本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

他人の親切とボランティア

6月26日(火)

 8時から仕事開始。午前中に『桃色encount』コラムを3本アップ。途中、ソルボンヌK子先生から『薔薇族』掲載用マンガのネームがファックスされてきた。それについてメールでやりとりを少々。ありがたいお言葉をまたも頂戴して感謝! オチているときは他人の親切がほんとうに身にしみるなあ。
 文学ブログを2本一気に入力・アップし、2時ごろで一段落。天気が良ければ歩いて気晴らしするところなんだが、あいにくの悪天候のためそれもかなわず。モヤモヤするのでちょっとだけ仮眠をとることに。1時間ほど寝てから『薔薇族』の作業を少々。5時すぎまで。夕飯のあと、7時、尾辻かな子事務所へ行って資料封入のボランティア。くだらないことをアレコレ話してちょっと気がまぎれた。9時すぎまで作業して辞去。10時ちょっと前に帰宅。本日の「カルトさん」はこれにて終了。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/28(木) 13:22:17|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

明日は休講と鬱モード全開

6月25日(月)

 夕方6時、出稼ぎから帰還。某人からのメールで、明日のパフスクールが、講師の方の緊急入院によって休講となったことを知る。どういう経緯での入院なのか、あまり詳しいことはわからないらしいが、心配である。明日の講議は予定では、オレがもっとも楽しみにしていた『別冊宝島・女を愛する女たちの物語』の制作秘話だったので、早く復調していただいて、いろいろと聞かせていただければと思う。もちろん無理を強いるつもりはないので、あくまでも完全に体調を戻していただいてから、でいいのだが。余談だけれど、火曜の予習のため久々に同書を読み返したのだが、いちばん面白かったのはやはり初読のときと同様、「レズビアンサークル“若草の会”」の章であった。善意でスタートし、当初は会員たちも交流の場ができたことをひたすら喜んでいたのだが、会が継続し、リブ的気運に感化された新世代メンバーが参入してくることによって状況はじょじょに変わっていき、会長バッシングや旧世代会員たちの蔑視などが起こりはじめる……といった図式はまさに『薔薇族』のそれと酷似しており、「人間のやることなんてのは結局、男も女もホモもレズビアンも変わらないんだなあ」と痛感させられてしまった。ふう……。
 今日は死にたくなるほど落ち込むことがあり、鬱モード全開なり。それを一瞬でも脳裏から消し去るべく、入浴後、『桃色encount』用原稿を書く。あとは、某人へ電話したり。こんな日はむだに起きててもロクなことはないと判断し、10時ごろには本日の「カルトさん」終了。
  1. 2007/06/28(木) 13:21:22|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寝坊と「アララ来ちゃったよ」

6月24日(日)

 前日の疲れがたまっているせいか、ふだんよりも2時間ほど寝坊をしてしまった。シャワーを浴び、10時すぎから小1時間ほど雑用やって、外出の支度。正午すぎに小雨のなかを新宿駅まで出て、京王線で八王子まで行く。
 3時、月イチ恒例「ゲイの老後(未来)を考える会」に顔を出すべくバー「STREAM」へ行くと、なぜか「アララ来ちゃったよ……」という顔をされる。じつは昨夜、今月はオレの参加表明がなかったんで「老会は中止にします」とのおふれをHP上に出したんだそうだ(笑)。そちらを見ていなかったので(最近はもっぱらmixiでのみ告知を読んでいるので)それならば、と某所に電話し、今日おこなわれる某イベントのスタート時間を問い合わせたのだが、ここからではちょっと間に合わない感じなので、そちらへの参加は断念。まあせっかく来たんだから、と茶話会をすることに。今日も通常通りにあると思ってきたメンバーもいたりして、結局、いつもの月とあまり変わらなかったなあ(笑)。
 近くのパスタ屋で夕飯をとり、バータイムをちょっとだけ味わってから、9時すぎに帰途に。京王線経由で10時半ごろ帰宅。入浴し、TBS『情熱大陸』の予告をみたら、次回登場するのが知人のイラストライター・内澤旬子さんでビックリ! まさかオレの知り合いで、こんな晴れがましいお座敷に呼ばれる方がいたとは……。とりあえず、次週は忘れず見よう。
『薔薇族』データのちょっとした直しなどをしていたらあっという間に11時半。本日の「カルトさん」はここまで。
  1. 2007/06/28(木) 13:20:44|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シンポジウムと居酒屋ハシゴ

6月23日(土)

 12時半、外出。新宿二丁目コミュニティセンター「akta」で1時半から開かれる、政治系グループ「アクエリアス」の若手メンバー・明智カイトくんコーディネートのHIV予防啓発推進イベント「多様性といのちを考える」へ参加のため。石坂わたるくんの進行で、90年代の薬害エイズ訴訟で顔出しの最年少原告として活動した川田龍平氏などをパネラーに迎えての「どうする?どうなる? HIV」という感じのシンポジウムである。また新しい活動家の方々なども知ることができてなかなか面白かった。
 3時半終了。石坂くんの選挙の助っ人を通じて知り合った映像作家のNくんと久々に逢ったのであれこれ話す。4時半から新宿駅東口で街頭活動をするという川田氏の手伝い(ビラ配り)を1時間ほどしてから、これから尾辻かな子事務所に行くというアクエリアスの面々にNくんともどもくっついていく。尾辻事務所では、文学氏の七夕イベントで配付するためのパンフレットなどを預かる。
 外へ出ると7時ちょっと前。メシでも食おうか、とNくんと連れ立って近くのさくら水産へ行く(「さくら水産、好きっスねえ?」と言われてしまった。だって安いんだもん)。あれこれ話して出、仲通りで待ち合わせをしているNくんの友達と合流し、3人で今度は和民へ。そちらではさらに、Nくんの友達の友達ら(女の子2人、男の子1人)が合流し、6人の大所帯に。
 終電の時間のあるNくんが帰ったあともしばらく話し、零時近くに店を出る。みんなはこれから2丁目から直行バスが出るという新木場の巨大クラブ「ageHa」へ向かうんだという。仲通りを歩いていると、よくわからん不良外人2人組がこちらにチョッカイを出してきたが、なんだかなあ、という感じ。靖国通りのバス乗り場のところで皆と別れて帰途に。零時半前に帰宅。うがいと歯磨きのみして横になる。今日の「カルトさん」は1文字も原稿は書きませんでしたトサ。
  1. 2007/06/28(木) 13:20:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

