本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界が仰天と新雑誌

12月8日(木)

 定刻起床。筋肉痛はほぼ快癒した模様。今朝の朝ワイド芸能コーナーは、昨日の昼ごろから報じられはじめていたこのニュースでもちきり。
【世界が仰天!“荒波越えて”渡辺謙が南果歩と再婚!………………日本が誇るハリウッドスター、渡辺謙(46)が女優、南果歩(41)と今月3日に極秘入籍していたことが7日、分かった。6日(日本時間7日)に米ニューヨークで行われた渡辺の出演映画「SAYURI」のワールドプレミアにツーショットで登場。仲むつまじく寄り添う姿が世界に打電され、この日、双方の所属事務所から連名で発表された。ともに再婚で、帰国する今月中旬にそろって会見する予定。世界のひのき舞台で電撃発表とは、スケールがでかすぎる!!
 2人の出会いは平成15年1月放送のテレビ東京系2時間ドラマ「異端の夏」。渡辺は14年に前妻との離婚を求める訴訟を起こし、3年の歳月を経た今年4月にやっと離婚が成立。南も12年に作家で歌手、辻仁成(46)と離婚し、女手ひとつで男児(10)を育ててきた。最初の結婚で辛酸をなめた2人。共感する点も多かったにちがいない。寄せられたコメントで「互いに荒波を越えてまいりました」と率直に現在までを振り返り、「今、穏やかで豊かな時を迎えることが出来ました」と心安らぐ伴侶との出会いを喜んだ。】
 オレがコメントを述べるとしたらただ一点、「世界が仰天するビッグカップルのなれそめが“テレビ東京の二時間ドラマ”というのはある意味スゲーなぁ」ということである。“笑っちゃうニュース”としては他にこんなものも。
【コーヒー入りコーラ発売へ………………米清涼飲料大手コカ・コーラは7日、コーヒーを混ぜ、甘さを抑えた「コカ・コーラ ブラック」を来年1月から発売すると発表した。若者だけでなく、甘いものを控えている大人にもコカ・コーラを浸透させるのが狙い。新製品は炭酸入りでカロリーを抑えたコーヒー風味で、来年1月にフランスで先行発売し、その後全世界で売り出す予定。】
 日本発売されてもオレは飲みません。……と言いたいところだけど、たぶん飲むだろうなぁきっと。ヘンな飲料って大好きなのオレ。マズイとわかっていても一度は試してみないと気がすまない。というか「マズさ」を確認するところに喜びをみいだすのさ。“妙なコーラ”といえば西岸良平の漫画『蜃気郎』のなかに“ホットコーラ”というのが出てきたっけ。あれもちょっと試してみたいなぁ、と思いつつ、自作する度胸はナシ。誰かが作ったものを「ひと口だけ」もらってみたい。
 本日も朝から夕方まで出仕事。昼休み、神保町の三省堂書店で本日創刊の雑誌『yes』購入。これはかのタワーレコードが版元となって発行する「音楽、ファッション、映画、アートほか様々なジャンルを網羅した、新たなライフスタイル・マガジン」なんだそうだ。 プレスリリースをちょっと引用してみよう。
【〈Read The Truth〉というコンセプトのもと、LGBT※(L=レズビアン、G=ゲイ、B=バイセクシャル、T=トランスジェンダー)のセンスや視点も包含した野心的なカルチャー・マガジンです。12月8日発売予定となる創刊号では、お正月映画「僕の恋、彼の秘密」に主演するトニー・ヤンが表紙を飾るほか、新作『Confessions On A Dancefloor』がヒット中のマドンナのインタビュー、カイリー・ミノーグ、ロビー・ウィリアムスなどをご紹介。】
 とのこと。 マイミクでもあるN.Y.在住のゲイ・ジャーナリスト、北丸雄二氏が記事の一部を担当しているとかで、先日の氏のミクシィ日記でPRされていた。連載陣としては、映画監督の橋口亮輔氏(春先、『薔薇族』の連載を依頼したときには“新作の準備中なので……”と断られたが、そちらは一段落ついたのだろうかね?)、漫画家のしりあがり寿氏が名を連ね、また鏡リュウジ氏のアストロロジーも掲載されているんだそうな。 これを書いている時点ではまだ読んでいないので感想は後日……と書こうと思ったが、まだ今年のうちのニュースなんで、来年出版予定の『ゲイ年鑑2005(ものすごくおおざっぱな仮題)』の中で語ることにする。悪く思うなよヒヒヒ。とはいえこの雑誌、オレのいきつけであるすずらん堂書店でも面出しでソコソコの冊数扱われていたから、営業はけっこうがんばっているのかしらん。
 ちょろっと買物をして六時帰宅。夕食、入浴後、仕事。『naviGAYtor』用原稿のラストスパート。これはさほど時間はかからなかった。が、脱稿したところで気が抜け、唐沢俊一氏、伊藤文学氏、大塚隆史氏の画像編集をするだけの元気がない。てことでそちらは明日の朝、早起きしてやることにする。まー、なんとかなるっしょ! 『大奥・華の乱』(まさか余貴美子が水戸黄門の密偵だったとは……! “かげろうお銀”かよ!?)まで観てから十一時就寝。明日はかなり忙しくなりそうだなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/12(月) 19:37:53|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<クロノスの寵愛とノルマ不達成 | ホーム | 勤勉労働者と危機一髪!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/241-de2e8a26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。