本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

八周年と楽しき宴

11月19日(土)

 早めの起床。コーヒーだけ飲み、仕事開始。会員制Web『naviGAYtor』(http://www.navigaytor.jp/)の動画編集。ご存知アノ唐沢俊一氏、『薔薇族』編集長の伊藤文学氏、タックスノットの大塚隆史氏の撮影してきた素材(トーク)をパソコンで編集する。面白いのでみんな、入会してご覧なさい。終了後、食事・雑用・身支度をかませて四時頃外出。いつものように京王線各停で八王子へ。本日はお世話になっているバー『Chez Stream』(http://homepage.mac.com/streamcafe/topframe.html)の八周年記念パーティにお招ばれなんである。五時半ころ到着し、いくつか買物。つっても本ばっかだけどね。七時ころ、オグ氏と駅で待ち合わせて繁華街方向へ。いきつけの古本屋をおしえたところ、さっそく絶版漫画なんぞを買い込んでいた。
 八時、入店。入るとすでにかじよしみさんがいらしていた。奥の和室で小休止していると赤杉くん・わたるくんのご夫々がやって来た。「寸志」という呼び名がこれほどまでにふさわしい額もなかろうという感じの寸志オブ寸志(早く分厚い祝儀袋を奮発できるようになりたいもんス)をマスターの勝山氏にお渡しして間もなく、ボジョレヌーボーが皆にふるまわれ、この日最初の乾杯。聞くところによると今年のワインは「一〇〇年に一度の出来」らしいが、そんなの広告宣伝の常套句として毎年言ってそうだよな。一〇〇年前に試飲した人に呑み比べてもらいたいとこである。常連のN氏がレイザーラモンHGのコスプレをしていたが、それはオレが先月の“ゲイの老後(未来)を考える会”のおり、「HGの衣裳は東急ハンズで売ってる」と言ったのを聞いて買ってきたのだそうだ。まぁ、どれだけ売れたところでマージンがHGに入るわけじゃないから別にイーカ。かじさん、赤杉・わたる、オグの各氏は終電前に順次辞去し、かわって他の常連たちがつぎつぎにやって来る。うち一人からゲイマスコミ内の極秘ニュースを「内緒だからね」と前置きされたうえで聞かされて「へぇー」となる場面も(ほらね、ちゃんと約束通り内緒にしてるでしょ)。
 午前二時をすぎたあたりでとりあえず宴はいったん終了。眠る者は和室にもうけられた仮眠所へ行き、まだまだ呑み語らいたい者はそのまま店に残る。眠たいがモノカキのサガとしてとりあえず会話は聞いておきたいオレはソファに横になり、ウトウトと。明け方ともなれば嘔吐する者が頻発し、そのつど「おい、こっち! こっちにまわせ!」と専用タライがリレーされ、店内はさながら夜戦病院の趣を呈すのであった(常連には医療介護関係者が多いので、処置の手際はミゴト!)。オレの寝ている枕元でもひとりの男の子がモドしていたが、これもまた呑み会の風物詩のひとつ、オツなもんヨと思い気にもとめず。と、勝山氏が「さて、今度は狩人さんの番ですかねぇ」とおっしゃったので、「いや、べつに吐きゃしませんよ」と答えると「アラやだよコノ人は起きてるんだ」と驚いた声をあげる。「ンな枕元でゲーゲーやってて眠れるもんですかい。まぁ、これもまた一興と思ってネ。楽しんでおりました」とニヤニヤしつつ言うと、「あー、ヤダヤダ。なんでこんなヘンタイばっかり集まってくンのかねぇ」ですと。はたで聞いていたN氏の「類は友を呼ぶってことなんじゃないの?」というオチがついたところで再び仮眠に入る。昔からオールナイトというのは弱い男でしたが、仮眠できるから助かるなぁと思いましたオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/21(月) 19:57:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<不義理とアア勘違い | ホーム | 本番初日とさだまさし>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/222-aa2966e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。