本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

遠征と豊漁

10月14日(金)

 ほどほどの起床。雨になるという予報はハズレれ、まぁまぁの天気。降ったら一日原稿書きに費やすつもりだったのだが、雨になっても夜半以降ということなんで、「ごめんなさい、明日こそまじめにやりますから」と例によって自分でも誰だかわからない誰かに心で詫びながら久々に阿佐ヶ谷?西荻窪間の古本屋めぐりにでることに。一〇時出発。阿佐ヶ谷で二軒、荻窪で六軒、西荻窪で六軒、計十四軒をまわり、四〇冊以上を買いあさる。収穫としてはソコソコ(四〇〇〇円近くするので買えなかったものが一〇〇〇円以下で出ていたり)で、気分はホクホク。唯一くやしかったのは、先日、「ゲテ本だけど仕事でつかうからなぁ……」とやむなく新刊で買ったしょーもない本が、荻窪のブックオフに半値で、それも三冊(!)もならんでいたこと。こういう体験は、古本買いであれば誰でもたびたび味わうものである。キヨブタで買った高価な本が、翌日べつの店の一〇〇円均一棚にならんでいるのを見て寝込んでしまった、というような話も、価値判断が店ごとに天と地ほどもちがったりする古本界ではさほど珍しくない。それはともかく、リュックがパンパン、両手に袋という戦後の買い出し状態になってしまったので、あと五、六軒ほど店はのこっているのだが、涙をのんで帰途につく。西荻駅前のてんやで小休止をかねて食事し、総武線経由で四時半ころ帰宅。入浴後、原稿書きしようと思ったのだが、ついつい収穫のチェックに気がむいてしまい、チェックをすれば読みたくなったりで、けっきょく仕事にはならない。あきらめて読書に没頭す。昼間かなり体力をつかったせいかモーレツな眠気がおそってきて零時頃就寝。本買ってるときは心から安らぐなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/17(月) 23:36:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<動く猫と打合せ | ホーム | キノコと収穫ゼロ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/186-5d66a23b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。