本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ライブドアと「そのコナンはたぶん違うよ」

1月16日(月)

 六時起床。腰の手術のため休んでいたみのもんたが、今日からテレビ復帰。以前にくらべて言葉にトゲトゲしさが少なくなったような気がするが、あれはやっぱり痛かったからアレてたのか?
 本日も朝から夕方まで出仕事。五時半帰宅。夕方のニュースのトップは、証券取引法違反容疑による「ライブドア」強制捜査。社長や広報がタレント的に活動している同社の場合、打撃はそれらをかつぎだしているテレビ局にも大きい。
【番組変更などで対応、在京の各テレビ………………ライブドアが家宅捜索されたのを受け、テレビ各局は同社幹部が出演する番組の変更など対応に追われた。テレビ東京は本日放映予定だった乙部広報担当出演の「月曜エンタぁテイメント 激論全国の人気占い師30人」を急きょ、過去の同番組の再放送に差し替えたが、フジテレビ・テレビ朝日は「捜査の行方を見守って対応を検討する」模様。】
 ふだん、数字さえ稼げればどんなヤツでも担ぎ出すようなことしているツケがこういうときに廻ってくる。こういう話題って楽しいねぇ。
 大きな話題といえばもうひとつ、あの「宮崎勤」の最高裁判決が明日に迫っている。すでに十八年も前の事件のため、若い人の中には知らない方もおられるであろうからちょっと解説しておこう。宮崎とは、東京都と埼玉県で八八?八九年、幼女四人が相次いで犠牲になった女児連続誘拐殺人事件の犯人。誘拐、殺人、死体損壊など六つの罪に問われ、一、二審ともに死刑を言い渡されて上告していた。事実関係に大きな争いはなく、争点はもっぱら「犯行時の善悪を判断して行動する能力(刑事責任能力)」の有無。一審東京地裁では二度にわたり精神鑑定を実施したが、「人格障害」として完全責任能力を認める一次鑑定と、「統合失調症」「解離性同一性障害(多重人格)」として責任能力を一部否定する二種類の二次鑑定の計三通りの鑑定書が提出されている。ちなみに雑誌『創』の篠田編集長は、 拘置所の宮崎と文通しているらしいが、三田佳子の次男のときといい、どんだけ犯罪視野人脈もってんだ、あの人は?
 六時すぎから夜中まで仕事。『きらきらアフロ』の中で、松嶋に危ないところを助けにきてもらった中島が「あんたがコナンに見えたわ?」と感激していた、という話のとき、『名探偵コナン』の BGMが流れたが間違ってると思うぞ。中島の言う「コナン」とは、たぶん『未来少年コナン』のことであろう。一時就寝。明日は「ライブドア」「フューザー」「宮崎勤」の三つの話題でマスコミが混乱するのが楽しみだなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/19(木) 18:42:04|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<連想ゲームのおじさんと「おたく」 | ホーム | デビルマンとターキー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/282-fa9eb2b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。