本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

aktaと三次会

5月5日(木)

 窓から差し込む陽光に起こされる。本日も晴天なり。
 パソコン起ち上げ、連絡メール、mixi、日記つけ等。朝食後、『薔薇族』の小説『パレット』の仕上げその他。『渡鬼』再放送を観終わって丸正へ食料調達。弁当も買ったので、味噌汁も忘れず貰ってくる。
 テレビではJR福知山線脱線事故の続報。くだんの列車に乗りあわせていた出勤途中の社員(運転手)が救助に参加せず職場に向かってしまったことに続き、事故当日、社内親睦会(ボーリングと居酒屋宴会)を開いていたことまでが発覚し、JR西日本、ますます窮地に。しかし気になるのは、遠慮会釈なく同社を糾弾するマスコミと労働組合である。前者は完全無欠な正義の味方のごとき口調で罵り続け、労組は労組でここぞとばかりに非難する、する。縦割り運営で動いている会社とはいえ、自分の会社で未曾有の大事故が発生しているなか、「自分たちの部署のことじゃないもんね?」と三次会、四次会までも行ってしまえるJR社員たちの神経もどうかしているとは思うが、それにしたってあそこまで悪し様に言ってしまえるものであろうか。また労組にしても、自分たちにはなんの責任もないような感じで社の体制を批判しているが、彼らだってあの利潤最重視システムを一端なりとも確かに支えていたわけなんだから、あのように他人事的には言えないのではないか? 事故が起きてからでなく、その前に告発してくれればよかったのに、と思う。「悪を見のがすことも悪だ」とは永井豪の『バイオレンスジャック』の台詞だが、まさにそんな感じ。
 三時半すぎ、外出。今日はmixiの『薔薇族』コミュニティの親睦飲み会である。待ち合わせは五時なのだが、その前に二丁目のコミュニティセンター「akta」に寄り、スペースレンタルの申請をせねばならぬ。今月から『薔薇族』の読者・執筆者・編集者による定期ミーティングがスタートするのだ。もうあんまり時間がないし、希望が土曜日なのでもう埋まってしまっているかなぁ、とドキドキだったが、運よく空いていた。てことで、五月二十八日(土)、午後四時半から七時まで、『薔薇族』の「補習」を行ないます。二十一日発売の七月号を持って(テキストとして使うので)、どなたさんもお気軽にいらしてください。苦情やイチャモンもおおいに歓迎しますよ! きちんとお代を払ってくださった方であれば。そうでない方に貸す耳はないですけど。
 五時、新宿御苑前の居酒屋『和民』。おぐ氏、誠氏、櫻田宗久氏、かず★りん氏、つっちー氏らが続々と結集し、なんだかんだ言いつつ一〇時近くまで飲み食い続ける(途中、仕上げてあった小説を送り忘れていたことを思い出して青くなる一幕もアリ)。その後、櫻田氏・つっちー氏いきつけの二丁目のレズビアンバーで二次会。さらに一時頃になってから三丁目のゲイバー〈タックスノット〉へ移動。マスターのタックさんには先月のパーティーのときのお礼をまだ述べていなかったので、とりあえず行かなくては行かなくてはとずっと思っていたのだ。四人連れ(誠氏・かず★りん氏は途中退場)なのでもしも混んでたらお礼だけ言って一気呑みしてすぐ出ようかと思っていたのだが、GW中のせいか店内に客は伏見憲明氏しかいなかった。生臭いエロ話やら生々しい鬱病談義などをウダウダしているうちに三時半過ぎ。伏見氏に名刺を進呈して一同、辞去。下北方面に帰る櫻田氏・おぐ氏と別れ、つっちー氏のタクシーに同乗して四時に帰宅。歯を磨いて就寝。よく考えたら一〇時間半も呑んでたんだなぁ、無頼派ミュージシャンみたいじゃんオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/06(金) 20:26:31|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<林月光展とオタク夫人たち | ホーム | 大掃除とみうらじゅん>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/23-54d1155e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。