本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ときとポールとお台場と

4月22日(金)

 まあまあの時間に起床。連絡メール、mixi、日記つけなど。朝食後、資料整理その他諸々。芸能ニュースに昨日触れた塩沢とき女史がVTR出演。舞台出演の合間、ということだが、かなり露出度が高い衣装。両乳房を切除したのだから、普通ならばできるだけ厚着して隠そうとするはずなのに。さすがは塩沢とき! 八〇歳近いというのにまったく枯れていないところがとにかくスゴイ。と、感心した直後、ポール牧氏の急死の報が臨時ニュースで飛び込んでくる。未確認情報だが、どうやら飛び下り自殺らしい、とのこと。うーむ、人生いろいろ、芸能人もいろいろ、と思う。
 十時二〇分、『渡鬼』再放送を半端に観たところで上野へ。今日は櫻田宗久くんの初グラビア撮影日なのだ。集合時間は正午だが、早めに行って、明日の誕生パーティで着るための衣裳を仕込むつもりだったのだけれど、結局、なンにも買わなかった。どうも一人だと、服を買う踏ん切りがつかないのだ。本に十万円かけるのにはさほど痛痒も感じないのに、服に一万円払うとすンごく損したような気になってしまう典型的オタク者のオレにとって、服買いというのは“清水の舞台”なのである。専属のスタイリストでもついてくれない限り、オレのワードローブは永久にガラガラのまんまであろう。あ、余談であるがオレは子どもの頃、「清水の舞台」を「しみずのぶたい」だと思っていた。さくらももこでお馴染みのあの港町のどこにそんな舞台があるのか不思議に思ったものだった。ま、どうでもいいことだが。
 二〇分ほど早くメディアソフト到着。途中で買ってきたパンなどを食べていると、明日のパーティの幹事であるかじよしみさんから打ち合わせの電話がケータイに入る。いよいよカウントダウンに入った感じである。ほどなくして櫻田くん、モデルの草凪留衣くんも到着。衣装合わせの後、いよいよ撮影隊、出発。本日の目的地はお台場である。
 いままで一度も行ったことがなく、このまま一度も足を踏み入れないまま死んでいくのかな、と漠然と思っていたお台場は、思ったよりも人影まばら。平日とはいえ、ナウいことこの上なしのトレンディスポットであるから、さぞや観光客であふれているであろうと思っていたのに、ふーん、である。撮影の詳細については割愛(そちらはまた別の場で発表する)。しかし驚いたのは名物の観覧車を有する施設名である。なんと「東京レジャーランド」! 二十一世紀のセンスじゃないぜ。星飛雄馬が美奈さんといっしょに行きそうな遊園地、という感じだ。意外と怖るるに足らんのかもしれんな、お台場。
 お台場といえば、お家乗っ取り騒動で揺れに揺れたフジテレビだが、「フジの社屋は有事の際には変型して巨大ロボットになる。ちなみに頭部は球状展望室」という自作の都市伝説をこっそり伝授すると、「えぇっ、ホントですかぁ」と答えた留衣くん。ボケて言ってんのか、マジで信じてるのか? ゆうこりん並の謎めき度である。
 野外での撮影が一通り終わり、ホテルでの撮りに。高層階ということでさすがに眺望抜群。レインボーブリッジを眼下に眺めながらの仕事は、ちょっとしたブルジョア気分である。この程度でブルジョア気分なんぞと言ってしまうところがブルジョアではない証拠だな。そう言えばオレ、ちっちゃい頃は砂糖水とか飲んでたもんな。カブト虫か。
 全撮影、いい雰囲気の中、つつがなく終了。その場でビールを飲みつつ軽く打ち上げ。またしても鶴光師匠直伝の下ネタを口にし、「まったくオヤジですねぇ」と櫻田くんの冷たい視線を浴びる。いいもん、だってそうなんだもん。
 チェックアウトし、上野へ戻る。着替えの後、櫻田くん、留衣くん、先に帰る。編集S氏と軽く打ち合わせ、オレも辞去。御徒町から山手線で帰途につく。
 八時半帰宅。入浴後、連絡メール、mixiなど。
 十時、TBS『タイガー&ドラゴン』を観る。尾美としのりの最近の老けっぷりはいかがなものか、と思う。とてもタメとは思えない。小林聡美は金八の頃からあまり変わっていないが、尾美は変わったなぁ。もはや『同級生』に出演はできまい。しないだろうが。
 十一時、『恋するハニカミ』。出演は塩谷瞬と北条隆博。ハリケンレッドと仮面ライダーレンゲルの競演である。本来ならばライダー剣の“椿隆之”も今頃はバラエティに引っ張りだこだったはずなのだが、まぁ「あんな騒動」があったからなぁ……。などと思っていたら、なんと彼が舞台に出演するという情報がHP経由で入ってきた。それも塩谷が降りたための代役なんだって。うわっ、シンクロニシティ! ちなみに所属事務所スターダストプロモーション(塩谷も椿もおなじ事務所)が発表した降板の理由は以下の通り。
【この度、弊社所属タレント 塩谷瞬 が出演の舞台「コトブキ!」に関しまして、本人の体調不良の為、全公演の出演が不可能であると判断し、急遽降板させて頂く事になりました。
 また、塩谷の代役と致しまして、「又野弘樹」役を弊社所属タレント 椿 隆之 が勤めさせて頂く事になりました。
 また、塩谷の病状についてですが、海外ロケの為に渡航した際、感染症の熱病に感染したもので、症状がぶり返す可能性もあることから大事をとって今回の決断となりました。
 病気の性質上潜伏期間が長い為、感染の発見が遅れ、関係者の皆様・ファンの皆様に大変ご迷惑、またご心配をお掛けしますことを、ここに深くお詫びいたします。】
 大丈夫なんかな、塩谷。「海外ロケのための渡航」ってこないだのウルルンかぁ。どこに行ったんだっけ彼? 覚えてる人は教えてください。
 などと思っているうちに零時すぎ。原稿たまっているが、ま、明日早起きしてやろう、と自分に言いわけしつつ就寝。ホントにできるかどうか怪しいもんだなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/23(土) 06:07:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ウチの息子はよい息子 | ホーム | 四十一歳の春だから>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/10-fcbacf1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。