本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

【告知】七夕の夜、イベントします。

来る7/7の夜、文学氏主催のイベントが銀座にて開催されます!
私が司会進行をつとめる予定ですので、お暇のある方はどうぞお運びください。
面識のある方、ない方、どなたでも大歓迎です。
日本ゲイマスコミ黎明期の秘話を色々と聞けるチャンス! ……かも(笑)。


以下、文学氏のブログより。

『薔薇族』が廃刊になって、電話がかかってくることも少なくなり、また読者と出逢う機会もなくなっています。
4月には若い仲間の協力を得て、自力で復刊できたので、みなさんと親しく話し合える場を作ることにしました。
会場も銀座のレトロなクラブ。みなさんと楽しい時間をもてれば幸いです。
会場は新橋からの方が近く、スキヤ橋の方に向って、左側の歩道を歩き、車のヤナセの店の向い側のビルの2階です。
ぜひ、友人をお誘いの上、おでかけください。



七夕の夜に逢おう!
伊藤文学『薔薇族』創刊の頃を語る

7月7日(土) 18:00開演
銀座「ルイジアナママ」
中央区銀座7-3-13 ニュー銀座ビル1号館2F
03-3573-8830

会費/2000円(ワンドリンク付)
参加ご希望の方は7/5までに下記までメールでお申込みください。
bungaku@barazoku.co.jp
スポンサーサイト
  1. 2007/06/18(月) 19:17:50|
  2. 告知|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しょーもなニュースとお目々は大切に

6月13日(水)

 朝、しょーもないニュースがネットにふたつ。
【えなりかずきさん、「日刊ゲンダイ」など夕刊紙を提訴………………俳優のえなりかずきさん(22)が、風俗店通いをしているなどと夕刊紙で報じられ名誉を傷つけられたとして、発行元の日刊現代と内外タイムス社に、慰謝料など計2200万円と謝罪記事の掲載を求める訴えを東京地裁に起こした。提訴は11日付。訴状によると、夕刊紙「日刊ゲンダイ」と同「内外タイムス」は今年4月、えなりさんの風俗店遊びなどを相次いで報じたが、えなりさん側は「記事は事実無根。純粋な好青年の役割を多く演じているのに、みだらなイメージの流布は見過ごせない」と訴えている。】
 言っちゃなんだが、夕刊紙の記事なんてみんな話半分にしかみていないのでは? 「日付以外はすべて誤報」ともいわれる(笑)東スポと大差ない気がするぞ。それに対してこれほどムキになると、ぎゃくに世間は「何かあるんじゃないか?」と勘ぐりそうな気が。モノマネのホリがやっている“えなりかずきが絶対に言いそうにないセリフ”というネタ(「先にシャワー浴びてこいよ」「言っとくけど、おまえとは遊びだからな」etc.)が、なにやらホントに言ってそうな感じがしてくる(笑)。
【ミリオン出版を児童ポルノで摘発、16歳わいせつ映像付録………………千葉県警少年課と松戸署は12日、「ミリオン出版」(東京都千代田区・平田明社長)と、同社が発行する成人向け月刊誌「GON!」の元男性編集長(39)(同中野区)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑(製造)で千葉地検松戸支部に書類送致した。調べによると、同社と元編集長は昨年5月ごろ、関東在住の女子高校生(当時16歳)のわいせつ映像が収録されたDVDを同誌(約6万部)の付録として製造した疑い。この映像は、女子生徒の年齢を18歳と偽った上で投稿されていた。元編集長は「締め切りに追われ、年齢確認を怠ってしまった」と供述しているという。元編集長は昨年11月、同社を退職した。】
 思えば『GON!』ほど流転している雑誌というのもないのではないか(あ、『宝島』があったか)。“B級ニュース”つまり昨今ブームの都市伝説的なネタを、キチガイじみた細かさの文字で埋め尽くしていく。老眼の人間では読みとおせない、という評判に偽りのない雑誌であった。二匹目のどじょう狙いの後続誌が相次ぐなど、一時期はサブカル界でそこそこの隆盛ぶりをきわめたのだが、出版不況にはやはり勝てず、エロの部分をどんどん拡大していった。廃刊、という噂も幾度となく流れたが、“実用的エロ本”の色合いを強めることによってかろうじて延命した。とはいえ、ここいらでもういいのではないか? とかつての読者としては思うのである。生命維持装置を、ぼちぼち外してやってもいいんじゃないか、と。基本コンセプトとまったく異なる、まったくの別物になってしまってまで『GON!』の名をのこす必要はない気がするのだ。どう思いますかな、ご同輩。話は変わるがこの手の逮捕は、モデルの側に非がある場合が多い(姉の学生証を自分のだと偽って仕事を得るとか)。出版社側は「未成年だとほんとうに知らないで使った」いわば“被害者”だったりするわけだが、法的にはとにかく問答無用で「使った大人のほうが悪い」となってしまう。こういう歪みというのはなんとかしてほしいよな。エロ業界人にとっては「明日はわが身」のオッカナイ話なのだ。
 6時すぎ、出稼ぎからもどる。入浴し、仕事開始。データ入稿にむけた『薔薇族』レイアウトの調整作業。11時すぎまでやっていたら、さすがに眼球疲労でクラクラしてきたので本日の「カルトさん」業務は終了。皆さん、お目々は大切に。
  1. 2007/06/18(月) 19:13:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。