本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

11月6日(火)「男がイケる」?「男もイケる」?

【本日の一記】
 昨夜、尋常でない早寝をしてしこたま睡眠をとったおかげで、体調はなんとか良好に。作業しながら『いつみても波瀾万丈』の録画をみていると、ゲストの米良美一氏が「男女どちらも好きです」とさりげな?くカミングアウトをしていた。
 スポーツ新聞紙上をにぎわせた10年ほど前の“ウリ専ボーイ暴行事件”によって「男がイケる人」であることが白日の元にさらされてしまった氏だが、謹慎がとけたあとも、その部分についての言及は、オレの知るかぎりでは確か、されていないと思う。それを朝方の番組中で口にする(そしてそのままオンエアする)というのはどういうことか? ひょっとしたら、昨今のおねえブームのどさくさにまぎれてカミングアウトしちゃったのか? と一瞬、勘ぐってしまったのだが、ちょっと調べてみたら、05年に『夕刊フジ』のインタビューの中で、「ゲイだ」と明言まではしないものの、それらしいことを発言していたのであった。以下、抜粋。

 恋人ですか。今はいませんよ。
 前はね、「肉」で見てたんです。自分でも、色気づいて、のぼせていたような。
 私、尽くすタイプなんです。三つ指ついて、「お帰りなさい」みたいな。でも、やってあげすぎるとダメ。相手も稼ぐようじゃないと。
 好みは、一言でいうと美しい人。ゲイってことよりも、美しいものに手を出したい。美意識が高いんです。
 この夏、スペイン、ドイツの音楽祭に参加して高い評価をいただきましたが、ヨーロッパで生活するうちに、彼らは男とか女とか関係ないってことが分かりました。
 アーティストであるほど中性的で神みたいになっていく。
 求めるのは、肉じゃなくて中身、ソウルなんですよ。
 遊んでたのは、あの時(7年前の暴行騒動)だけですよ。あの後は、怖くて……。
 有名人・米良美一でないといけないことに、自分が壊れていってしまったんだと思います。


 テレビの中で、当人も周囲(世間)もずっとモヤモヤしていた部分が解消できたのはめでたいことである。「男がイケる人」ではなく、「男もイケる人(=バイセクシャル)」という言い分にはイマイチ釈然としないものはあるけれど。ちなみに自伝映像のなかではそのことについてはまったく触れていなかった。カミングアウトしてるくらいなんだから、ひょっとしたらそっちについても語ってくれるのではないかと秘かに期待したのだが。ま、日本の芸能界では、これがいまの限界か。

20071106193244.jpg


【本日の告知】
◎オレが受け持つパフスクール講座「ノンケ女性に消費されたゲイ」(http://www.tunascompany.com/pafschool/index.html)受講申込み〆切、本日まで! 急げ!
◎自力復刊『薔薇族』07年秋号、発売中! 通販またはオレからの直販でお買い上げください。オレはいつでも持ち歩いてるので、運悪く出くわしたら、あきらめて900円出しなさい(笑)。

【本日の仕事】
◎『バディ』連載、1月号ぶんの校正。今回は野郎写真の第一人者「波賀九郎」氏について。
◎『桃色encount』コラム下書き2本
スポンサーサイト
  1. 2007/11/06(火) 19:34:59|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月5日(月) 若者の1年、おっさんの1年

【本日の一記】
 昨日は早稲田大学の大学祭。ゲイ・レズビアンサークル「GLOW」が『ゲイとビアンのキャンパスライフ』なる自主制作映画を上映するというので、混雑をかきわけて会場へ。

