本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

地震と健全な時代

10月16日(日)

 まぁまぁの時間に起床。雨はとりあえずあがった模様だが、天気はよくない。『魔法戦隊マジレンジャー』は、ラスト、先週も触れたなぞの敵幹部「魔導騎士ウルザード」がマジレンジャー五兄妹の父・勇(=天空聖者ブレイジェル)にもどる唐突な展開。勇を演ずるのはやはりウルザードの声を演じていた磯部勉。顔出しも声優も第一線でこなしている役者というのはそんなにいない(ほかには津嘉山正種とか中田浩二とか。伊武雅刀はもう事実上、声優は廃業しちゃってるし)から、やっぱりそういう意味でのキャスティングだったのだな。余談だが磯部は、九二年にNHKで放映されたさくらももこの自伝ドラマ『さくら家の人々 ?ちびまる子ちゃん一家のその後の生態?』で、父ヒロシをやっていた(ももこは富田靖子、母は渡辺えり子、後に結婚して離婚する『りぼん』担当編集みーやんに渡辺徹)。まる子からV(文字通り“人間の皮をかむった”トカゲ型宇宙人が地球を侵略にくるテレビ映画)からロボコップから大河から渡鬼から戦隊から……いろんな仕事をやってるヒトだねぇ。それにしても気になるのは今後の展開。まさかこのまま「敵を欺くにはまず味方から……てことだったんだよん」とかいうようなお約束的展開にはするまいな東映?つづく『仮面ライダー響鬼』。今週来週のゲスト主役は、ゲイ世界では橋口亮輔監督作品『二十歳の微熱』『ハッシュ!』なんかで知られる片岡礼子。なんらかの理由でライダー(作品世界では“鬼”と呼ばれている)を辞めさせられた「朱鬼」という役。関係ないけど、劇場版響鬼で名古屋のご当地ライダー「煌鬼」を演じた山中聡は、『ハッシュ!』で片岡演ずる朝子にボロクソにケナされるやかましいオカマ(オレでもケナしたくなるようなヤツ)役だったっけ。
 近くの二十四時間スーパーへ食糧調達へ。もどってしばらく録画番組のDVD編集。昼食後、やたら眠くなり仮眠。『噂の東京マガジン』をウトウトしながら観る。起きだし、『愛川欽也のバックインジャーナル』の再放送をみながら仕事。会員制ネット用の漫画の原作書き。四時すぎに地震があったそうだがまったく気づかず、地震そのものではなく地震に気づかなかった自分自身におどろいた。煮詰まったので六時くらいで終了。夕食、入浴のあと、読書。『漫画に愛を叫んだ男たち』(長谷邦夫著・清流出版)。かつては赤塚不二夫のブレーン的存在でもあった長谷氏が冷静かつ淡々とした筆致で、赤塚やトキワ荘時代の漫画界全般を描いていく佳作。おなじ素材をあつつかっていても、『まんが道』はどこかファンタジー色が濃いのに対し、こちらはとことんリアル。長谷氏の客観的視線には感服する。同様の思いを『赤塚不二夫のことを書いたのだ!!』(武居 俊樹著・文芸春秋)を読んだときにもいだいたが、こういう人たちが周囲にいてくれたからこそ、フジオちゃんはあれだけ長期にわたり、ギャグの帝王として君臨できたんだろうなぁ(ギャグ漫画家はふつう寿命が短いものなのだ)。テレビは東京MXテレビの『西遊記』再放送。まだ放送コードのゆるい時代(七九年)のものなので、一時間のなかで「乞食」が四回もとびだしたりして非常に健全。また、それをマンマ放映する同局もすばらしい。「差別撲滅」の美名のもとに形骸的な言葉狩りをすすめていく似非ヒューマニストどもめ、ざまーみろ! という感じで溜飲が下がる思い。同時にあの頃のテレビマンたちは職人だったなぁ、と感心。他愛ないストーリーなんだけど、それで一時間退屈させずにひっぱってしまえる力量は「さすが」のひとこと。堺正章・夏目雅子・西田敏行・岸部シローらの演技も絶妙。こんど月9枠で香取慎吾主演で『西遊記』がつくられるそうだが、サテどこまでおもしろくできるのやら。香取以外のキャストはまだ発表されていないが、八戒=荒川良々、悟浄=クドカンなんてのもいいかもね。ちょっと大人計画臭がキツすぎますけど。またまた余談ですが唐沢寿明版には、まだ女優だった頃の浜崎あゆみがゲスト出演したことがあるのですよ。あと、三蔵一行の旅を行く先々で妨害する“羅殺女”という魔女を余貴美子がやってたっけ。疲れてきたので、まだ読みつづけたい心をおさえて十一時半ごろ就寝。本を読むのも仕事のうちなんだからもっと時間をとらないとなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/17(月) 23:40:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ヘタレちゃんとマグロさん | ホーム | 動く猫と打合せ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/188-56864559
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。