本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ナゾの夢と新展開

11月8日(火)

 明け方、いやな夢をみる。このところのスタミナ不足をおぎなうため、なんか滋養のありそうなものを食おうと思い、なぜだか知らんがよりにもよって四〇匹くらいの蛇(青大将サイズ)を冷凍したカタマリを買ってくるオレ。とりあえず溶かさんことにゃ話にならん、と大ナベで解凍をはじめるのだが、溶けてくるにつれて台所が生臭いやら気色ワルイやらトンデモない状況になってきて「あちゃ??、こんなモン買うんじゃなかった」と激しく後悔するのである。ところが何かのきっかけでコレが夢だと気づき、「あ?、生まれてこのかた、すべてが夢だったと判明してこれほど嬉しいことはなかったヨ」と安堵し、「さっさと目がさめねぇかなぁ」と待っていたら目覚ましが鳴った。なんつー意味不明な。しかし強烈なインパクトで、夢なんてフツー目覚めた瞬間から風化がはじまり、五分もしないうちに「あれ? オレさっきどんな夢みてたんだっけ???」となるものなのに、何時間たっても鮮明に記憶が残っている。なんで? 今年最大のナゾ。
 本日も朝から夕方まで出仕事。五時半、上野メディアソフト『薔薇族』編集部。行くと櫻田宗久くんが先週撮った写真の上がりをもって来社していた。見せてもらうと、なかなかの出来。というか、「あの光景がカメラを通すとこんなふうになるのか?」と感心。写真というのはホントにマジックだねぇ。櫻田くんも一緒に、S-1氏とともに近所の喫茶店《古城》へ。ここはなんとも奇妙な空間で、年代も国籍もよくわからんイメージ。アンティーク“風”ではなく、ほんとのアンティーク。マジに古びているのだ。しかしお客はそこそこ入っていたりして、この情緒や風情にひかれる人間は少なくない様子。伊藤文学氏も昨年のちょうど今頃、はじめて入って以来、大のオキニになったようで、来社時にはかならず訪れている模様。さて、そんな店にてS-1氏からひとつの報告をうける。しかしこちらとしては当初、というか復刊前から想定していたことなので特に驚くこともなく、むしろ「ようやく状況を把握してくれたか……!」という感が強い。これで次の計画が予定通り始動できるのであればオレとしてはむしろ万々歳なのだが(オレがずっと提唱してきた、夕刊フジの記者氏にも語った、「本来やりたかったこと」というのは新計画のほうなんである。泣く者ももちろんいるだろうが、痛みをまったく伴わぬ英断と改革なんてものはありえない)。なんとか実現化させたいものである。その際には櫻田くんにはこれまで以上の力添えをいただくことになろう。つーか「いただかなくては」話にならん。
 六時半頃、駅へむかう櫻田くんと別れ、S-1氏とともに編集部へもどる。S-2氏の風邪はまだまだ快癒の兆し見えず。ことしのやつはとにかく長引くんだよねぇ。オレもなんだかんだで一ヵ月以上かかった。締切直前の緊迫観も考えず、いろいろと雑談、というか気楽な軽口をたたくオレ。むこうにしてみれば、なんて迷惑な。そのなかで今朝の夢のことを話すとS-1氏、「むかしから蛇の夢というのは吉兆だといいますから、なんか良いことがあるんじゃないですか」と。うーむ、一、二匹程度の登場ならば「そうかもね」とも思うが、いくらなんでもアレは多すぎ! どんなでっかい吉やねん!? 買ってもいない宝くじで一億円当たるとか、裏庭から徳川埋蔵金がでるとか、そのくらいの超自然的吉事か? 吉もあんなにまとまってやってくると逆にコワイと思う。九時頃、辞去。最寄り駅前の一〇〇均ショップがまだ開いてたのでフラフラと引き寄せられ、こないだ買ってエッライうまかった飴をたくさん買い込んでしまう。あぁ、まずいなぁ。飴はヘタにうまいとパクパクつまんでしまって健康に悪いので、あえてオレはあんまりうまくないものを買うことにしてるのに……。「うまいとまずい」というのも妙な言い回しだが。ルイス・キャロル的ユーモアだね(ンな上等なもんかい! 三文モノカキふぜいが何をぬかすか。ケッ)。途中で食事して一〇時前に帰宅。入浴後、読書。零時頃就寝。アレが吉夢であることを祈りますオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/11(金) 18:20:13|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<惜しまれる死と総合的勝利 | ホーム | ガンダムとメールいっぱい>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/211-41b44c66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。