本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

くっだらねぇニュースと出身校コミュ

12月1日(木)

 定刻起床。朝ワイドの芸能コーナーでは、こういった話題を。
【アッコ、今年の紅白は白組で出場!………………歌手、和田アキ子(55)が大みそかのNHK「第56回紅白歌合戦」に白組で出場する仰天企画が進行していることが11月30日、分かった。複数の関係者によると、和田アキ子としてではなく、m?floの男性2人を引き連れた「m?flo loves AKIKO WADA」として“初”出場し、7月に同ユニット名義で発売したラップソング「HEY!」を熱唱するという。この異色ユニットは、さまざまなジャンルの女性歌手と限定ユニットを組んできたm?floが和田の歌声にほれ込み、熱烈ラブコールを送って実現。同曲はオリコンシングルチャートで初登場9位を記録。和田にとって33年5カ月ぶりのトップ10入りとなった。NHKはそれを見逃さなかった。本来なら同局が募集した「スキウタ」の上位100曲にランクインした「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌うのが“流れ”だが、10?20代の若い視聴者層にアピールでき、野球ファンの多い30代以上の男性にも耳なじみのある「HEY!」は打って付けの選曲。さらに28回紅組で出場してきた和田が白組となれば、話題となること必至だ。】
 コメンテーターの誰だかが「とくに驚くにはあたりませんよ。いままで紅組だったことのほうが不自然だったんです」と。おまえ、それを当人にむけて言ってみろ。あー、くだらねぇ。「くだらないニュース」といえば、他にこんなものも。
【聖なる夜にHGがモンスター軍と激突!………………12月24、25日に開催される「ハッスル・ハウス クリスマススペシャル」(後楽園ホール)の記者会見が30日、都内のDSE事務所で行われ、高田モンスター軍の島田二等兵とアン・ジョー司令長官が12月24日の「HARD GAY’S NIGHT フォーー!!」でHGとの対戦を要求した。11.3「ハッスル・マニア」での高田総統やインリン様に対する下品な態度に怒り心頭の島田とアン・ジョーは、HGを叩き潰すために“HG包囲網”を形成。ハードゲイ対策としてKOSHIKARI、GH(グレート・ホモ)&HG(ひげガール)、ノンケマグロン、ウリセン・マクセン、ホルモン・チューシャンなど新宿2丁目の匂いのする凶悪(?)モンスターを集めHG狩りを予告した。
<高田モンスター軍出場予定選手>
KOSHIKARI
GH(グレート・ホモ)&HG(ひげガール)
ノンケマグロン
ウリセン・マクセン
ホルモン・チューシャン
亀千人
ニューハーフ・ニューハーフ
堂山金四郎
フラダンスの犬
ハインリヒ・ハイカン・バラゾック
オカマンベールチーズ
腰のフラメンコ・ブラザーズ
エルトンとデービッド】
 ばからしいことこの上ない企画であるが、対抗馬たちのリングネームにはオレの心の琴線にふれるものがいくつかある。そこそこゲイ側事情に通じた人間(というか当事者か?)がつけているのかな。“堂山金四郎”“エルトンとデービッド”なんてなかなかのセンス。それはさておきレイザーラモンに寛容なゲイ業界人たちは、このように際限なくエスカレートしていく悪ふざけをどこまで許容していくつもりなんであろうか? もしも「なんでもアリ」というのであれば、オレがずっと前から温めてきたキャラクター“おかまクン”にもお墨付きを与えてくれないかなぁ。お釜の形の帽子をかぶり、ぴょんぴょん跳ねながらかん高い声で「コンニチハー、おかまデース! ミナサン、仲良クシテクダサイネーッ!!」とか叫ぶの。で、本業はおかま専門のイラストレーター(なんじゃそりゃ?)なの。いいえ、さ●なクンのパクりなんかじゃ全然ありませんてば! などと、くだらない話ばかりだとマジメな方々に叱られてしまいそうなンで、ちょっとマジっぽい話題も。
【ジョージ・マイケル、10年の恋実り男性恋人と挙式へ………………英人気歌手、ジョージ・マイケル(42)が10年近く交際している男性恋人のケニー・ゴス氏と来年、当地で結婚式を挙げる予定であることを明かした。21日に、16歳以上の同性カップルに異性間夫婦同等の権利を与える法律が施行されるため。エルトン・ジョン(58)も施行後に交際中の男性、デービッド・ファーニッシュ氏と結婚する意向。今後5年間で2万2000組の同性カップルが結婚する空前のラッシュを迎えるという。マイケルの人生を追ったドキュメンタリー映画「ジョージ・マイケル?素顔の告白?」(サザン・モリス監督)が23日に東京・渋谷のBunkamuraル・シネマで公開される。】
 うーむ。「人生を追ったドキュメント」ということは、98年のビバリーヒルズのハッテン便所でのワイセツ罪逮捕についても語られるのかしらん。って、どーしても素朴な疑問を口にしてしまうなぁオレは。ショージキ者なのデス。まぁ、パートナーシップとハッテンは別物、ということで。
 本日も朝から夕方まで出仕事。ちょいと買物をして六時前に帰宅。食事と入浴をすませてmixiを覗く。足あとのひとつを追うと同郷の人で、あっ! なんとオレの出身高校のコミュに入っているじゃないのっ(C)水木しげる。してみると後輩ってことか(卒業年はおそろしいほど違うけど)。でも大っきらいな学校だったのでコミュには入らず。七時から仕事。『バディ』の原稿書き。リニューアルのしょっぱなということでかなりリキを入れておるのですよ(いや、べつに他のは入れてないとかいうわけではないよ念のため)。カチャカチャカチャカチャと一心不乱……とまではいかないがキーを叩きつづける。TVは『大奥・華の乱』。今回の出演陣のなかでは高岡早紀がいちばんイイ味だしてるかなぁ、と思いつつ原稿を書きつづける。十一時半、脱稿。読書する気力もなく零時前に就寝。今日はよく働いたのぉオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/02(金) 17:50:15|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<感無量とイキのいいヤツ | ホーム | 泣きキャラと大丈夫だ傷は浅いゾ!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/234-bbbbd92f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。