本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

デジタルの限界と地下二階の個室

8月11日(木)
 いつもの時間に起床。朝から夕方まで出仕事。昼、神保町にてコピー本の表紙用の色付き厚口コピー紙を購入。
 五時半、上野・メディアソフト『薔薇族』編集部。コピー本の旧『薔薇族』からの再録ページ部分なのだが、改めてスキャンしてもらった(一度スキャンしたのだが、どうにも粗いので高解像度で再度やり直してもらったのだ)ものを見ても、どうも今ひとつな感じ。結局、取り込みしたものより、コピーを取ったものを張り込むというアナログ戦法のほうが無難であろうという結論に達し、その部分のデータ編集は断念。漫画部分のみデータ化したものを預かっていくことに。
 九時過ぎ、S-2氏、S-3氏に英和出版(メディアソフトの母体)の編集氏をまじえた四人で軽く一杯やろうと表へ。道ばたでプラカード持ったおじさんが「今日まで、飲み食い代の半額が金券としてバックされるセールをやってます」というので、近くの“和民”へ入る。ガラ空きらしく、地下二階の個室へ案内されるが、なにか地下壕というか座敷牢的な閉息感がある。各室カラオケ完備なわりに防音設備が甘く、どっかのおばちゃんグループの香ばしい歌声がかすかに……ではなく、かなり鮮明に聞こえてくる。以降、「ちくしょー! エロ本屋だと思ってばかにして、こんな穴グラに隔離しやがったな!」というフレーズが半ば流行語となった。
 十一時過ぎ、お開き。四人で一万二〇〇〇円なので、六〇〇〇円分の金券を貰った。山手線経由で零時前に帰宅。入浴後、メールチェック。残る作業は明日朝からやることにして一時就寝。明日でいよいよコピー本も決着がつくなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/18(木) 23:09:13|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<悪天候とコピー本完成 | ホーム | レイアウト組み直しとホモホモしい料理家>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/121-9d2c4efb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。