本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

台風一過とレズビアン心中?

9月7日(金)

 10時頃から仕事。スクラップ作業。朝のうちこそ風雨が残っていたが、じょじょに「フツーの雨」になり、昼頃にはあがってしまった。『バディ』連載のゲラに朱入れをして返送し、正午すぎ、外出。JRで中野へ。北口で、劇団フライングステージの俳優、石関準くんと待ちあわせて、サンモール商店街へ。かつやで昼食をとりながら世間話などアレコレ。秋から受け持つ予定のパフスペース講座で資料として使うビデオを借り受ける。食後、中野ブロードウェイのなかをぶらつき、食玩フィギアの店などをあちこちひやかしてまわる。
 地下のクレープ屋でお茶をしてから4時すぎ、駅前で別れる。途中のスーパーで買物などしながら徒歩にて5時ごろ帰宅。やや季節外れではあるがおでんを作る。夕方のニュースでこんなものが。
【遺体は短大同級生2人 長崎市のラブホテル、無理心中か………………7日午前11時ごろ、長崎市丸山町のラブホテルの男性支配人から「ベッドで若い女性が動かなくなっている」と110番通報があった。長崎署員が駆け付けたところ、5階の1室のベッドであおむけで倒れている長崎市内の私立短大生(19)の遺体を発見。首に絞められたようなあとがあった。同じ部屋のトイレで、同市内の私立短大生(20)がカーテンレールにひもをかけて首をつって死んでいた。調べでは、2人は同じ短大の2年生で友人だった。目立った外傷や着衣の乱れはなかった。室内は荒らされておらず、財布なども室内にあった。部屋は鍵がかかっていた。遺書はなかった。2人は6日の午後、一緒にこのホテルに入室したらしい。県警は、無理心中の可能性が高いとみて、ベッドで見つかった短大生の遺体を司法解剖して詳しい死因を調べている。 】
 なんだろか、やっぱりレズビアン心中かしらん? と家人と話す。まあ、こういうケースの場合はマスコミもあまり後追い取材はしないので(これが痴情殺人とかなら話は全然異なるが)、これ以上詳しいことは報道されないだろうなあ。
 10時ごろまでやって、本日の「カルトさん」は終了なり。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/23(日) 10:54:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

台風とノンキな日本人

9月6日(木)

 空を見上げれば、台風の眷属たる曇天。8時すぎから仕事。どんよりとして湿ったなかを10時、近所まで買物に出る。今夜到来予定の台風はかなりの大型で、しかも関東地方を直撃するとのことだが、まだかろうじて雨はおちてきていない。
 小1時間でもどり、仕事の続き。『桃色encount』コラムなど。雨はどんどん強さを増してきている。テレビをみれば、台風中継恒例の「新宿駅南口改札前取材」が。あそこは巨大ターミナル駅で、しかもひとつのフレームのなかに改札内と公道を一緒におさめられる貴重な場所であるからなあ。こんな状況下でも「飲みに行こうか帰ろうか迷ってます」とニヤニヤしながら答えるサラリーマンがいて、日本人のノンキさ(世間はどうでも自分だけは大丈夫、という根拠のない自信)というのを改めて考えさせられてしまった。
 10時ごろまで原稿書きしてから本志津の「カルトさん」は終了である。
  1. 2007/09/23(日) 10:46:54|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スコールとインタビュー取材

9月5日(水)

 スコールのような感じに、急に雨が降ったり、晴れ間が見えたりという天気。接近中の台風のせいで気圧が乱れまくっているんだろう。
 9時ごろから仕事。某プロジェクトについての企画書作成。途中までやって正午すぎ、外出。編集チーフ・akaboshiと伊藤文学氏のインタビューを撮りに下北沢まで向かう。電車に乗り込んだあたりで強い雨。いやだねえ、こういうのは油断できなくて。
 1時すぎ、文学邸。訪ねると、ほぼいつも通りの様子で安心。腰の痛みは加齢のためのもので特にこれといった治療法がなく、体操などで腰まわりの筋力をつけるしかないらしい。マンション下の海鮮居酒屋でお昼をご馳走になりながらアレコレ話したあと、自室へ。特集がらみのインタビュー取材。小1時間で終えて、辞去。小田急線にて帰途につき、買物をして4時すぎに帰宅。ちょっとスーパーに入っている間にまた雨が降り出していた。ったく……。
 夕飯をとってから仕事。『薔薇族』原稿書き。9時ごろまでやって、本日の「カルトさん」は終了なり。
  1. 2007/09/23(日) 10:37:57|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

執念と最終講義

9月4日(火)

 9時ごろから仕事。スクラップ作業をえんえんと。ネットにこんな悲願達成のニュース。
【「ウルトラセブン」アンヌ隊員がヌードに………………「ウルトラセブン」(昭和42年)で友里アンヌ隊員を演じた女優、ひし美ゆり子(60)が、11月に公開される映画『真・女立喰師列伝』でヌードシーンを披露する。「年月の経過を思わせない美しい仕上がりで、大人の女性を感じる」と関係者。背中に金魚の刺青を入れた謎の“立喰師”役を演じるひし美だが、本人も「アートを感じさせる」と気に入った様子。テレビにかじりついてアンヌ隊員を眺めていた世代には、たまらない作品となりそうだ。同作はアニメ映画『うる星やつら ビューティフル・ドリーマー』などの脚本で知られる押井守監督が原作者。本作品では総監督も務めている。押井監督はアンヌ隊員の熱狂的ファンといい、再三にわたるアプローチをひし美が受け入れた形だ。】
 執念だ……これを執念と呼ばずになんと呼ぶ。しかしまあ、押井監督あたりの世代(オレより一世代上)の人にとってはなかば伝説化している女優さんであるからなあ。アンヌ隊員で性にめざめた、という男性は数多いと聞く。ちなみにオレの場合は誰だろう? 高野浩幸か?
 6時すぎ、外出。徒歩にて早稲田の「パフスペース」まで。7時よりパフスクール「女を愛する女たちの物語」の最終講義。途中参加で、おまけに講師の沢部ひとみさんが体調を崩して入院するなどして中断するなど、波乱万丈な受講ではあったが、しかしそれだけに思い出深いものにはなった。
 9時半ごろ終わり、高田馬場駅前の居酒屋で行なわれる打ち上げに参加することに。と、外は強い雨。ホントに油断できん空だなあ、最近は。ちょうど来ていたバスに一同で乗り込む。Suikaで料金を払おうとしたら「それは旧式のやつなんで使えません」と。なんじゃそりゃ。利用者に内緒で勝手にややこしいことをしないでもらいたい。
 駅前の土風呂の個室にて打ち上げ会開始。9割5分が女性の酒宴だが、セクシャリティの掘り下げに熱心なメンバーばかりなので、こちらが舌をまくほどに大胆な話題が飛び出す。オナニーについても盛り上がり、情報交換あれこれ。いやあ、楽しいねえ。カンバンの11時半まで飲んでお開き。出ると、一応、雨は止んでいた。徒歩にて零時前に帰宅。もはや何もする気がおきず、そのまま本日の「カルトさん」は終了なり。
  1. 2007/09/23(日) 10:28:25|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。