本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

過保護と右衛門佐

12月22日(木)

 八時、ゆっくり目の起床。起きて早々、原稿書き開始。メシも食わずにただただキーボードを叩き続ける。ワイドショーでは“吉岡秀隆離婚”を一斉に。
【吉岡秀隆、内田有紀が離婚 “後見人”倉本聰氏「ヒデは理由が分からず、落ち込んでいる」………………俳優の吉岡秀隆(35)と女優の内田有紀(30)が21日に離婚届を提出した。2人はフジテレビ系ドラマ「北の国から2002遺言」(2002年9月放送)の共演をきっかけに、同年12月に結婚。ドラマの舞台である北海道・富良野市での結婚式が話題となったが、丸3年での離婚となった。内田は結婚後、女優業を休止していたが、今後、再開することになる。
2人はこの日午後、代理人を通じて都内の区役所に離婚届を提出した。吉岡の所属事務所はこの日、担当者が不在。内田の事務所は「詳しいことは分かりません」としている。結婚のきっかけとなった「北の国から」の脚本家・倉本聰氏(70)によると、2日に内田が置き手紙を残して吉岡の元を去った。13日に吉岡から離婚の報告があり、「ヒデ(吉岡)は何が悪いのかいまだに理由が分からなく、かなり落ち込んでいた」という。2人は今夏の関係者との食事会では仲むつまじい姿を見せていた。また、先月中旬に2人と一緒に食事をしたという倉本氏も「そんな気配はなかった」。内田は最近もあるパーティーの席上で「幸せな家庭生活を送っています」と話しており、離婚は急展開で決まったとみられる。倉本氏は「有紀ちゃんは言いたいことをあまり表に出すタイプではないので、それが鬱積(うっせき)してしまったのでは」。別の関係者は「(内田が)結婚して完全に家庭に入って寂しさを募らせていたようだ」と話した。仕事が忙しい吉岡と家庭に専念していた内田との溝は3年の間にじわじわと深まり、内田が耐え切れなくなったようだ。
2人は02年9月放送の「北の国から―」で初共演。01年9月から約半年間の撮影期間中に交際に発展し、02年12月7日に富良野で結婚式を挙げた。内田は結婚後、家庭に専念するため女優業を休業。吉岡はドラマ「Dr.コトー診療所」や映画「半落ち」「ALWAYS 三丁目の夕日」などヒット作にも恵まれ、多忙な日々を送っていた。今後は2人とも会見を行う予定はないという。内田は女優に復帰するとみられるが、所属事務所では「復帰するかどうかも含めて現時点では白紙の状態です」としている。】
 倉本のおっさんは、吉岡が口下手で会見とかを上手くやりきれそうもないから、ということで事情について代弁しているそうであるが、どうもなんか過保護っぽいなぁ。ヤツが可愛いのはわかるが、こういうところも内田にアイソをつかされた一因としてあるような……。それにしても二人のために数日がかりでチャーチを手作りした富良野塾の面々の心境やいかに? しかし「書き置きを残して家をでる」とは、なんか古風な感じだね。松山千春の歌みたい。
 とにかく仕事。また仕事。一時、さすがに何も食わないのはマズイだろうと思い、カップ麺をひとつ食う。それからまた仕事。メンドクサイので今日は食事はそれだけにしておこうかと思ったが、六時半、ちょっと外出する用があったので以前から気になっていた近所の中華屋へ入る。夕飯どきなのに客が誰にもおらず、ちょっと失敗したかなぁ……と思ったが、出前はけっこう入っているようで少し安心。まぁ、オフィス街だから昼以外は来店組は少ないのか。味はとくべつ美味くもなければ不美味くもなし。七時すぎに帰宅。帰るとソルボンヌK子先生から今年最後の漫画のネームがFAXされていた。また仕事。『大奥・華の乱』は今夜が最終回。“またゲイたちが騒ぎそうな展開だなぁ”と思いつつ横目でチラチラ。十一時半ごろ就寝。今回の『大奥』で報われたのは結局、高岡早紀演ずる“右衛門佐”だけだったなぁ、と思うオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/25(日) 10:19:15|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<イケメン?と大島渚 | ホーム | 離婚と岡本麗>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/256-8cd6dcb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。