本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ノンケ読者と買いやすい表紙

8月27日(土)

 ほどほどの時間に起床。雑用や原稿書きなどをしたあと、午後三時外出。徒歩で新宿。買物などをしたあと、四時半ちょっと前に二丁目のコミュニティセンター「akta」へ。本日は『薔薇族』の公開ミーティングなり。
 一番乗りは、誌面での告知を見て、はるばる山形から来てくれた(いや、べつにこのために来たわけじゃないけどね)ノンケ青年。「ウラモノ文化」としてのゲイカルチャーに興味があるんだそうだ。「グラビアとビデオレビューに目をつむれば、フツーに雑誌として楽しめる」と言ってくれた。まさにオレが想定したマンマの人で、にんまり。彼は、裏表紙から男の子の写真がなくなったおかげで「ようやく買えた」んだそうだ(「たとえ中身は過激であっても、表紙だけは万人に買いやすいようにおとなしく」というのはオレの持論。以前、表紙の候補写真を見せられたとき、「乳首の出てるものはダメ!」と主張したのはそのためである)。「美輪明宏対談の号とかも、ホントは欲しかったんだけど、レジに持っていく勇気がなくて買えなかった」というので、「ぜひバックナンバーをお買い求めください。唐沢対談や月光トーク完全収録も面白いですよ」と言っておく。サービスとしてTLGP開催記念コピー本をプレゼントする。
 この日の出席者は、彼に加えて、今月号で売文家デビューしたマイミクのKendoneくん、おぐ氏、とやまみーやさん。みーやさんにはサインを貰っていただくために、睦月影郎先生の著書を預ける。遠方からわざわざ来てくれたKendoneくんにもコピー本を進呈。六時頃まで話したあと、西口へ移動。明日までの開催となった『Rainbow Arts』会場へ。新井敏之くんは本日も野球選手のコスプレで来客の応対にあたっていた。筋金入りだなぁ。
 鑑賞のあと、近くにある“さくら水産”(毎度おなじみ)で食事会。よく呑み、よく食べ、よく語り、気がついたら十一時をまわっていた。勘定を五人で割ると二千百円弱。相変わらず安いねぇ。店を出たところで皆さんと別れ、スポーツドリンク飲みながら徒歩で帰途に。十一時半頃帰宅。入浴後、連絡メールなどを送信し、就寝。“さくら水産”がいつの間にか定番になってるなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/30(火) 18:51:31|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<八王子とホントにあった(?)コワイ話 | ホーム | 台風一過とギネスに挑戦>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/137-106d1ac3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。