本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ビデオ編集とドラマを観て考えたこと

10月10日(月)

 月曜だが祝日なんで、ゆっくりめの起床。ネットニュースにこんなものが。
【NHK大河ドラマ、降板した杉田かおるの代役は三原じゅん子………………女優、杉田かおる(40)の降板で話題を呼んだNHK大河ドラマ「功名が辻」(来年1月8日スタート、日曜後8:00)のいと役に、三原じゅん子(41)が決まり7日、同局から発表された。大加章雅チーフ・プロデューサーは「時にコミカルに、時にしんみりとお芝居に自在の幅をお持っている」と起用の理由を説明。三原は「長年の夢だった大河への出演が決まり、身の引き締まる思いです。私なりの『いと』を精いっぱい演じたい」とコメントした。杉田と三原は、昭和54年に放送されたTBS系ドラマ「3年B組金八先生」のクラスメート。三原も私生活では夫でタレントのハッピハッピー。(36)との離婚危機がささやかれているが、こちらは大丈夫!?】
 杉田=清純、三原=アバズレという先入観がながらく人々を支配していたが、その洗脳がとけたのはハテいつだったっけ? 三原はじつは金八学級のなかで唯一タバコを喫っていなかった(と本人がみずから語っていた)くらいのカタブツだったらしいが、ひょっとしたら当時から、こんどみたいな尻ぬぐいとかしてたりして。それにしても四半世紀にもわたる腐れ縁というのもある意味スゴイ。前世の因縁か? とか無神論者のオレでもちょっと思わされてしまうくらいである。どうでもいいが、細木ババアにそそのかされて(おどされて)コアラが改名した「ハッピハッピー。」ってのはひでぇ名前だね。サイテーなうえになんの御利益もないのだから、ふんだりけったりだ。まぁ世の中に霊感商法の悪らつさを片りんなりともしめせたという点では意義もあるかもしれんが。コアラはだまされやすい善男善女たちの尊い犠牲となってくれましたとサ。
 朝食後、会員制ネット用の仕事。以前パソコンに取り込んでおいたビデオデータを編集していくのだが、とちゅうで動画がストップしてしまったりしてどうにも調子がよろしくない。何度めかのエラーでついにあきらめ、あらためて取り込みなおすことに。およそ一時間後、カンペキとまではいかないが、なんとか事なきをえる。昼食後、こんどはガイド文原稿のほうへ着手。あとひと息、というところで集中力が限界をむかえたので三時頃、小休止して、録りためた番組をDVDへおとす。夕食のしたくをしつつ、それを食いつつ、ひたすらおとしまくり、気がつくと七時。アニメ『ブラックジャック』を観てから入浴し、ようやく原稿書き再開。九時前に完了。ホッとしたところで、文化庁芸術祭参加作品というふれこみのスペシャルドラマ『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』鑑賞。八〇年の初版以来、現在までに百十万部を売りあげ、過去には映画化もされたミリオンセラー(井村和清著)のドラマ化作品である。先日ふれた奥山貴宏氏のそれと同様、ある日とつぜん生命の期限をきられてしまった青年の遺稿集であるが、前者がネットという情報の大海原へはなたれたボトル・メール(=ビンに入れられた手紙。どこをどのように流され、誰のもとにとどくかもわからない)のようなものであるのに対し、こちらは妻や子たちという明確な対象にむけられているぶん、感情的色あいがつよい。妻子というものをオレは一生もつことはないのだが、おなじ「肉親」といっても、やはりそれは両親とは異なる意味あいをもつのだろう。親に対してならばまだ冷静に、どこかクールに対処ができても、子どもとなるとやはり感情が先にたってしまうようだ。室井祐月氏が「独身のころは生きているのが面倒くさかったが、息子をもったことではじめて生きる張り合いのようなものが生じた」というようなことを前にどこかで書いておられたが、そういうものらしい。生まれてまもない子を遺し、ひとり逝かなければならない父の気持ちというのはいかばかりなものか(しかも井村氏のばあいは、夫人の胎内に第二子が宿っている)。じつはオレの友人にも、一歳の子を遺し、三〇の若さで突然死した男がいるのだが、ふとアイツのことを思いだした。コイツは、わが子からただの一度も「お父さん」と呼ばれることなく逝ったんだなぁ、と思ったらなんともやりきれない気持ちになったっけ。運命は北方謙三よりもハードボイルドだ。人生のゴールが視界にはいってきたとき、はたしてオレは誰にむけてどんなメッセージをきざもうとするのだろうか。
 明日も早いので零時ごろに就寝。ここんトコ連休がやたら多いが、生活のペースが狂うんで迷惑なんですオレにとっては。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/12(水) 19:47:22|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<国政危機とテレビのハズレ日 | ホーム | 怠惰な一日と危険な話>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/182-5a32dd94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。