本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ちょっとした感動と帰ってこいよ

11月16日(水)

 ゆっくり目の起床。コーヒー一杯だけ飲んで仕事。会員制Web原稿の続きと、そこで連載されているソルボンヌK子先生の漫画の原作。十一時、朝昼兼用食をとりながら、昨日録画した『はなまるカフェ』をみる。ゲストは前田健。朝の、ひたすら健全性をウリにした番組であるから当然ふれないものと思っていた先日の著書サイン会における“ゲイ告白”を、まっこうから取り上げていたのにまず驚いた。それに対するマエケンの対応も立派。「家族も会社の人間も芸人仲間も、みーんなフツーに知っていたことですよ。知らなかったのはテレビを観ていた皆さんだけ。自分にとってはべつに悩みでもなく、隠しておく必要もない事柄なので、ありのままのことを取材の方々にお話ししただけにすぎません」というようなことをサラッと言ってのけたのには感動すらおぼえたね。ゲイであることを隠すでなく、悪目立ちさせるでなく、男らしさを演ずるでなく、女のパロディを装おうでもない、どこまでも“自然体”でカメラの前に立てる彼は、まさに日本のゲイ界にとって“革命的”な存在であると思う。豊かな才能を持っているからこそ、おのれの同性愛指向を“隠ぺい”も“利用”もしないでいられるんだろうなぁ、きっと。この境地に達した芸能人というのは、オレは故・藤村“ドン・ガバチョ”有弘氏しか知らないぞ。とにかく前田健リスペクトをすすめていこうとひそかに誓う。個人的には、彼のアムロ・レイのモノマネが好きだ。
 二時半、原稿完成。K子先生に送信後、身支度をして三時外出。雑用をいくつかこなしたあと、四時半すぎ、新宿二丁目の〈ベローチェ〉へ。里見満くんと今後の仕事の打合せいくつか。七時近くまで話して別れ、徒歩で帰途に。西新宿の〈てんや〉にて天ぷら定食。八時頃帰宅。入浴後、こんなネットニュースをみる。
【和泉元彌、本業はギブアップ寸前…プロレス参戦も………………3日、横浜アリーナで行われたプロレス「ハッスル・マニア」で“鮮烈”なリングデビューを果たした狂言師、和泉元彌(31)。「和泉流二十世宗家」を名乗るだけに、新たな芸域への挑戦(?)と受け取れるが、新奇な行動は図らずも彼の懐具合の厳しさを露呈。妻で元女優、羽野晶紀への復帰コールも上がっている…。やはりハッスルに参戦したお笑い芸人、レイザーラモンHGに「和泉家の台所事情フォー!」と叫ばれる始末の元彌だが、芸能リポーターの梨元勝氏も「仕事がないからやっているようにしか見えない」と厳しい見方をする。ハッスルのギャラは推定250万円とされるが、会場で配られたチラシを見た観客は「和泉流の公演案内があったのですが、それがモノクロの両面コピー。お金かけてないですよね。大丈夫かな、と思いました」と心配するほど。一連のトラブルで、元彌は能楽協会を退会処分になっており、本業は苦しいまま。そこで、妻の復帰説が取りざたされるが…。梨元氏は、「彼女が復帰するかはわかりませんが、和泉家600年の歴史といっても、今は狂言のできるタレントという感じ。かつてのような(忙しい)状況ではなく、クリスマスも空いていると言ってました。いずれにせよ、プロレス参戦には、周りはまゆをひそめるだけです」という。】
 これは誰でもが思っていることだろうが、帰ってこい羽野晶紀! まだまだやり直しはいくらでもきくぞ。
 入浴後、資料などをながめて過ごす。一〇時からはフジテレビ『ワンナイR&R』。コントゲストは『仮面ライダー剣』に主演した椿隆之。昨年のゲイビデオ出演疑惑によって長いこと半謹慎状態(?)だったが、ホトボリがさめてきたせいか、このところポツポツと舞台のような仕事をしている模様。テレビに出たということは、本格的な封印解除か? さすがは大手・スターダスト所属である。弱小事務所のタレントならば復帰はできなかっただろうサ。とはいえライダー役者からメジャー進出したオダギリジョー・賀集利樹・要潤のようにはなれないだろうなぁ。十一時就寝。ちょっと風邪気味なのかやたらと眠いのですオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/18(金) 08:21:44|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<危惧とねぎらいの会 | ホーム | 早朝コメンテーターと世紀末的傾向>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/219-f0758bed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。