20071106113527.jpg

 朝10時から“1時間に1回”という田舎の列車ダイヤみたいなペースで上映しているのだが、聞いたところによると初回は3人くらいしか客がいなかったらしい。しかしオレが行った午後2時の回は、トークショーとあわさったメイン上映の回だそうで、広い場内は9割以上の入り。
 作品としては“韓流青春ドラマ”的なつきぬけた明るさがあったが、あれはそういうもののパロディとしてそうしているのか、はたまたイマドキの子たちでもああいう昭和的なノリというのは実はキライじゃないのか、興味あるところである。それはさておき最近の若い子はプリクラやらケータイの動画やらで常日頃から被写体となることに慣れているせいか、カメラに対して物怖じというのをあまりしないようだ。だからキャストがみんな思ったよりも堂々としているというか、自然体というか(啓蒙的なセリフなどではちょっとクサくはなるが)、撮影を“楽しんでいる”感じが伝わってくる。
「この上映会に招待することで、友人にゲイ・レズビアンであることをカミングアウトする」子というのも何人かいて、ああ、それはなかなか巧い手だ、と感心。密室内で、切羽詰まった顔で、生唾のみこみまくりで切り出されるよりは、言われる側も気が楽というものだろう。カミングアウトというものは、特に「するべきもの」でも「しないほうがいい」ものでもないとオレ個人は思っているのだが、「したい人間が思いを遂げられる」状況というのはまあ、悪いものではない。「この作品をDVD化して発売します!」とトーク内で発表していたが、昨年(も観に来ていたのだ実は)はイベントに出ることにすら緊張していたような子らが、市販ソフトのなかで不特定多数に対して顔を曝せるようになるとは……若者にとっての1年とは、なんと変化と刺激にとんだものなんであろうか。オレくらいの世代になると1年なんて、ほとんど先週みたいなもんで、さほど変わったこともないんだが(笑)。
 とはいえ、その場に居合わせたオトナの面々はたぶんみんな危惧しているであろう、とある部分についての版権問題。今回のような無料上映ならばまだしも「販売」ということになると、現行バージョンのままではアノ悪名高きオッカナイ団体が黙っていないだろう。まあ法律を勉強しているメンバーだって中にはいるだろうから、その点についてはぬかりなく、こんなことは杞憂にすぎないかもしれないのだが。

【本日の告知】
◎オレが受け持つパフスクール講座「ノンケ女性に消費されたゲイ」(http://www.tunascompany.com/pafschool/index.html)受講申込み〆切、明日、6日まで! 急げ!
◎自力復刊『薔薇族』07年秋号、発売中! 通販またはオレからの直販でお買い上げください。オレはいつでも持ち歩いてるので、運悪く出くわしたら、あきらめて900円出しなさい(笑)。

【本日の仕事】
◎体調悪く、夕方、出稼ぎ仕事から帰り、夕飯をとったらすぐにバタンキュー。特に何もせず。こういうときに無理すると、風邪などを引くことが多いので、とにかく睡眠あるのみ。
  1. 2007/11/06(火) 11:39:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月4日(日) ハニ?&パフナイト&オレ

【本日の一記】
 昨夜は、ボランティアスタッフをしている早稲田のレズビアン系フリースペース「パフスペース」で、月イチ開催しているイベント「パフナイト」。今回の催しは書評誌(?)『ダ・ヴィンチ』のコミックエッセイ大賞を獲った『ハニ?&ハニ?/女の子どうしのラブ・カップル』の作者、竹内佐千子さんをゲストに迎えての「ハニー&パフーナイト・デラックス」。

20071106113513.jpg

家庭の事情から“顔出しNG”の方なので、今回のイベントはファンとしてはかなり貴重なものになろう(はじめてのサイン会もあったし)。パフナイトはいつもはビデオ収録され、その一部始終をYouTubeで公開しているんだが、今回はナシ。「どうせネットで観られるから」とたかをくくって“来れるのに来なかった”人は悔し涙にくれなさい(物理的な事情から“行きたいのに行けなかった”方には心よりお詫びいたします)。
 作品に登場するキャラクターは「生を得たハニワ」のような描かれ方だが、実際の竹内さんはスレンダーな美女(パッと見“良家の子女”タイプ)。にもかかわらず、オタク談義も腐女子トークもエロ話も全開バリバリオッケー、というサバけぶりである。本気でプロモーション展開したらファン層をおおいに拡大できそうな感じ。言うまでもなく、今後のイベント企画へのオファーもしておいた。ひょっとすると、レズビアン界初のメジャー系アイドル誕生か!?
 澄み切った高原の風のような竹内さんのイベントの後は、その対極にあるような濃厚なレズビアン5人衆と高田馬場の安居酒屋で3時まで呑み。カワユイ女子従業員にセクハラまがいのちょっかいを出し、ギャハハとオヤジのように笑う面々を見つつ。ま、これはこれで楽しいんだが。いや、オレにはこっちのほうが合ってるか(笑)。

【本日の告知】
◎オレが受け持つパフスクール講座「ノンケ女性に消費されたゲイ」(http://www.tunascompany.com/pafschool/index.html)受講申込み〆切、いよいよ6日に迫る! 急げ!
◎自力復刊『薔薇族』07年秋号、発売中! 通販またはオレからの直販でお買い上げください。オレはいつでも持ち歩いてるので、運悪く出くわしたら、あきらめて900円出しなさい(笑)。

【本日の仕事】
◎昼は早稲田祭見学、夜はパフスペースでのレズビアン史研究会の例会で、一文字も書けず。ま、こういう日もあるさ。
  1. 2007/11/06(火) 11:36:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。