本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小説と集中力欠如

9月2日(金)

 宣言通り、六時過ぎから仕事。前日に食糧調達しておいたので、今日は家から一歩も出ずに原稿書きに打ち込む予定。ちなみに、取りかかるのは『薔薇族』の連載小説『パレット』第六話。話自体はいくらでも湧いてくるのだが、それをモニターに刻んでいくための集中力がイマイチ出ない。風邪薬のせいだ(と思う)。
 四時頃、あまりにも眠いので少し横になる。三〇分ほど眠って起きる。夕食後、再び仕事をはじめるが、やはり集中力が高まらず。資料検索用のパソコンで、ついついラチもない掲示板などを観てしまう。オレはネットに出回っている情報というものを基本的に信用しない男なのだが、“ホラ話”として笑える(完成度の高い)ものはけっこう読んだりする。
【織田裕二の肛門サイズは500mlペットボトル!?………………先日のTBS世界陸上では相変わらずのテンションの高さだった織田裕二。そんな織田にも心配ごとがあった!? 今年の春に、都内の小さな病院で痔の治療しにきた織田裕二が目撃されているという。関係者の話では、「肛門が異常に拡張しており、500mlペットボトルが入るほどの伸縮率だった」という。しかも、治療前から自発的に肛門回りの毛や、アンダーヘアがきれいに剃られてたという。肛門事情に詳しい2丁目関係者の話では、拡張しすぎた肛門は、歩いてる間にいろいろこぼれ落ちる可能性があるので、生活全般で不自由するとのこと。例えば、便意を感じたら15分以内にトイレに行かないとこぼしてしまうとか、普段からオシメをしないといけないなど。目撃された時期からすると、世界陸上の本番で興奮しすぎて漏らさぬように、早目に治しておきたかったのだろう。しかし、500mlペットボトルのサイズというと、相手は外国人でしょうか。さすがワールドワイドな俳優ですね。】
 織田裕二の“痔”関係では、他にもこんな書き込みが。
【以前織田裕二が病院に肛門の治療に行ったことがあるらしく、担当の先生の話によると、いわゆるゲイの肛門だったという。つまり、「それやんねぇーと、ああにはなんねぇーだろ」状態だったそうです。顔に似合わず「受け」専門だったのか?外人専門というウワサなので、そのせいか?】
 ふーむ。「いわゆるゲイの肛門」というのは、いわゆるひとつの“ラフレシア”状ということなんですかね? そんな彼の“交遊録”として以下のものも。
【織田祐二の好みは嵐の松本潤。Mステでキモいくらいガン見して松潤も戸惑っていたとか。濃い顔が好きらしい。】
【織田裕二と平井堅がホモで、実はできてるらしいです。これは知り合いが芸能関係者と合コンしたときに聞いたのですが、その手の世界じゃ結構有名な話で、ほぼ事実らしい……】
 ずっと以前から様々な“疑惑”を抱かれていた織田クンなので、このテの噂は掃いて捨てるほどあるのだが、「500ml」という具体性が面白かったので紹介してみた。最後の二つは組合せがなんとなく笑えたので。
 体調がすぐれないのに無理して起きていて、無為な時間を過ごすのもナニだし……と思い、九時ちょっと前、残り1/3ほど残したところで執筆を断念。『積木くずし』の続編ドラマも観ずに寝てしまう。昔ならもっと簡単に快癒したというのにトシとったなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/05(月) 19:24:58|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<中野と積木くずし | ホーム | 資料探しとアドバイス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/143-20bbc6f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。