本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

勘違いマスコミとテレビくん

5月8日(日)

 七時起床。カーテンを取り払ったことで清々しい朝が訪れるようになったが、だらけ気分はいまだ抜けず。いかん、いかん。と、思えば思うほど原稿を書く気が起きず。とりあえずパソコン起ち上げ、連絡メール、日記つけ、mixiなどをウダウダと。
 テレビは〈スーパーヒーロータイム〉の後、日テレとTBSを行ったり来たり。JR事故報道、どちらも扱いがあからさまに小さくなっている。まだ二週間も経っていないのに、である。もしも何か大きな事件でも新しく起きたりしたら、そのまま忘れられてしまいそうな気がする。近年は異常事件が尋常ではないハイピッチで連続するため、過去のものが風化していく速度が格段に早まっている気がする。まだ発生からまだ半年しか経っていない奈良女児誘拐殺害事件にしても、もう一年以上昔のもののようなイメージである。「喉元すぎれば熱さ忘れる」という諺があるが、今回の事故にそれは絶対あてはめてはいけない。それはさておき取材記者の傍若無人な態度はきわめて悪印象。当人は「正義の鉄槌をくだしている」つもりかもしれないが、ハタ目にはただ「反論できない立場の人間をいたぶって日頃の憂さ晴らしをしている」ようにしか見えない。醜悪きわまりない。遺族や被害をこうむった方々がおしなべて理性的であるのと対照的である。新潟の震災のときも、テレビ局の取材車が支援物資の運搬車の進路をふさぎ、結果、離れて停めた車から避難所までボランティアたちがエッチラオッチラかついで運ぶ、なんてことがあったそうだが、的外れな正義感なんぞは迷惑だから持ち込まんでいただきたい。「オレらはイイ事をやってやってるんだ。だからたいがいのことは許されるのだ」というオゴリがいかにみっともないことか、よく考えてみろ、と言いたい。まぁ、これはゲイアクティビストとかを標榜している面々にも多分に言えることなのだが。常識というものを著しく欠いた人間があまりにも多すぎる! あれでは逆にゲイおよびゲイリブの社会的イメージを悪化させるだけではないか、と思わされることしばしばである。
 朝食後、立ったり座ったり寝転がったりしながら資料を読む。もっとも、いま読まなくてもべつに構わないような資料だが。それよりも、早く取りかからねばならない原稿というのはあるのだ。しかし、どうもやる気が出ない。催促され、尻に火がつかないとその気にならないなんて、こんな自堕落な男だとは思わなかった。この先が思いやられるノノなどと思ってはみても、やっぱり馬力は出ないまま。あーあ。
 そんなこんなであっという間に昼。お好み焼きを作って喰ったあと、『ウチくる!?』を観る。ゲストは松尾貴史。ラストの恩人との対面コーナーに、中島らも氏の未亡人が。らも氏の生前の飲み屋での武勇伝に腹をかかえる。あの人も「太く短く」を体言した人だったなぁ、と羨望の眼差しをむける。そのあとふと、いまのオレってプチプチ鬱なんじゃないだろうか、と思う。だから、ここ数日、伝説を作って早逝した先達たちのことが羨ましくてならないのではないか? と。そう考えると、ちょっと気が楽になる。去年の今頃のはひどかったからなぁ。早朝に炊いたメシが朝食えず、昼食えず、晩食えず、結局、夜中の一時過ぎくらいに無理矢理かっこんだりしていたんだから。何をする気にもならず、ベッドに仰向けになったまま、かたわらに山積みにした松尾スズキの本をひたすら読みまくるだけ。あれを思えば今年のGWはすこぶる健康的である。
 夕方、メシを食いながら松本伊代・早見優・掘ちえみのアイドル同窓会特番(正式タイトル忘れた。調べてまで書きたいとも思わず)を観る。すでにどこかで書かれたか語られたかした「秘話」ばかりで、とくに新鮮な発見はナシ。いちおう録画はしといたが、ソッコーで消すことを決める。
 食後、入浴。今日は気分を変えるべく、ほんとうに久々に湯舟に入ることに。しかし、とりたててどうということもなくてガッカリだ。
 七時から『平成教育委員会SP』。普通なら観ない番組だが、今日のには『特捜戦隊デカレンジャー』の〈センちゃん〉こと伊藤陽祐が生徒として出演するので。当然、録画も忘れず。九時、日曜劇場『あいくるしい』、一〇時『世界ウルルン滞在記』一〇周年SP。大伴昌司関連書籍を読みながら、なんとなく観る。で、眠くなったので寝る。久々のテレビっ子ライフを満喫したなぁオレ。
 
スポンサーサイト
  1. 2005/05/09(月) 20:24:25|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<歯医者と日本テレビ | ホーム | 小林勝彦と大伴昌司>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/26-a7706ce7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。