本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

DVDとドラマ不満

1月3日(火)

 たっぷり寝て起床。と思ったらまだ七時だった。起きると同時に仕事開始。正午、小休止がてらスーパーへちょっと買い出しに。市場がまだ動いてないため、生鮮品はやたらと高い。弁当を買って帰宅して昼食。それからまた仕事。おもろしい番組がないので、まだ観ていなかったDVDをかけることに。『キューティーハニー』と『真夜中の弥次さん喜多さん』。『ハニー』は庵野秀明のオタク魂が良いほうと悪いほうの両面に作用し「たまたまフラッと入った」ようなお客には楽しめないだろうなぁ、という感じ。逆に「庵野のハニーを見るぞ!」と勢い込んでいくような人にはイイだろうけど。オレの感想は……うーん、微妙。好きなキャラやシーンはもちろんあるんだけれど。おなじ“ハニー”なら、中野貴男監督の『クインビーハニー』のほうがオレは好きかもしんない。一方『弥次喜多』は、これは期待していたよりもはるかに面白かった。なまじな文化人なら、当事者団体の抗議などを危惧して絶対に用いないであろうセリフ(「オイラたちァ三度のメシより男が好きなホモなんでいッ!」とか)なんかを堂々とふんだんに使用していて潔い。意見は色々あろうが、オレは好きだね。実写化不可能と思われていた徳弘正也のギャグをやってのけてしまったところも高評価。ぶっちゃけDVDって、買ったはいいが一度観ただけでしまったっきりになってしまうものが多いが、これは近々また観たいと思わされたね。クドカン、やっぱ面白れぇや。
 七時ごろまで続けると眼精疲労のためか頭痛がしてきたので終了。晩の分も弁当を買ってきてあるのだが食欲もなく、菓子パン一個かじっただけで寝ることに。ネットにつなぐと、『バディ』編集部から「原稿の文字数が多すぎるので三〇〇文字ほど削ってほしい」というメールが。あわてて書き換え、送信。寝床の中で八犬伝の後編をみるが、大森美香の脚本はどうにもスケール感に欠ける気がして(それは、若者たちの等身大の物語とかならば逆に有利にはたらくのかもしれないけれど)途中で寝てしまう。NHKの『新八犬伝』をもいっぺん観たいなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/05(木) 19:52:15|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<髪切りとイチロー | ホーム | 帰京と仕事始め>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/269-3d4f0ab9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。