本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

憧れライフと鰻

7月28日(木)

 ハッと目覚めたら午前五時半。オレは飲酒をすると眠りが深くなるせいか、短い時間で目覚めるのだ昔から。見ると、無意識のうちに靴下を脱いでいる。きっと暑かったんだろうなぁ、他人事みたいに思う。しかしリストバンドはつけたままであった。こっちはうっとおしくなかったのか?
 少し頭がクラクラするが、二日酔いというほどのものではない。昨夜、風呂に入らずに寝たので身体がべたべたして気持ち悪い。とりあえずシャワーを浴びる。「寝覚めのシャワー」というのは、よく考えると四畳半のトイレ共同アパートでくすぶる役者志望だった二十歳頃のオレの憧れであった。芝居仲間に、ビルの窓ふきでけっこうたっぷり稼ぎ、リッチな部屋(といっても六畳間×2の1DKにすぎなかったが)に住んでたヤツがいたのだが、オレもいつか出世してこんな生活を手にしてやる! という決意の炎をメラメラと燃やしたおぼえがある。スネかじりの大学生でもユニットバスくらいは当たり前に有している昨今では考えられないかもしれないが、オレらの世代においては「風呂つきの部屋に住む」ことが大きなステータスだったのだ。いや、劇団系の役者の世界とかでは未だにそれが活きているのではないか? 風呂のある生活を手にしたことによって「自分もようやくそれなりに認められだしたんだなぁ」と実感できるのだ。とはいえ、どんな夢でも掴むまでが楽しいのであって、掴んでしまうと「な?んだ」てな感じになってしまう。「朝シャワー生活」もまたしかり。なんか悲しいねぇ。
 本日も朝から夕方まで出仕事。駅から仕事先に行く途中に、『仮面ライダー響鬼』の舞台として使われている店があるのだが、今朝はその前に撮影隊が待機していた。誰が出るんだろう、とやや気になりながら出勤。倦怠感は昼頃にはなくなり、ランチにはカラアゲ弁当をばくばく食す。頑丈な胃腸だこと。
 夕方、新宿にて途中下車。西口に出て、ヨジバシカメラでストックが残り少なくなってきたDVD-Rを大量購入。これで数カ月は保つだろう(希望的観測)。そのあと、靴をみようとABCストアを覗くも、小さっ! 東口とは全然ちがうミニミニ店舗で、御用達のウォーキングシューズは置かれていない。早々に出る。途中、丸正に寄って六時半頃徒歩帰宅。ミニミニ鰻丼(三八〇円也)を食したあと、入浴を済ませて仕事。今日はパレードがらみのちょっと面白い企画のためのものである。他にやんなきゃならないものはいくらでもあるのだが、逃避的にそちらに没頭する。体調復帰プロジェクト進行中なので十一時過ぎには終えて就寝。生臭いものは苦手なんですけど、たま?に鰻とかほ欲するんですオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/01(月) 20:48:06|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<フライングステージと美輪明宏 | ホーム | 台風一過とオープンテラス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/107-ac64e6f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。