本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

デビルマンとターキー

1月15日(日)

 七時起床。ネットニュースにこんなもの。
【平田裕香デビルマンで初舞台………………ドラマやグラビアなどで活躍中のタレント、平田裕香(22)が2月9日から14日まで東京・アイピット目白で上演される「デビルマン?不動を待ちながら?」(演出・宇治川まさなり)で初舞台を踏むことになり14日、都内の稽古先で意気込みを語った。永井豪原作の漫画「デビルマン」の終盤に描かれる内容をモチーフに、極限状態に置かれた男女15人が正義と悪との間で揺れ動く心の葛藤を描く。平田はヒロインでデビルマンの恋人、牧村美樹役。以前から舞台出演を希望していた平田にとって念願かなった形。稽古は12月下旬に開始され「実際に始まってみると声の出し方からして違っていて…。当初、立ち稽古では正直どう動いていいか分からなくて、目の下にクマができるぐらい悩みました」と苦笑い。目下のところ「声が響かないのには苦労しています」と明かした。演出家から役のイメージについてジャンヌダルクと言われ「勝利に導く女神というか、芯に強さを秘めた女性でありたい。そこを表現できれば」と力を込めた。「気は小さい方ですが、周囲から頑固と言われたりします」と役同様に芯の強さを持つ。「新しい魅力をつけて羽ばたきたい」と新境地開拓に燃えている。公演詳細はhttp://hotroad-webtv.com】
 漫画を下敷きにした戯曲といえば、別役実の『天才バカボンのパパなのだ』や渡辺えり子の『ゲゲゲのゲ』などがあるが、果たしてどの程度のものに仕上るのか。『ゴドーを待ちながら』をモジったタイトルはちょっと笑ってしまったが。それはそうと、平田裕香って誰?
 納豆メシで朝食のあと、仕事。一〇時からは『サンデージャポン』。先日の成人式の話題にちなみ、サンジャポファミリーである三浦和義(サッカーの人じゃないよ)の二十歳の頃の写真を見せていたが、叔母である「男装の麗人ターキー」こと水の江滝子に笑っちゃうほどソックリでたまげた。テリー伊藤もおなじことを言っていたが、甥にしてはちょっと似すぎている気が……。ずっと囁かれてきた“隠し子”という噂が、なにやらオレの中でにわかに信ぴょう性を帯びてきた感あり。それはそうと本来の「成人の日」って今日だよな。体育の日もそうだが、勝手にコロコロ変えたりするのはいかがなものだろうか。
 二時ごろ、やたらと眠くなり、ベッドに寝転ぶや一時間ほど意識をなくす。起きてからコーヒーで覚醒をうながす。四時すぎにもやしラーメンで夕食。つづけて入浴。そして仕事。データを見ながら、各氏に今後お願いしていく対談の資料作成。またもやハイになってしまい、早く寝なければならないのに止まらなくなる。はやる気持ちをなんとかおさえ、一時ごろ就寝。なんとか今月中にコラム部分だけでも完成させたいところですオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/16(月) 18:47:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ライブドアと「そのコナンはたぶん違うよ」 | ホーム | ウルトラQと打ち合わせ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/281-1400389e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。