本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

イケメン巡査と息抜き

10月4日(火)

 定刻起床。ネットニュースにこんなものが。
【米ハリケーン・エイズ患者の処方薬、入手困難に………………ハリケーンによる被災で、ニューオーリンズ近郊から避難したエイズウイルス(HIV)感染者やエイズ患者の処遇が大きな問題となり始めている。患者らへのケアを担う行政窓口が活動停止に追い込まれたことなどで処方薬の入手が困難となっていることが背景にある。支援者は「放置すれば命にかかわる」と懸念を示している。】
 これは決してエイズばかりの問題ではなく、重度の糖尿病だとか、日常的な医療処置を欠かせない疾病をかかえた患者すべてに関わってくるものである。今回の惨事は地球温暖化に端を発するものなのだが、それを防ぐための京都議定書にアメリカは反対してきたわけで、因果応報と言えなくもない。さらに……非難覚悟でさらに言わせてもらうと、六〇年目にしてバチが当たったのではないか? と世界唯一の被爆国の人間としてはちょっと思わないでもない。不謹慎なのは承知であるが、オレは「原爆投下は過ちである」と信じて疑わない男なんで。アレは結局、アメリカが世界へむけて行なった軍事力パフォーマンスであるとはっきり思っている。けれども、国家と国民はまた別物である。どんなクソ国家であっても、だからといって国民がのたれ死にしていいということにはならないやな。なんとかしていかなければ。
 本日も朝から夕方まで出仕事。駅前の食堂で野菜炒め定食を食して六時頃帰宅。夕方のニュースで、平塚で起きた蛇騒動を伝えていた。ペットの蛇が脱走し、近所の家の茶の間に出現して大騒ぎ、という昨今ありがちな(なんて言ってはホントはいけないんだけどね)事件なのだが、注目すべきは出動し、取り押さえた二十二歳の巡査の美形ぶりなのであった。ごくたまにイケメン警官とか刑事なんてのがいるけれど、その中でも彼はなかなかの高レベルぶり。周辺の奥様お嬢様方(&ゲイたち)をいろんな意味で潤わせていることであろう。
 雑用をアレコレこなして七時五〇分、最寄り駅の改札。劇団フライングステージの俳優、石関準くんを迎えに行く。雨がしとしと降っている。最近はわが国も亜熱帯化が進み、「全然降らない」か「ものすごいスコールがドッと降る」の二択になりつつあるが、本来の「日本の雨」というのはこういうものだったんである。合流し、駅前の酒屋でちょっと買物したあと、わが家へ。ビールや缶酎ハイなどを呑みながらDVDやテレビ(『ガキの使い』SP「笑ってはいけない高校」)などを観ているうちに、気がつけば一時間近。終電が近いので石関くん、あわてて帰る。少しして、ケータイに着信があったので乗り遅れて帰れなくなったのかと蒼くなるが、いいタイミングで乗れて地元駅に戻ったとのことで安堵する。入浴し、一時半頃就寝。たまにはこういう息抜きしないとねぇオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/07(金) 08:37:44|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<小説書きと細木 | ホーム | ウォーキングとホッケ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/176-dee24eb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。