月給6000円と生徒より“子ども”な教師

6月22日(金)

 8時、仕事開始。火曜に録画しておいた『踊る!さんま御殿』をみながらコートコーポレーションのPR誌『CHECK』用コラム2本をすすめる。『アバレンジャー』でアバレッドをやった西興一郎が最近仕事日照りで、先月の給与がたった6000円だった(!)という話に唖然とす。29歳で月収6000円て! 近年、ヒーロー役はスタアへの登竜門という認識が世間に広まりつつあるが、みんながみんな売れっ子になれるわけではない。誰もがオダギリジョーや要潤になれるんだったら苦労はないわな。たんに「昔よりは条件がよくなった」というだけの話であって(かつてヒーロー役は「役者の墓場」のような扱いで、実際そういう役をやった者はほとんど大成しないで消えていった)、夢破れて廃業したヒーローは最近の作品出演者でもまだまだ大勢いるのだ(『星獣戦隊ギンガマン』のレッド役、前原一輝とか)。それにしても6000円て!
 2時に完成させて宅ふぁいるにて送信。いったん終了させ、散らかり放題だった部屋のそうじなど家事あれこれ。6時すぎから仕事再開。ネットにこんなお笑いニュース。
【教諭不祥事:生徒に不適切発言………………中学校の男性教諭(32)は京都市内に修学旅行した際、宿泊先のホテルで、男子生徒約10人に「好きな女の子の名前を教えて」などと発言。話を聞いた女子生徒約50人の抗議を受け、謝罪した。女子生徒はその際、2月にも同校の別の男性教諭(32)が「胸の大きな女の子がいる」と男子生徒に話していたことも訴えた。このため、校長と両教諭は20日、保護者を集め、一連の発言を謝罪したという。】
 子どもか! 子どもなのか! 教師のほうが中学生よりずっと“中坊”然としている、ってのはたしかに呆れる話だが、しかし笑っちゃうなあ。たぶんどっちの教師も悪いヤツではないんだろうが、しかしバカ(笑)。職業適性という観点からみれば、やっぱり早めに職替えしといたほうが無難なような気がするなあ。
10時ごろで本日の「カルトさん」はカンバン。あとはプライベートタイムです。
  1. 2007/06/28(木) 13:19:31|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

冷えた喫茶店と深夜に書いたラブレター

6月21日(木)

 7時、仕事開始。ほんとうは正午に外出する予定だったのだが、11時をすぎたころ不意に『薔薇族』表紙レイアウトのアイデアが浮かんだので、矢も盾もたまらなくなって急きょそちらの作業にとりかかる。とりあえず仕上げて12時半、本来の予定よりも30分おしで外出。ピーカンのもとを下北沢までウォーキング。
 寄り道せずに向かったため、1時間ほどで到着。駅前のシャノアールで2時に伊藤文学氏と待ち合わせているので、ちょっと早いが店内へ入る。ボックス席で文学氏を待つがいっこうに現われる様子がない。2時半をすぎたあたりで「ひょっとして……」と店内を見渡すと、案の定……いた(笑)。オレがいたエリアは全然見てなかったんだそうだが、そういうのがいかにも文学氏らしいというか……。席を移して、つぎの『薔薇族』の文学氏パートの校正をしてもらう。
 3時、半月前に一度逢った某社の某氏と2度目の商談(今日の下北詣では本来こっちが目的なんである)。今回はあちらの制作部門スタッフ2名も同席するというので、さらに大きなボックス席へと移動(本日、これで席移動は2回目であるなあ)。ノートパソコンを前に技術的な話やら、コスト面の話やらアレコレと。途中、“薔薇族”でキーワード検索をしたところ、“次長課長 薔薇族”というくくりが出てきて先方が「なんなんですか、これは!?」と先方が目を丸くする一幕も。「いや、以前にグラビアで脱いだことがあるんですよ」と教えると、さらに丸くしていたが(笑)。
 1時間ほどで商談は済み、3人は帰る。その後30分ほどかけて校正の残りなどをして、5時近くに店を出る。2時前から冷房のきつい場所にいつづけたため、すっかり身体が冷えてしまった。駅前で文学氏と別れ、帰途につく。無意識のうちに歩き出してしまっている自分に苦笑。もはや下北程度の距離はオレのなかでは「基本・歩く」になってしまっているらしい(笑)。昔はそれでも「よくぞここまで歩いたモンだ」だったのだが、いまや「横丁へ煙草を買いに行く」レベルの意識しかないのだ。これは進化……なのか?(笑)
 途中で牛丼食べたあと、6時帰宅。入浴し、仕事再開。行きがけにバタバタと作った表紙、いわゆる「深夜に慕情に衝き動かされるまま書いたラブレター」みたいなもので、改めて見返したら全然ダメ(笑)。10時ごろまでかけてイチから作り直す。おかげさんでようやく納得のいくものになった。よかったよかった。ということで本日の「カルトさん」は営業終了。
  1. 2007/06/28(木) 13:18:47|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。