本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

リベンジと阿久悠

12月29日(木)

 七時起床。おとといフラれた例のサブカル書店がどうにもあきらめきれず、やっぱりリベンジしようと思い立つ。一〇時、出発。今日は気分を変えて徒歩と電車を利用。かぎりなくチンチン電車っぽい私鉄に乗って、十一時着。店主と誰かの電話での会話を聞くともなしに聞くと、年内の営業は本日までらしい。あー、やっぱり来て良かった。古本やフィギア(三人組アイドル“w-inds.”のもの。ジャニ系のモノの半額程度というのはちょっと気の毒な気も……)など、あわせて一万円近く購入。その後も徒歩で初めて行くブックオフを経由し、JR駅近くの、やはりサブカルに強い店へ……行ったのだけれど、なくなっていた。いや、そこに古本屋はあったのだが、ぜんぜん別の凡百な店に変わっていたのだ。店名も違っていたからたぶん模様替えしたのではなく、居抜きで別のところが入ったのだろう。切ないなぁ。しかしまぁ、これで今後、このエリアに来ることもなくなった。JRの駅へむかい、ホームへおりるのとほぼ同時に電車が入ってきた。じつは行きの私鉄でもそうだったのだが、今日はやけに乗り合わせのタイミングがいい。
 四時ごろ帰宅。夜は前々から楽しみにしていたTBSの特番『超豪華!! 歌謡史決定版 ザ・ヒットメーカー 作詞家・阿久悠40周年記念特別企画』を観る。阿久悠という人はさすがコピーライター出身だけあって、わずかな文字数で作品世界を端的に言い表してしまう天才(簡単には他人を認めないオレが認める数少ない才人のひとり)である。こども番組系ソングのコーナーでは『宇宙戦艦ヤマト』『ウルトラマンタロウ』とともに『ピンポンパン体操』も流され、氏の首尾範囲の広さを今さらながらではあるが世間にアピールしていた。どーでもいいが、堺正章・井上順・和田アキ子と司会系タレントが三人並ぶコーナーは、それぞれが進行の主導権を奪い合う感じでちょっとウゼエよ。終わってテレ朝系に代えると『テレビのちから』ぽい犯罪捜査番組をやっていて、司会がみのもんた。まだ出るか、みの! 十一時ごろ就寝。阿久悠特番、『デビルマン』が出なかったのは不服だなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/05(木) 19:47:06|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<テレビ三昧とイヤな世の中 | ホーム | ロリコンと片山さつき>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/264-9cea7608
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。