本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新連載企画と楽しい計画

9月10日(土)

 早めの起床。早々に朝食を済ませ、『バディ』の連載リニューアルに向けての企画書を仕上げる。十二時半頃、外出。ちょっと買物などして一時半頃、テラ出版『バディ』編集部。担当編集者のI氏から逢うやいなや「体調悪そうですねぇ」と言われてしまう。よほど疲れた顔をしているのだろう。そんな状況下でも色々と雑談を。堅い話から柔らかいものまで。新連載企画、ほぼ問題なく通りそう。ただし開始は、当初予定していた〇六年一月号からではなく二月号(十二月売り)からになる模様。なのであと二回、現在の『ヘテロッチ』は続き、“一文字カルト”というPNの余命もひと月伸びたわけだ。雑談の中で「最近、エロ方面が手薄になっているので、ボチボチそっちでも新機軸を打ち出さないと、そこいらによくいる“つまんないゲイ文化人”たちの路線(ドツボとも言う)にハマる危険がある」というようなことについて話すうちに、思いがけず面白い仕事に結びつきそうな感じになってくる。とりあえず一度、企画書を出すことになったが、本決まりになったらかなり愉快である。やっぱ自分のスタンスは、自らの手でプロデュース(コントロール)していかなければイカンねぇ。世間というのはとにかくその人間の一面だけしか見ず、第一印象で「この人は●●なヒト」と決めつけがちなものである。それを避けるためには常に「新しい側面」を提示し続けていく必要があるのだ。「エロ」も「リブ」も共に極北までに関わる男なんて今はまだ前代未聞だろうが、そういう人間がいっぱい出てこないことにはいつまで経っても旧態依然とした保守的状況に風穴をあけることなどできないのである。
 編集部を出たら、アララ、なんと三時になっていた。風邪っぴきのくせしてなんちゅう長話じゃ! 自分のおしゃべりぶりに呆れると同時に、I氏の仕事をずいぶん妨げてしまったであろうことを反省す。新宿公園を通りかかると、木陰ではヒマを持て余しているのであろう幸福な人々がのどかなひとときを過ごしていた。まるでムーミン谷のような光景である。とりあえず「風邪にはたっぷりの栄養補給を」と思い、取り壊しに向けて閉鎖され廃虚となりつつあるラシントンパレスの中で唯一、以前と変わらぬ営業を(なぜかいまだに)続ける“餃子の王将”へ。ラーメン・餃子・ミニチャーハンのセットを注文。こういうものを財布の中身を確認しないでオーダーできるようになるとはオレも裕福になったものよ、と内心にんまり。この喜びはビンボー人以外には味わえぬ特権である。食いながら思ったのは、「今後、どれだけ売れたとしても『書いてやってる』『載せてやってる』『読ませてやってる』というようなオゴリだけは持つまい」というものであった。今現在「売れている」方々と逢うたびに思うのだが、彼らに共通しているのは「腰が低い」ということである。打ち合わせなどで食事やお茶をしたあとには「ごちそうさま」の一言を決して忘れない。当たり前のことであるが、それができない人間というのも結構いる(というかオレもときどきウッカリ忘れて後で自己嫌悪におちいるのだが)。取り巻きを引き連れてフンゾリ返るようなみっともない真似を晒すようになったら最後である。武田鉄矢のご母堂ではないが「書く場を与えていただいて、ありがとうございます」と思える謙虚さを失ったら、「そんときは死ね!」と自らをきつく戒めておかねば。まぁ、オレは性格的にそうはなれないだろうけどな。
 徒歩にて四時半頃帰宅。汗になったのでシャワー。しんどいので薬を服んでちょっと休む。その後、ちょろっと原稿書きをしたり、本を読んだり、どうも落ち着かない時間が流れる。無理に起きて無為な時間を過ごすよりは、明日に備えて早寝したほうがよかんべ、と思い、九時頃、寝床に入るものの、テレビ朝日のスペシャルドラマ『零のかなたへ』をなんとなく観てしまう。俳優・今井雅之の戯曲『The WINDS of GOD』のドラマ化であるが、脚本を弘兼憲史の劇画『人間交差点』の原作者としても知られる矢島正雄が担当しているので、ちょっとソレ風な味付けが強い。が、やっぱり「見せる部分はキッチリ見せる」手堅さはサスガ。ついついラストまで観て(観せられて)しまった。森田剛が意外に良かった。
 十一時頃、就寝。『バディ』の企画、なんとかモノにしたいなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/12(月) 20:43:39|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<じつは御近所さんだった人と出口調査 | ホーム | マウスパッドとボクちゃん候補者>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/152-cb6b11fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。