転向する以前に出したセクシー写真集が一時、古書市場で20万円にまで高騰したことがあったっけ(オレもどっかに安く出てないかと捜しまわったクチ)。バブルの残り火がまだチロチロとゆらいでいた時代ならではの異常事態だなぁ、いま思うと。あゆだ宇多田だと世間が乗り換えるようになって以降、あまり噂を聞かなくなっていたが(「泣かないで」の曲だけは24時間テレビなんかで耳にし続けていたが)、まさかガン闘病していたとはなぁ。本田美奈子や中川勝彦など、若くして重病にむしばまれて逝くアーティストがこの10年ちょっとの間に増えているが、坂井さんの場合、直接の死因は「事故」だから、肉親や関係者は泣くに泣けないのではなかろうか。とはいえ、遺した名曲たちは今後もずっと歌い継がれていくであろうから、歌い手としては幸福な一生であったろう。黙祷。
 かと思うと、最近「水と緑の人」なんて揶揄されていた方の、あまり黙祷する気にもならないこんな報も。
【松岡農相、議員宿舎で首をつって自殺図り心肺停止状態………………警察当局によると、松岡利勝農相(62)=衆院熊本3区=が28日、東京都港区の衆院赤坂議員宿舎で首をつって自殺を図った。午後0時半に迎えに行った秘書官らが部屋で倒れている農相を発見した。駆けつけた救急隊員らが現場で応急処置をしているが、心肺停止状態。警察が詳しい状況を調べているが、リビングのドアのちょうつがいに犬の散歩用のひもをひっかけて首をつっていたという。また午前10時に農相の警護の警察官(SP)と話していたことが分かっており、その後自殺を図ったらしい。松岡農相は自らの資金管理団体が事務所の光熱水費をめぐる不明朗な処理で世論の批判を受け、野党から追及されていた。安倍晋三首相は「法的な責任を果たしている」と擁護していた。しかし、官製談合事件で刑事事件に発展した緑資源機構の関連団体から献金を受けていたことも発覚。自民党内からも辞任を求める声が出ていた。松岡農相は90年、衆院選に立候補し初当選。05年に6選を果たし、昨年9月の安倍内閣発足時に農相に就任した。農相が自殺を図ったことについて、自民党の片山虎之助参院幹事長は「電話などで聞いてびっくりしている。いろいろと疲れていたのかもしれない。考えたうえでのことだと思うが、本当に痛ましい。命を取り留めてほしい」と話した。】
 ちなみにこの第一報が出されてから間もなく、「死亡」との続報が入った。不祥事に不祥事を重ね続けたなぁ、この人は。死者に鞭打つようなことは本意ではないが、もう安倍政権の屋台骨というのはガッタガタだね。使途不明金について失笑にも値しないような言い訳を押し通したあげく、のっぴきならなくなったら死んで逃れようとする……言っちゃあなんだが、こんな低レベルな人間に国政を任せている現在の日本は三等国もいいとこである。腐っても国家中枢の選抜選手であるはずの閣僚からしてこんな軽はずみなことをしていて、青少年に「命を粗末にするな」なんてことは言えないよなホント。安倍首相は松岡氏のとった行動を徹頭徹尾「否」としなければならない。少しでも美化するようであれば、首相はおろか、政治家の座からも退くべきであろう。いやしくも「美しい国」なんてものを目指す人間が、首くくって責任をウヤムヤにしようとするような卑劣な行為を容認してはいかんのだ。「生きて責任をとらなかった松岡は卑怯」くらいのことを言えなくして、なにが内閣総理大臣か。それにしても安倍政権のスキャンダル続きで、この夏の選挙、民主の大逆転というのもあながち夢ではないかもしれん。日本国民が「死んで責任をとった松岡は立派!」なんて戯れ言を口にするほどバカでなければ。
 6時帰宅。雑用すませて7時半、外出。ドン・キホーテでとある品を買ってから、8時、大久保へ。今夜は韓国料理屋で、とある(こればっか)ご接待にあずかるのだ。ネット上ではもう何年も前からつながっているFさんという方がいるのだが、その方の友人の友人の女性がLGBTマーケットに関する某ビジネスの起ち上げを検討しており、そのアドバイスをしてほしいというのである。ビジネス誌などではチラホラ取り上げられはじめているようであるが、まだまだ日本のLGBTマーケットなんてのはお寒いもので、ぶっちゃけ心霊現象のごとく、「ある、ある」と言っている人はいるけれど、ほとんどの人の眼には見えないんである(笑)。だから正直、今回もあまり期待はしていなかったのだが(ノンケたちが甘い認識で参入してきたビジネスにいくつか手を貸したことはあるが、どれも頓挫してるしね)、どっこい今夜聞いた話はなかなかに画期的で、かなり面白そうでもある。オレの人脈などもフルに活用できそうであるし、なんとか軌道に乗せたいと思った。叶うといいなぁ?。
 今夜は一応、ビジネスの話を、というテイの集まりだったのだが、集められた顔ぶれが顔ぶれ(ホモのオレ、自称・オネェのFさん、エロ系ライターの安田理央さん、マニアックAVメーカーの女性スタッフ・Mさん)だったため、7割はエロエロ鼎談になってしまったのはいたしかたあるまい(笑)。楽しくてついつい喋りすぎ、気が付いたら日付けが変っていた。帰り際、安田さんとMさんが『薔薇族』をお買い上げ下さり、感謝! 新大久保駅で他の方々と別れて零時半ごろ帰宅。入浴し、ちょっと読書などしてから一時半ごろ就寝。新しい楽しみもできそうだし、世間はガタガタだがオレはそうならんよ。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/29(火) 09:35:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。