本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『anan』への懐疑心と早寝

9月27日(火)

 定刻起床。空はどんよりと曇り、気温も低め。「本日は長袖で出かけたほうがいいでしょう」と天気予報のオネーチャン。季節は雪崩をうって秋へと移行しつつある様子。ゲイ系掲示板でやたらとナルミヤ、ナルミヤとかまびすしいので検索すると、こんな記事が。
【成宮寛貴セクシー“半ケツ” 「anan」でオールヌード初挑戦………………俳優の成宮寛貴(23)が、28日発売の女性誌「anan」(マガジンハウス刊、350円)で、初のオールヌードに挑戦した。「禁断のオールヌード! 成宮寛貴の体に恋をする」と題し、ヌード写真は表紙を含めて計4点。全裸でベッドに横たわっているものや、パンツをずらした際どい“半ケツショット”など、引き締まった肉体美で男のエロスをふんだんに披露している。今回の「anan」は売り上げが激増するという年に1度の「SEX特集」。同特集に合わせて昨年は米倉涼子(30)、一昨年はV6岡田准一がセクシーショットを披露している。今回「人気も実力もある」ということで「anan」に“指名”された成宮は「いい意味でイメージを裏切っていきたかった。ドラマや映画などでも常に新しい役柄に挑戦していきたいと思っていて、その意味でもヌードという新しい挑戦ができてよかった」と満足げ。撮影も恥ずかしがることなく堂々とこなしたという。】
 『anan』のセックス特集って、たしか数年前、誌面の全面リニューアルをしたときに、「もうやりません」とか高々と宣言してなかったっけ?(ラストの回はたしか池内博之がヌードに……) だから岡田がハダカになったとき、「ケッ、こんな簡単に撤回するくらいなら、最初からカッコつけてんじゃねぇや」と毒づいたものであった。人は「オシャレ」だけでは生きてはいけぬもの。エロに代表される“俗”で“生臭い”部分を排除しようとする雑誌なんかに未来はないのだ。もう金輪際エラソーな口たたくんじゃねぇぞ『anan』!
 ネットニュースには、他にもこんなスゴイものが。
【軍用イルカ、ハリケーンで逃げ出す=毒矢装備、ダイバーに危険も………………英紙オブザーバー(電子版)は26日までに、超大型ハリケーン「カトリーナ」が8月末に米南部を襲った際、米海軍が飼育する軍事用イルカがメキシコ湾に逃げ出した可能性があると報じた。イルカは水中でウエットスーツを着た人間に向けて毒矢を放つ訓練を受けており、ダイバーやサーファーが襲われる恐れがあると懸念されている。】
 米軍にはこんな部隊までもあったんですねぇ。不勉強で知りませんでしたワ。毒矢をはなつ刺客イルカ……。“抜け忍”となった彼を討つのは、やはり他の仲間なのでしょうか。ぜひ白土三平の筆で劇画化してほしいものである。
 本日も朝から夕方ま出仕事。帰途、高田馬場に途中下車し、『バディ』の原稿資料を探しに古本屋をまわる。てんやで食事をすませ、明日の食糧を調達し(外出せず一日中原稿書きの予定なので)、八時帰宅。入浴後、雑用をすませていると、やたらと眠くなる。それが尋常ではないので今夜の仕事はあきらめ、まだ一〇時ながら就寝。最近、どうも体調がよくないなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/30(金) 07:39:25|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<たっぷり睡眠とからくり人 | ホーム | 先行き不安と先入観>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/169-f5695e06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。