本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ロリコンと片山さつき

12月28日(水)

 七時起床。銀行、郵便局などをまわってから近所の古本屋を三軒ほどのぞく。うち一軒で蛭子神建氏が編集長をつとめていたロリコン誌『プチ・パンドラ』をゲット。昭和六〇年の発行で、あのころオレはデザイン学校の学生だったなぁ(そして競争誌の『レモンピープル』は『激殺!宇宙拳』という漫画が好きでけっこう買ってたけど、『プチ・パンドラ』は立ち読みだけだった)。帰宅してテレビをつけるとテレ朝の『ワイドスクランブル』特大版で、タレントやリポーターを大勢呼んで〇五年芸能ニュースの総括みたいなことをやっていた。ゲストの中には離婚をめぐってドロドロの愛憎劇をみせている最中の横内正がいて、「いいのかなぁ、こんなトコに混じってて……」と他人事ながら心配になる。あと、レイザーラモン住谷も、デヴィ・スカルノに露骨にイヤな顔されながら座っていた。相方の電撃婚の特集コーナーに一緒に引っぱり出されてきたスピードワゴンの小沢が「あなたも早くいい人を見つけて身を固めなさい」と言われ、「いや、ぼくはHGさんと違って本物のゲイなんで……」と切り返す一幕も。最近はこの手のツッコミが多いなあ。芸人にいじられる芸人、住谷。
 夜は『報道ステーション』の拡大SP。小泉チルドレン二〇名が出演していた。「例の偽造マンション問題は、ずっと公がやってきた構造チェックを民間機関にゆだねたことが元凶なのでは?」という指摘に対し、片山さつきが「いえ、そうではなくて……」とあくまで“民営化=善”と言い張っている様子にウンザリ。「筋が通っていようがいまいが、とにかく小泉体制は弁護する!」という忠義ぶりにはいつもながらヘドがでる思い。それにしても彼女、いかにも官僚上がりっぽい答弁で、みごとなまでの鉄面皮。良くも悪くも堂々たる態度で、とてもじゃないが一年生議員とは思えない貫禄である。あちらに比べるとタイゾーくんはまるで国会見学者のようであります。十一時ごろ就寝。片山の腹の内には何が詰まってるんだろう? と最近ずっと思いつづけてますオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/05(木) 19:45:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<リベンジと阿久悠 | ホーム | 無念の定休日と水木ナイト>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/263-3b9ced3b

フゥー5連発

あけましておめでとうございます 今日は吉本興業の年始会があり、吉本興業東京の全関...
  1. 2006/01/05(木) 20:38:02 |
  2. プラズマテレビや液晶テレビモニターでデジタルホームを楽しもう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。