本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

人生いろいろと身体が欲するもの

8月19日(日)

 昨日ほどではないが、今日もまあ涼しげな日。7時半から『ゲキレンジャー』をみながら仕事開始。謎の青年“ロン”役の川野直樹をみながら、元“怪談トリオ”の仲間だったタッキー&翼は、ウラで24時間テレビのメインパーソナリティをやってるのになあ、とふと思う。人生いろいろ。まあ、どちらのほうがより良い人生だったかは、最期の瞬間をむかえるときまでわからんのだが。
 まずは『桃色encount』を1本あげたあと、「パフナイト」の宣伝コピーの改訂版を作成してメーリングリストに流す。そのあと『バディ』連載原稿の続き。昨日、思いのままに書いたものを、文字数制限にあわせて削っていく作業である。だんだんと完成形に近づいていくのは楽しいが、できれば盛り込みたかった部分を丸ごと泣く泣く削るところもあったりして、これはとても切ないのだ。
 夜、きゅうに肉モノが食いたくなってたまらなくなり、近くの定食屋へ。これは身体がスタミナを欲しているからに違いない。そういえば最近、これまで特に好きじゃなかったピーマンが無性にうまそうに感じられてよく買うのだが、こちらもきっと身体が必要としているんだろう。人体とはなんとまあ不思議なものか。
 9時ごろまでゴチャゴチャやってから、本日の「カルトさん」は終了です。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/20(月) 20:50:22|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

気持ち悪い涼しさと追加ミーティング

8月18日(土)

 朝、窓をあけると昨日までとはうってかわって、空気がひんやりしている。一夜にして季節が数カ月分、移動した感じである。「わーい、久々にエアコンなしで過ごせるぞ」とは素直には喜べない感じ。気持ちわりぃ、という感覚が先に立つ。気象庁による解説はこちら。
【関東地方の猛暑一服、各地の気温は前日比8?10度低く………………18日の関東地方は、オホーツク高気圧からの風が入って前線が南下した影響で、雲の多い天気となり、各地で気温が上がらず、連日の猛烈な暑さが一服した。気象庁によると、正午の気温は、東京25.1度、千葉26.1度、さいたま24.4度、横浜24.9度、水戸23.2度などで、前日の同時刻より軒並み8?10度も低かった。16日に観測史上最高の40.9度を記録した埼玉県熊谷市では、朝から小雨もぱらつき、5日ぶりに最低気温が25度を下回った。工事現場で作業をしていた男性は「昨日までは命の危険も感じていたが、ようやく仕事に集中できる」と話していた。ただ、この涼しさは続かず、気象庁は19日以降は各地で最高気温が30度を超えると予想している。】
 9時すぎから仕事開始。数日がかりで進めていた資料読み込みが終わり、ようやっと『バディ』連載原稿を書き出せる。夕方までかけて、とりあえず第一稿が完成。
 6時すぎ、外出。高田馬場でちょっと買物してから、8時、「パフスペース」(http://www.pafspace.com/pafspace/index.html)へ。9/1のパフナイト(火曜日の日記参照)の追加ミーティングである。今日はオレが声をかけて、石坂・尾辻と2度の選挙でボランティアを経験した男性のKさん(イベントにもパネラー参加される方)にも加わっていただく。沈着冷静で大局的な見方をしようと常に心がけているKさんが入ってくれたことで、ミーティングはなかなか有意義なものになったと思う。コンセプトやタイトルの段階から練り直した感じで、より目的が明確になってきた感じである。
 10時半までやって辞去。11時すぎに帰宅。さすがにもう何もする気にもならず「カルトさん」もそのまま本日閉店。
  1. 2007/08/20(月) 20:49:51|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夜の買物と金八OB

8月17日(金)

