本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

久々の自転車と愚か者よ汝の名はオレ様なり

9月18日(日)

 寝坊。しかし昨日の疲労困ぱいを思えばやむをえなしか。十一時半、気分転換に自転車でちょっと遠出することに。ここのところ忙しく、自転車に乗るのはなんと半年ぶり! そりゃあタイヤの空気もかなり少なくなりますって。目白を皮切りに、要町、南長崎、江古田などを経由して、練馬区役所前まで。まわるのは当然、古本屋である。半年ぶりに行ったところもあって、商品はかなり入れ代わっていた。資料として買いたいが、ちょっと高くて躊躇していたようなものがホイホイ見つかって、かなりホクホク顔。しかし、その中には以前、「もー要らないだろ」と判断して捨ててしまったものもあったのである。本というのは不思議なもので「もー要らん」と思ったものほど、あるとき急に必要になったりする(その反対に、いつか役立つだろうととっとくが死ぬまで使わないものもあったりする)。だからなかなか処分する踏ん切りがつかないんだよなぁ。しかし、ひとつ確実に言えるのは、いっぺん捨てた本を再度買いなおすオレはかなりの愚か者であるということよ。
 二〇ン册を買い込んで、三時過ぎに帰宅。買ってきた昼飯を喰らい、ちょっと昼寝をしてから、雑用。夕食。入浴。それから原稿書き。ネットを見るとこんなニュースが。
【中村うさぎさんがデリヘル嬢………………豊胸、整形手術などを明かして話題になった作家・中村うさぎさん(47)が、今度はデリヘル嬢として働いたことを告白した。17日、都内で行われたタレント山崎邦正(37)との共著「うさぎ・邦正の人生バラ色相談所」(大和書房)の発売イベントでのこと。中村さんによると、ヘルス嬢派遣会社の面接を受けたのは、約1カ月前。「仮名で『32歳の人妻』として受けたら(素性が)ばれちゃって、47歳と正直に言って合格した」という。デリヘル嬢をやろうと思ったきっかけは「この年で男にもてなくなった」ことで、最近は「1年以上セックスしてなくて、今さら私にお金を出してくれる人がいるのかな、って。今の価値を知りたかった」そうだ。面接後、すぐに“デビュー戦”が訪れた。「いきなり犯されたらどうしよう、とか考えて、ドアを開ける瞬間が一番怖かった」。相手は「ひょろっとした優しそうな男」で、最初は「私も捨てたもんじゃない」と気を良くしたそうだが「(空いていたのが)お姉さん(中村)しかいない、と言われた」と苦笑いした。中村の衝撃告白を聞いた山崎も「びっくりしました」と、ただただ目を丸くしていた。】
 先週末よりいろんな人から「知ってますか?」と言われたうさぎ氏のデリヘルデビュー。いやー、相変わらずスゴイですなぁ。先日の打合せの際、「身体張ってますよねぇ」とソンケーの念をこめて言ったときには、「身体張ればいいってもんじゃないけどねー」と答えておられたが、いやいや、やっぱモノカキは身体張ってナンボですよ。オレも見習わなくては。といってもオレは、ウリセンを一晩、個室マッサージを二日でギブアップしてしまったヘタレですけど。
 テレビはアニメ『雪の女王』。この番組は前の『名探偵ポアロとミス・マープル』同様、職業声優以外のキャストを毎回ゲストに出すのだが、今回の出演は元宝塚のこだま愛。ちょっと前に観たときには、主人公ゲルダを自分の娘にしようと躍起になる魔女の役を、白石加代子からネバッこさを抜いたような感じの女優がやってて、「誰だろう?」と思ってたら、池内淳子だった。なかなか良かったなぁ。ひどかったのは『ポアロ』のときの伊藤美咲と中山忍。なんでキャスティングしたんだこいつら? と頭の中が「なぜ?の嵐」であった。song by吉沢秋絵。
 フジテレビ『EZ-TV』は今夜で最終回。森本毅郎の今後にちと不安あり。『スパスパ人間学』も今春終わってしまったし、あとは『噂の東京マガジン』だけか? 昔は朝ワイドの司会者として奥様キラーなんて呼ばれたが、そのモテっぷりが仇となり、不倫スキャンダルで退陣してしまった。これからどうするんだろ。なんか政界入りとかしそうで不安。
 十一時半頃、就寝。秋の自転車乗りは気持ちよかったなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/20(火) 21:43:52|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<オタク大移動と不二夫ちゃんとの共通点 | ホーム | 憤りと先行き不安>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/160-7cba851a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。