本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ウルトラQと打ち合わせ

1月14日(土)

 七時半起床。『ウルトラマンマックス』は、今日のゲストは佐原健二、西条康彦の両氏。そこにレギュラー・ヨシナガ教授役の桜井浩子が加われば、これはもう『ウルトラQ』の三人組。旧シリーズのキャストや怪獣・宇宙人を大量投入し、ノスタルジー路線で年寄りファンの支持を勝ち取ることに腐心している『マックス』ならではの趣向である。あざといと言えばその通りだが、しかし人間は過去への感傷を糧としながら生きているものだから、判断としては間違っていない。なんでもかんでも新しきゃイイってもんではないのだ。ちなみにウチのオヤジは、オレが『Q』の「悪魔っ子」の回を見て怖がっていたという話を未だ楽しげに話す。
 八時から仕事。一時すぎに納豆メシをかっこみ、また続き。四時ころに終わらせて雑用少々。シャワーを浴びて六時半すぎに外出。外はひさびさの雨。けっこう強く降っている。松屋でトンテキ定食(現在のお気に入りメニュー)を食べてから、七時半、新宿二丁目コミュニティセンター「akta」へ。八時から開かれるトークイベント「セクシュアルマイノリテイと学校 ?養護教諭ができること?」に参加するためである。早めに入り、プリントした原稿に朱入れなどをしていると、日本で唯一の「カミングアウトコンサルタント」であるかじよしみさんがやってくる。新年のご挨拶など。イラストレーターの新井敏行くんが来るはずなのだが来ないままイベントがはじまる。
 今日の催しは定時制高校の養護教諭をしておられる女性と、その元生徒たちの話を聞くものなのだが、昨今よく耳にする「横槍だらけの教育現場」というのとくらべると、「ずいぶん恵まれた環境にいるんだなぁ」という印象が強かった。もちろん、実際はいろいろアツレキなどもあるんだろうが、その部分の話がなかったので、ピンとこないのである。どちらかというとオレは、現場がどれだけカンジガラメ状態で、その中で志をもった教師がどんなふうに策を練り、上からおしつけられる制約と闘っているのか、という部分が聞きたかったなぁ。今後に大きく期待するものである。終わった頃に、新井くん来る。グループ展の打合せが長引いたとのこと。自著用原稿の件で、彼に許可をとらねばならないことがあったので、打ち合わせているうちに、参加表明しておいた打ち上げ会に置いてきぼりをくらってしまう。ま、しゃーない、と歌舞伎町の喫茶店へ。くっだらない話などを色々していると、いつの間にか零時十五分。終電の迫った新井くんと駅前でわかれて半すぎに帰宅。雨は上がり、ついでに気温も上がっていた。入浴し、一時すぎに就寝。こんなに急に温度が上がると、雪害地の雪崩被害が心配ですオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/16(月) 18:46:29|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<デビルマンとターキー | ホーム | マギー・ミネンコと春菊氏>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/280-e0d36d00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。