本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

納得いかない宣伝と室井滋の声

9月15日(木)

 定刻起床。ネットニュースにこんな不快な記事。
【「ファンタスティック・フォ?ゥ!」レイザーラモンHGが関西宣伝隊長………………9月17日に公開の迫った「ファンタスティック・フォー/超能力ユニット」の関西宣伝隊長に、「フォ?ゥ!」でおなじみ、現在人気上昇中のハードゲイ・タレント、レイザーラモンHGが任命されることとなり、9月9日、そのお披露目イベントが大阪・YESNANBAで開催された。レイザーラモンHG宣伝隊長としての仕事はもちろん「ファンタスティック・フォー」を強烈にPRすること。衣装につけた「4」のマークを強烈にアピールしながら、おなじみの超人的な腰の動きで作品をPRした。なお、レイザーラモンHGのこの宣伝隊長としてのギャラは9月17日初日の三番街シネマの初回上映で満席にすれば、映画の数字「4」にちなんで444万4444円。しかし満席に出来なければ4円と、こちらも強烈。「芸能界、このハードゲイとして生きていくこと自体過酷だけど、それを上回る4円。頑張らざるを得ないですね」とコメントした。結果発表式は9月17日三番街シネマでの9時25分の初回上映にて。】
 昨日も書いたように、原題マンマという『宇宙忍者コームズ』ファンには納得のいかない同作に、もぉっと納得のいかん男が合体してしまった。不愉快な。ムッシュムラムラ!
 本日も朝から夕方まで出仕事。夕刻、高田馬場に寄り道し、古本屋をまわって資料探し。しかし収穫はあまりナシ。それでも八冊ほど買ってしまうのは本読みのサガである。本屋に入って手ぶらで出てくるのはなーんかイヤなのよ。腹が減ったので某激安ラーメンチェーンに初めて入り、ラーメン・餃子・チャーハンのセットを頼むが、これがなんとも味気ないシロモノ。究極的にクソ不味いラーメンというのを知っているので、それに比べればまだマシだが、ラーメンはカップラーメン並、餃子は百円ショップのチルド食品並、チャーハンに至っては冷凍食品以下。二度と入らん、と心に誓って店を出る。
 スーパーで賞味期限が迫って値引きとなった食品などを買って八時前に帰宅。テレビ朝日の『科捜研の女』『菊次郎とさき』がともに最終回。『菊次郎』のラストはなぜか再び少年編へ逆戻りする。というか、このドラマは少年時代だけえんえんと描いてればいいのである。あのドラマは、もはやお伽話となりつつある“年寄り同居の子だくさん家族”というものを通じて“旧き良き日本”を懐かしむ(若い世代は珍しがる)ためのものであり、ビートたけしの少年期云々ということすら実はさほど重要ではないのだ。祖母が逝き、長兄夫婦や姉も去ってしまった核家族の北野家なんて特に観たくはない。青年編での唯一の収穫は「荒川良々のビートきよし」という稀代のハマり役を見られたことだけだ。しかし何度聞いても室井滋の声というのは野沢雅子に似ているなぁ。野沢御大亡きあと、孫悟空も風大左衛門も室井が演ったらいい。あと、小泉純一郎は興奮すると、長門裕之そっくりの声になる。
 十一時過ぎまで原稿書きしたあと、体調がまだ完全ではないので就寝。明日は早く起きて仕事しますよオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/20(火) 21:35:36|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<変な誌名とやっと納得 | ホーム | 映画鑑賞とビックリ婚約会見>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/157-cb489d9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。