 本日もやっぱり最高気温40度超の猛暑らしい。う??。
 8時すぎから仕事。『桃色encount』コラム2本上げて送信。昼間は予報通りの暑さがえんえんと。6時をすぎて、やや涼しくなったのでちょっと外出。メシを食ったり、日常雑貨を買ったりして戻る。芸能ニュースでこんなもの。
【金八&教え子 同窓会ユニット結成………………ジャニーズからまた新たな新ユニットが飛び出した。V6・長野博ら4人に俳優・武田鉄矢が加わって電撃結成された5人組のユニット名は、「つゆ」と「TO YOU」をかけた「TU→YU(つーゆー)」。といっても、これは20日から放送の「『赤いきつね』と『緑のたぬき』」の新CM内での企画ユニット。メンバーは、「ヒロシ」ことV6・長野博(34)、「マッスー」ことNEWS・増田貴久(21)、「カザポン」こと風間俊介(24)、「ヒカル」ことYa-Ya-yah・八乙女光(16)、そして「テツヤ」こと武田鉄矢(58)の5人。
 息の合った演技を披露する彼らだが、それもそのはず、ジャニーズの4人は全員、「3年B組金八先生」の生徒役出身。長野は88年、風間は00年、増田は01年、八乙女は04年にレギュラー出演しており、今回のCMはいわば同窓会にも似た雰囲気で撮影されたとか。ド派手衣装でアドリブ連発の鉄矢も「気の合う仲間たちと楽しくできました。グループっていいですねぇ」とノリノリ。もっともユニットとしては、最年長「テツヤ」と最年少「ヒカル」の年齢差は実に42。19年ぶりに“恩師”と共演した長野も「これだけ年の差があるグループも珍しい」とビックリ。今後も「TU→YU」のアイドルとしての成長がシリーズ化されるとあって、CD発売など意外な発展もあるかもしれない。】
 実際のフィルムを流したあと、コメンテーターが「いやあ、これはもう立派なショートムービーですよ」と言っていたが、こういうクッダラナイ企画に多くの資金が投入されているのを見ると、クダラニストとしては嬉しくなってくるね。誰かオレにも多額の資金を投資して、ショーモナイ映画(=ショーモムービー)を撮らせてくれないものか。
 零時ごろまで執筆用資料の最後の読み込みをしてから、本日の「カルトさん」は営業終了。
  1. 2007/08/20(月) 20:49:06|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

40度超と息子

8月16日(木)

 本日も最高気温40度超の猛暑なんだと。ゲンナリ。
 9時ぐらいから仕事開始。コートコーポレーションのPR誌『CHECK』用のコラムを仕上げて、午後、送信。その後、9月1日(土)の夜に開かれるイベント「パフナイト」の宣伝文句の草案をつくってメーリングリストにのせる。これは、さきの参議院選挙で「どうして勝てなかったのか?」ということを尾辻かな子事務所の“ボランティア”を中心に、会場の全員で考えるというシンポジウムである。ボランティア協力した人も、しなかった人も、この問題に関心のある方ならば、年齢・性別・性的指向を問わず誰でも歓迎! 主催の「パフスペース」について知りたい人はHP(http://www.pafspace.com/pafspace/index.html)をご覧になられよ。
 6時、息子分の祐人がひさびさに遊びに来る。逢うのは『薔薇族』の自力復刊記念パーティのとき以来である。卒業後の就職先がようやく決まったとのことでホッとする。バイトのことやら、ライブ活動のことやら、あれこれ話す。
 9時ごろに祐人、帰る。その後、ちょっとだけ仕事モドキなことをする。ニュースをみると、11時をすぎてもまだテレビ局の周辺は31度(!)もあるという。こういうのを“異常気象”だと、果たしていつまで言い続けられるのか……。これらが普通の状態となり、異常が異常でなくなってしまう時代が遠からず来るような気がして、クソ暑いのに背筋が冷たくもなる。まあ、オレが死んでからならいいか、という気もするが(笑)。
 そんなことを考えつつ、本日の「カルトさん」はおしまい。
  1. 2007/08/20(月) 20:48:28|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

日本人の特性と暑気ダレ

8月15日(水)

 8時すぎから仕事。10時、外出。クソ暑いなか、スーパーで買い物などして11時すぎにもどる。昨日買ったスキャナーで画像を取り込もうとしたのだが、どうもマシンが上手くスキャナーを認識しない。イライラするので、もう一台のノートのほうにソフトをインストールして試したら、こちらはなんとか取り込めた。あー、イライラする。イライラするといえばネットに、日本人の目先にまどわされがちな特性を体現するようなこんなニュース。
【太宰「人間失格」、人気漫画家の表紙にしたら売れて売れて………………太宰治の代表作「人間失格」の表紙を、漫画「DEATH NOTE(デスノート)」で知られる人気漫画家、小畑健さんのイラストにした集英社文庫の新装版が6月末の発行以来、約1か月半で7万5000部、古典的文学作品としては異例の売れ行きとなっている。「恥の多い生涯を送ってきました」という文章で知られる「人間失格」は、太宰が自殺する1948年(昭和23年)に発表された自伝的小説。生きることの苦悩を見つめた小説には若い世代のファンが多く、52年初版の新潮文庫は602万5000部と夏目漱石「こころ」と並ぶ大ベストセラー。90年初版の集英社文庫でも40万部を超えている。従来の表紙は抽象画だったが、編集部は、「いかにも名作」という路線からの脱却を目指して小畑さんに表紙絵を依頼。新装版は、「デスノート」の主人公・月(ライト)を思わせる学生服姿の男の子が不敵な顔で座るデザインとなった。】
 商品そのものは変わらないのに、パッケージを変えただけで急に売れ出す、というのはよく聞く話だが、こういうのが日本人なんだよなあ(よその国がどうなのかは、よその国に住んだことがないのでわからんが)。しかしまあ、出版不況のこの時期、どういう手を使ったとしても活字本が売れるというのはめでたい話だ。集英社はこうなったらこの路線をひたすら進め。つぎはぜひ『我が輩は猫である』を“ほしよりこ”氏のイラストで出しなさい。
 暑いのでエアコンに頼るのだが、そうするとどうにもダレる。かといって切ると、暑さでダルくなる。どうにもスッキリしないのだ。おかげさまで、親が丈夫にこしらえてくれたんで、暑さそのものには強いんだが、家のなかでムレムレするのにはからっきし弱い。最近、あんまり遠出する用がなくてろくに歩いていないのだが、むりにでも用を作ってウォーキングでもしてみるか。外でかあーっと汗をかけば、逆にスッキリするかもしれん。
 10時ごろまでアレコレやって、本日の「カルトさん」はTHE ENDなり。
  1. 2007/08/20(月) 20:47:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スキャナー購入とパフスペース

