本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

DVD予約と變態の主張

12月11日(日)

 早めの起床。『仮面ライダー響鬼』を観ながらいつも感じていることなのだが、布施明のうたう新オープニングテーマ『始まりの君へ』の歌詞はどうもまぎらわしい。“はるか遠くの地平線から 光りあふれてくるように”が“はるか遠くの地平線から 光りあふれて来るよ 鬼”と聴こえてならない。てゆーか多分ひっかけてるんだろうけどね(“鬼”というのは、この作品におけるライダーたちの呼称)。これはむかし近藤真彦の『すにーかー・ぶるーす』の“ベイビー!すにーかー・ぶるーす ベイビー!この世界中”が“ベイビー!すにーかー・ぶるーす ベイビー!殺せ怪獣”と聴こえてしまったのを思い出した。しかしこんなのはカタギの皆さんにはまったく要らん情報ですな。それにしてもこのこの週末は、どのチャンネルにしてもしょっちゅうナショナルのCM(欠陥商品の回収をよびかける緊急告知)が流れていた。その原因は下記。
【松下販売会社を捜索=部品交換作業の資料押収………………松下電器産業製の石油温風機を使用した山形市の男性(82)が一酸化炭素中毒で重体となっている事故で、山形署は10日、温風機の修理を担当した販売会社の山形ナショナル電機(山形市)を業務上過失傷害の疑いで家宅捜索した。この事故では、同社作業員が10月に男性宅の温風機のホースを交換。その後、ホースが外れたことが事故につながったため、同署は作業ミスの疑いもあるとみて同社や松下電器の社員らから任意で事情を聴いている。松下電器が4月、石油温風機の欠陥が判明した際に修理担当者に配布した部品交換のマニュアルには、ホース接続部について「ねじは軽く締め付ければ十分」などと記載されていたことが既に判明している。同署は捜索で、ホースの交換作業に関する資料を押収。会社側の指導に問題がなかったか慎重に調べる。】
“最悪の場合、死亡事故に発展するおそれがあります”というようなオッカナイことを昔の女アナウンサー(いまのような半タレント的なものではない)みたいな声と口調のナレーターが淡々と告げ続けるのである。どんなうかれた気分でもいっぺんに消沈するワ。一息ついて、締め切りが迫っているので早くやらねば、やらねばと思いながらその都度忘れていた“完全予約限定3000BOX生産『妖怪大戦争』DVD「怪」愛蔵版”をようやくネット予約。これはサイトでしか買えない特別版ボーナスディスクに“手を入れて遊べ、頭にも乗っけられるスネコスリパペット”がつくというもの。ついで……というわけでもないが今年のアタマに『劇団演技者。』でも三宅健の座長で上演されたサードステージ『ビューティフル・サンディ?男は怒り、女はとぼけ、ゲイは笑う。素晴らしき日曜日?』のDVDも注文(これも自著用資料)。こちらは初演時のもので、長野里美・小須田康人・堺雅人という配役である。
 八時からリアル資料(ネットデータではない)の整理。要するに雑誌のスクラップにかかる。途中、櫻田宗久くんからケータイにTEL。自著についてのお願いごとに関して快諾をいただく。感謝! まだオレは自分の名前で客が呼べるようなモノカキではないので、いろいろなゲストの方々のネームバリューの恩恵に浴する必要があるのだ。途中、朝昼兼用食をとり、二時まで資料整理。身支度をととのえ、半すぎに外出。新宿駅前でフェチ画家の新井敏行くんと待ち合わせ、大江戸線(じつは乗るのは今回がはじめて!)で麻布十番へ。東京開催は今回でラストとなるアングラフェティッシュパーティ『變態の主張』へ行くのだ。地上へ出ると会場へはものの数秒。早めに着いたので近くでお茶でも、と話していたのだが、入口に立っていたキャンディ・ミルキィ嬢の引力に負け、まだ開演まで四〇分もあるというのに入場してしまう。感想については毎度おなじみ「自著で語ります」であるが(さぁ、もう買いたくなってきてますねアナタ?)、クラブイベント特有の、あの“隣の相手と話すこともかなわぬガンガン音量”にはいつもながらマイッタ。なんか、フトンたたきババアの隣人の辛さがわかったような気がするよ。“お洒落なハコ”と呼ばれるためには、あんな大音響にしなきゃならんの? なんで? 国会で青島幸男が決めたの? イベント自体は好きなんだけど、音が苦手なんでついつい敬遠しちゃうのよクラブって。もっと静かなBGMで楽しめるシックなパーティってのはないんですかね。そーゆーのだったら通ってしまうと思うんだけど。あと、ハッテン場並に暗いのも、ちょっとね。夜目が利くほうじゃないんで、誰が誰だかよくわかんないの。ホールにもたぶん知り合いとかいたと思うんだけど、頭ガンガンお目々ショボショボだったんで全然判別できず挨拶もできず。てなわけで失礼してしまった皆さん、どうも失礼しました。
 七時、イベント終了。まだ時間が早いので十番商店街を散歩。昼間ならば行列ができている名店・浪花屋のたいやきを並ばずに買って食う。並ぶのが嫌いなオレとしてはたぶん一生食うことのないものと思っていたものだからちょっと感激。ひとつ一五〇円とちと高いが、たしかに美味し! ふたつをペロリとたいらげる。大江戸線にて帰途に。都庁前駅で新井くんと別れ、八時前に帰宅。夕食、入浴後、読書少々。一〇時すぎに就寝。イベント潜入も今年はこれで最後かなオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/12(月) 19:40:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<はじめて知った事実と仰天ニュース | ホーム | 更生と対話宇宙人>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/244-81acd65c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。