本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クラリオンガールとオカマのムエタイ選手

8月25日(木)

 定刻起床。台風接近にともなう悪天候のなか、本日も朝から夕方まで出仕事。オレの目を惹くニュースが二本。
【クラリオンガール 15歳がグランプリ………………アグネス・ラムらを輩出した「クラリオンガール」の最終選考が24日、都内で行われ、5046人の応募の中から都内の高校1年生・佐野光来(みく=15)が05年のグランプリに輝いた。目標は所属事務所の先輩・若槻千夏(21)で「若槻さんみたいに毒舌でバラエティーをやりたい」と笑顔。身長1メートル58で小麦色のスレンダーボディーの持ち主。03年クラリオンガールの通山愛里(16)は高校の同級生という。】
 じつはこの佐野という子はこの春まで『おはスタ』のアシスタント“おはガール”だった子。司会のヤマちゃんこと山寺宏一氏も今朝の放送で、今回の朗報を興奮気味に伝えていた。“おはガール”ももう何代も続いているため、のし上がった者も消えてたいった者もいろいろといるが(窃盗アイドル、通称“盗んドル”のあびる優も元おはガール)、彼女にはこの受賞を足がかりに、どうか大きくはばたいてもらいたいものである。ただ、目標が「若槻千夏」というのはあまりにもセコすぎると思うのだが。すぐに実現できてしまいそうである。あるいはジョーク(もしくはイヤミ)で言ってんのかな? 
【あの性転換ムエタイ選手・パリンヤーの半生が映画化………………タイの元ムエタイ選手で性転換手術を受けたパリンヤー・ジャルーンポン(24)が24日、東京・桜丘町のセルリアンタワー東急ホテルで行われた、自身の半生を描くタイ映画「ビューティフル ボーイ」(エカチャイ・ウアクロンタム監督、10月公開予定)の来日会見に出席した。男に生まれムエタイ最強戦士として活躍する一方、女性の心を持ったパリンヤーの自伝物語。主演は元ムエタイ選手で今作のために引退し俳優デビューしたアッサニー・スワン(25)。チャダーというタイの王族が身につける金色の髪飾りにドレス姿のパリンヤーは「前に来日したとき、キレイと言われましたが、タイ語では“ブス”という意味で最初はビックリ。後で褒められたと分かりホッとした」とエピソードを披露。一方、今作でタイのアカデミー賞、スパナホン賞の最優秀男優賞を受賞したアッサニーは「彼女が葛藤にどう打ち勝ってきたかをじっくり考えた」と好演技の秘訣を披露した。】
 これなんかはあの『アタック・ナンバーハーフ』みたいな感じで特定層の話題を集めそうな予感がする。じつはオレは、パリンヤー嬢のホンモノと遭遇したことがあるのだ。あれは確か九六か九七年のとある日曜日の午後、二丁目の夜の社交場・新宿公園の前を通りかかったとき、かの日景“いいじゃないですかァ?”忠男氏がケバい異国のネーチャンと共に雑誌の取材を受けているのを見た。そのときはたいして気にも留めずにやりすごしたのだが、後日、写真週刊誌を読んで驚いた。てっきり女だと思っていたのが、じつはかの名高き“オカマのムエタイ選手”だったのだ。そうと知ってりゃもっと近くでよく見とけばよかった、と後悔したのは言うまでもない。
 夕方、オレの帰る頃はちょうど雨風のエアポケット状態のときで、降っても吹いてもいなかった。なので寄り道して、駅前の髪切り屋でヘアカットなんぞしてみる。店を出る頃にはポツポツと小雨が落ちはじめてきたが傘をさすまでのものではない。 五時五〇分頃帰宅。夕食、入浴のあと、仕事をはじめるが、気圧が乱れているせいかやたらと眠い。ついに本日の原稿書きをあきらめ、「明日、五時に起きてやりますから」と自分の心の中の誰か(誰なんだ?)に言い訳しつつ、一〇時には寝てしまう。横になったとたん泥のように眠ったんですオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/30(火) 18:50:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<台風一過とギネスに挑戦 | ホーム | 星占いとオットコ前な女性>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/135-f777813a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。