8月14日(火)

 9時くらいから仕事。それにしても暑いのだ。地球と家計に優しい生活をしようと、なるたけエアコンは使わないよう心がけているのだが、さすがにそうもいかなくなる。オレ自身は我慢できても、ビジネスツールであるところのパソコンたちが悲鳴をあげる。オレのためにかけるんじゃないよ、精密電子機器たちのためにエアコンをかけるのだ!
 午後、猛暑のなかを外出。新宿西口で、昨日物色しておいたスキャナーを購入して帰る。わずかな時間しか出ていなかったのにパンツまでぐっしょりである。黒いシャツを着ていると、むかし理科の時間に習った通り、みごとにその部分が熱を吸収してジリジリと焦げてくる感じ。帰宅し、気がはやるので、シャワーも浴びずに汗だくのまま、接続だのインストールだのに取りかかるが、機械が旧いせいかどうも上手くいかない。暑さの汗の上にいやな汗をかきながら、それでもようやくなんとかなった。
 7時、ふたたび外出。徒歩にて早稲田まで。7時半より「パフスペース」(http://www.pafspace.com/pafspace/index.html)にて、同所および運営イベント「パフナイト」の今後についてのミーティング。ここでやっている「パフスクール」(現在、生徒として受講中)で講座をもたないか、と誘われたのがきっかけで、いつの間にやら運営スタッフになってしまった。「なってしまった」という物言いもないが(笑)。いや、「義をみてせざるは勇なきなり」を信条とするオレとしては、「頑張ってるんだけど、どうもうまく立ち行かない」という人たちをみると、助太刀せざるをえなくなるのだ(八王子の「ゲイの老後(未来)を考える会」というのも、同様な心理で微力ながらお手伝いしている。みんな来てネ!)。……と、ここを読んで、「なんだカルト、人情家じゃないか」などと早とちりしないように。困っている人間は助けるが、そいつが思い上がったこと言い出したら容赦なくツブすから(笑)。
 ミーティング、11時まで。徒歩にて零時前に帰宅。本日の「カルトさん」はそのままカンバン。
  1. 2007/08/20(月) 20:46:41|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スキャナー物色と丸井本店

8月13日(月)

 本日は出稼ぎ仕事の日。新宿で途中下車し、スキャナーの値段をリサーチしてからから6時すぎに帰宅。ネットに「ああ、いよいよか……」なニュース。
【丸井 東京・中野本店を閉店 70年の歴史に幕………………丸井は26日に中野本店(東京都中野区)を閉店する。中野は同社創業の地。1936年から現在地に本店を構え、JR中野駅前のシンボル的存在として親しまれてきたが、約70年の歴史に幕を下ろすことになる。丸井は創業者の青井忠治氏(故人)が、割賦販売業の「丸二商会」からのれん分けを受けて中野に店舗を開いたのが発祥。本店は戦時中に一度焼失したが、47年に再興され、72年には現在の2館体制になった。本店の売り場面積は約9400平方メートルで、80年代には「DCブランド」ブームに乗って若者らの人気を集めた。しかし、老朽化が進んだこともあって、最近は売り上げが減少傾向をたどり、丸井は店舗見直しの一環として閉店を決めた。現在、閉店セールを開催しており、最終日の26日午後6時半に閉店する。建物は取り壊し、跡地は丸井の本社関連施設などとして利用する方針。】
 先月、中野本店70年の歴史をふるかえる写真展を観に、閉店セール中の同店に行ったが、あのときはまださほどの混雑ではなかった(まあ、いつもよりは混んでいたが)。いよいよホントの閉店となると、きっとずいぶんな人出になるんだろうなあ。もういっぺんくらい行って名残りを惜しんでみたいとも思うが、しかし人混み嫌いの身としては二の足を踏むところ。うーむ、誰か誘ってくれないものか……と、こういうことに関しては他力本願になってしまうオレ(笑)。
 9時くらいまでやってから本日の「カルトさん」は終了。
  1. 2007/08/20(月) 20:45:57|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。